Apple Watchをアップデートできない場合の対処法

がみ

Follow @iMobie_Inc

Apple製品のファンで、iOSデバイスをもっと気楽に利用する小技などを皆さんにシェアしたいと思います。

最終更新日:2018年04月26日

Apple Watchをアップデートしたいですが、なかなかできないです。それはどうしてですか?そういう時にどうしたらよいのですか?この記事はApple Watchをアップデートできない場合の対処法を4つご紹介します。

AnyTrans for iOS – 手の痒いところまで届くiOSデータ管理ツール

iOSデータの転送や管理が面倒で、複雑だと困っていますか?AnyTrans for iOSをダウンロードして、iOSデバイスのデータを自由に転送・管理しましょう。

watchOS 4では、新しいSiriの文字盤、パーソナライズされたアクティビティコーチング、“心拍数” Appの新しい測定方法、改善されたミュージック体験など、Apple Watchはより賢くなり、より充実したフィットネス機能が搭載されました。

-From Apple

周知の通り、Apple Watchの古いバージョンでは、不具合が発生しやすいです。Apple Watchをより快適に使うには、最新のバージョンにアップデートしたほうがいいと思います。しかし、一部のユーザーから聞きますと、Apple Watchをアップデートできなくて、困っています。そのため、今日はApple Watchをアップデートできない場合の対処法を4つご紹介します。ぜひ試してください。

お見逃しなく:Apple WatchのOSをソフトウェアアップデートする方法

Apple Watchをアップデートできない場合の対処法

方法1:Apple Watchが充電器に接続しているかを確認する

Apple Watchをアップデートするには、充電器を接続必要があります。充電器に接続している場合に、画面に充電のマークが表示されます。

Apple Watchをアップデートできない場合の対処法

Apple Watchをアップデートできない場合の対処法

方法2:Apple Watchを再起動する

Step 1:Apple Watchのサイドボタンを長押しします。

Step 2:「電源オフ」が表示されたら、フライドをドラッグして電源を切ります。

Step 3:サイドボタンを長押しして、Apple Watchを再起動します。

方法3:ペアリングされたiPhoneを再起動

Apple Watchがアップデートできないのは、ペアリングされているiPhoneの様子がおかしい可能性があります。iPhoneを再起動してから、もう一度Apple Watchをアップデートします。

おすすめ記事:Apple WatchをiPhoneとペアリング&初期設定する方法

方法4:アップデートファイルを削除してもう一度試す

もし以上の方法を全部試してもダメだったら、Apple Watchのアップデートファイルを削除してもう一度アップデートを試してください。

Step 1:iPhoneでApple Watchアプリを開きます。

Step 2 :「一般」 > 「使用状況」 > 「ソフトウェア・アップデート」の順にタップして、アップデートファイルを削除します。

Step 3 :もう一度Apple Watchをアップデートし始まります。

最後に

以上はApple Watchがアップデートできない場合の対処法です。いかがでしたか?Apple Watchをアップデートできない時はぜひ以上の方法を試してください。この記事がお役に立てれば光栄です。

ホーム AnyTrans® for iOS Apple Watchをアップデートできない場合の対処法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans® for iOS

手の痒いところまで届くiOSデータ転送、管理、バックアップツール

無料体験 世界で1000万人以上が愛用する