PhoneCleanをダウンロードして、iOSデバイスの最高なクリーンアップ体験を開始!

すぐダウンロード すぐ購入

PhoneCleanの使用方法

PhoneCleanオンラインガイドへようこそ!ここではPhoneCleanをどのように使って、あなたのiPhone、iPad及びiPod touch上のジャンクファイル、敏感データ、個人情報及び他の無用ファイルなどをクリーンアップするかについて、すべての詳細なチュートリアルがあります。また、このガイドを読んだ後でまだ質問があれば、ご遠慮なく弊社のサポートチームにご連絡ください。7/24の顧客サポートが保証されています。

開始

PhoneCleanの日常的な使用を容易にするために、このソフトの基本的な使い方や設定方法、デバイスの切り替える方法などをあらかじめ確認しましょう。次のガイドを参考して、すぐに日常生活にPhoneCleanを使い始めましょう。

次のPhoneCleanが削除できるジャンクファイルの種類一覧をご覧下さい。

ジャンクファイルの種類 iOS 8.2及びその以前のバージョン iOS 8.3及びその以降のバージョン

アプリのキャッシュ、アプリのクッキー、アプリの一時ファイル

ストレージ、ムービー、クラッシュログ、 ダウンロード一時ファイル、iTunesラジオ、無効データ、写真のキャッシュ、他の写真、フィルター写真のキャッシュ、写真動画、ゴミ箱内の写真、アートワークのキャッシュ、Safariの履歴、Saraiのキャッシュ、閲覧履歴、Webメールのキャッシュ、通話履歴、消去した通話履歴、メッセージ、消去したメッセージ、メッセージの添付ファイル、メモ、メモの添付ファイル、消去したメモ、ボイスメモ、消去した連絡先、iOSの通知、アプリの残り物、アクティブなアプリ

セキュリティ強化のため、AppleはiOS 8.3及びその以降のバージョンにアプリデータへのアクセスをブロックしました。

基本情報

PhoneCleanをインストールした後起動してください。次は、USBケーブルでお使いのデバイスをパソコンに接続してください。もしiOSデバイスがパソコンに接続していない、またはiOSデバイスが認識されていない場合、(1)のボタンが次のように表示されます。

PhoneClean 4のメインインターフェース

デフォルト設定の原因で、PhoneCleanを開くと最初表示されるのはクイッククリーンのページです。

デバイスが検出されたら、メインインターフェースは次のように表示されます。各機能のボタンをクリックするだけで、必要な機能を選択することができます。

デバイスが検出された後のメインインターフェース

もしお使いのiOSデバイスがPhoneCleanに接続できないなら、次の手順に従って問題をほぼ解決できます:

① ここでお使いのWindows PCのオペレーティングバージョンに適する最新版のPhoneCleanをダウンロードしてください。

② USBケーブルの接続が緩んでいるかどうかをチェックします。もし接続が緩んでいるなら、再接続してください。USBケーブルが壊れた場合、新しいものを使ってみてください。

③ iOSデバイスのドライバーを再インストールします。

④ 管理者アカウントとしてパソコンにログインしてください。

⑤ もし以上の方法で解決できなければ、当社のサポートチームにお問い合わせください。

設定

PhoneCleanを十分に活用するように、あらかじめ設定ページの使い方をご覧下さい。まずはPhoneCleanをパソコンに起動して、お使いのデバイスをUSBケーブルでパソコンに接続してください。(2)のデバイスボタンをクリックして、デバイスの設定ページに入ります。

設定ページに入る

使用状況のボタンをクリックして、PhoneCleanはお使いのデバイスを分析して、オーディオ、ブック、写真、ビデオ、アプリ、その他のデータがどのくらいのディスクスペースを占めているかを表示します。お使いのデバイスである種類のファイルがある場合のみ、その種類のデータが使用状況に表示されます。

デバイスの使用状況をチェックする

*その他:「その他」には、設定、カレンダーの予定、メモ、ブラウザのキャッシュ、電子メールの添付ファイル、そして破損したファイルが含まれています。もっと詳しい情報はこちらをご参考ください。

クリーニングを行う前に、必要なクリーニング機能(サイレントクリーン、クイッククリーン、インターネットクリーン、プライバシークリーン、システムクリーン)を選択してデフォルト設定を行うことができます。例:クリッククリーンに入ると、各種類をチェックして、すべてのファイルの種類を選択することができます。

ジャンクファイルの種類をチェックする

また、一部分の項目をチェックして、クリーンアップしたいファイルだけを選択することができます。

不用な種類をチェックから外してスキャンとクリーンイングをスキップする

もしクリーンアップしたいファイルがないなら、全部のボックスをチェックから外してファイルの種類を選択しないことができます。

スキャンとクリーニングをスキップするようにデータの種類をチェックしない

バックアップ管理

個人データが非常に重要なものなので、PhoneCleanは大切なデータを守るために、インターネットクリーン、プライバシークリーン、システムクリーンを行う前に完全なバックアップを取っておきます。バックアップの保存場所と数を設定したいなら、バックアップ設定のボタンをクリックしてください。パソコンに好きな場所でバックアップを保存するように設定することができます。

バックアップの場所と数を設定する

各デバイスは最大10個のバックアップを保存することができます。もしそれ以上のバックアップを取りたいなら、一つ新たなバックアップが作成される前に、残りのバックアップ中で最も古いものが自動的に削除されます。

デバイスを切り替える

PhoneCleanは複数デバイスの接続をサポートするので、必要な時複数のデバイスを切り替えることができます。この機能を使うために、PhoneCleanを起動して二つ以上のデバイスをパソコンに接続してください。次は(3)のボタンをクリックしてください。

(3)のボタンをクリックしたら、デバイスの情報を見ることができます。クリーンアップしたいデバイスを選択してください。選択されたデバイスが青色でハイライトされます。

デバイスを切り替える

このガイドについての問い合わせ