「Apple Watchを探す」をオフにする方法のまとめ

本章は「Apple Watchを探す」の確認とオフにする方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月19日

Apple Watchを売却、譲渡、または下取りに出す場合は、そのままでデバイスを他人に渡すだけでいいでしょうか?いや、その前に、「Apple Watchを探す」をオフにすることをお忘れなく!
本章は「Apple Watchを探す」の確認とオフにする方法を詳しくご紹介します。

一、Apple Watchの探し機能とは?

「探す」機能を使えば、行方不明になった Apple Watch を探し、保護することができます。ペアリングしている iPhoneですでに「iPhone を探す」を設定済みの場合、Apple Watch でも自動的に有効になります。また、ファミリー共有設定を使ってペアリングしているほかの Apple Watchでも有効になります。そのため、Apple Watch がなくなったり盗まれたりしても、「Apple Watchを探す」を使って探し出せます。

「デバイスを探す」をオンにすると、アクティベーションロックも自動的にオンになります。

アクティベーションロックがかかっていれば、第三者が持ち主の許可なくデバイスを再アクティベートすることはできませんので、Apple Watch を修理に出すや売却・譲渡する場合、アクティベーションロックを無効にすることが必要です。

二、「Apple Watchを探す」の確認方法

ペアリングしている iPhoneで以下の手順を実行し、アクティベーションロックが有効かどうか確認できます。

Step1. Apple Watch と iPhone を近付け、iPhone で Watch App を開きます。

Step2.「マイウォッチ」タブをタップし、画面の上部の「すべての Watch」をタップします。

Step3. お使いの Apple Watch の横にある情報ボタンをタップします。「Apple Watch を探す」と表示される場合は、アクティベーションロックが有効です。

写真元:usedoor.jp

写真元:usedoor.jp

三、「Apple Watchを探す」をオフにする方法

方法1. ペアリングしているiPhoneからオフにする

Step1. Apple Watch と iPhone を近付け、iPhone で Watch App を開きます。

Step2.「マイウォッチ」タブをタップし、画面の上部の「すべての Watch」をタップします。

Step3. お使いの Apple Watch の横にある情報ボタンをタップします。

Step4.「Apple Watch とのペアリングを解除」をタップします。

Step5. Apple ID のパスワードを入力します。

写真元:applewatchjournal.net

写真元:applewatchjournal.net

方法2. iCloud経由でオフにする方法

iPhone または Apple Watch が手元にない場合、または Apple Watch が iPhone にペアリングされていない場合に、アクティベーションロックを無効にする必要があるときは、iCloud経由でオフにする方法をご紹介します。

Step1. コンピュータで、icloud.com にアクセスして、Apple ID でサインインします。

Step2.「iPhone を探す」を選択します。

Step3.「すべてのデバイス」を選択し、Apple Watch をクリックします。

Step4.「Apple Watch の消去」をクリックします。デバイスが消去されるまで、「次へ」を選択します。

Step5. Apple Watch の横の削除ボタンをクリックします。

写真元:eve-apple.com

写真元:eve-apple.com

四、まとめ

「Apple Watchを探す」の確認及びオフにする方法をご紹介しました。

アクティベーションロックがかかっていれば、第三者が持ち主の許可なくデバイスを再アクティベートすることはできないので、また、個人情報の漏洩を防ぐために、デバイスを譲渡または売却する前に、アクティベーションロックの解除と初期化が必須です。

この記事の内容はいいと思ったら、FacebookとTwitterなどにシェアお願いします。

 

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン