Google Chromeで動画をダウンロードする簡単な方法

今回の記事はGoogle Chromeで“動画”をダウンロードして保存する方法を紹介しますので、方法がわからないなら方はぜひ参考にしてください。

ばくてい 最終更新日: 2020年04月28日

あのGoogleが自ら手がけたウェブブラウザ「Google Chrome」。無料で利用でき、その軽快な動作と使い勝手から、国内ブラウザシェアNo.1を誇ります。パソコンでもスマートフォンでも、Chromeを利用している方は多いのではないのでしょうか。

今回は、そのGoogle Chromeで簡単に動画をダウンロードする方法について、ステップにわけわかりやすく説明します。

なお、今回の手順はPC版のChromeを対象に書かれています。

Part1、Google Chromeの拡張機能を利用して動画をダウンロードする方法

【ステップ1】必要なものを確認

まずは、Chromeで動画をダウンロードするために必要なものを揃えていきましょう。

①最新版のChrome

まずは使っているChromeが最新版になっているか、確認してみましょう。

まだGoogle Chromeを使ったことがないという人は、Googleの公式サイトから無料でダウンロードすることができるので、確認してください。

次のリンクを開いてください:chrome://settings/help

画像のような画面が開くと思います。“Google Chrome は最新版です”という表示になっていることを確認してください。

Chromeのバージョンを確認

Chromeのバージョンを確認

もし古いバージョンのChromeをお使いであれば、Google Chromeが自動的に更新されます。指示にしたがって、最新バージョンまでにを更新してください。

②保存先

動画は、他のファイルに比べてより多くの容量を消費します。コンピュータの空き容量がどれくらい空いているかを、作業を始める前に確認してください。容量が少ない場合、外付けHDDやmicroSDカードなどを別途用意する必要があります。

動画の容量は、一般的に1時間の動画で、容量は約100MB〜2GBほどです。これは目安で、動画の画質や音質、保存形式の違いにより、変動します。

③高速なインターネット接続

動画をすばやくスムーズにダウンロードするには、インターネットの接続が高速である必要があります。

特に携帯電話などのモバイル回線を利用している場合、動画のダウンロードによって通信制限などを受ける場合があるので、注意が必要です。

【ステップ2】拡張機能“Video DownloadHelper”をダウンロード

準備ができたら、実際に動画をダウンロードするための“拡張機能”をダウンロードします。拡張機能とは、Google Chromeに機能を追加する小さなアプリのようなものです。

今回は、“Video DownloadHelper”という拡張機能を使います。Google Chromeで以下のサイトを開いてください。

Video DownloadHelper拡張機能

Chrome ウェブストアの画面が表示されるかと思います。

[Chrome に追加]をクリック

[Chrome に追加]をクリック

表示されたら、[Chrome に追加]という青いボタンをクリックします。

[拡張機能を追加]を選択

[拡張機能を追加]を選択

クリックすると、上のような画面が表示されるので、権限のアクセスの内容を確認の上、[拡張機能を追加]を選択します。

Chromeへの追加が完了

Chromeへの追加が完了

このようなページが表示されたら、Chromeへの追加が完了しました。これで、動画をダウンロードする準備は終了です。

【ステップ3】実際に動画をダウンロード

実際に動画をダウンロードしていきます。まずはダウンロードしたい動画のページを開きます。

Youtubeなど、一部の動画サイトはダウンロードに対応していません(ChromeやYoutubeの規約による)。

ダウンロードしたい動画を開いた状態で、ウインドウ上部の右側にあるアイコンを探します。

右側にあるアイコンを探す

右側にあるアイコンを探す

※色がついていなくて押せない場合は、そのサイトは動画のダウンロードに対応していません。

そのアイコンをクリックすると、以下のような画面が表示されます。

ダウンロードできる動画が表示される

ダウンロードできる動画が表示される

ここをクリックすると、このサイトからダウンロードできる動画が表示されます。

ここにたくさんの選択肢が表示され、どの動画をダウンロードすべきかわからない場合は、「ADPのない選択肢で、できるだけ解像度の高いMP4形式の動画」を選択しましょう。

ダウンロード方式を選択

ダウンロード方式を選択

項目を選択すると、上のような画面が表示されます。青いボタン【ブラウザーを使用する】をクリックすると、Chromeに設定したダウンロードフォルダに自動的に動画がダウンロードされます。

ただ、GoogleやYoutubeの規約により、Video DownloadHelperや動画ゲッターなど、ほどんとの拡張機能はYoutubeの動画をダウンロードできなくなりました。

拡張機能を利用してYoutubeの動画をダウンロードするには、ほかのブルウザ「Firefox」を使うしかありません。

だが、Google Chromeを使い慣れてきて、ほかのブルウザを変更するのも面倒ですね。

では、Youtubeも含めて、Google Chromeから動画を保存できるツールってありますでしょうか?ここで、以下の方法をご紹介します。

Part 2、Google Chromeで動画をダウンロードする方法(Youtubeも含め)

ご紹介するのは、AnyTransというソフトです。これを使うと、Google ChromeなどのブルウザからURLをコピーするだけて、動画をダウンロードできます。

  • やり方もかんたんなので、初心者てもすぐできます。
  • むろん、動画ダウンロード機能は無料ですので、ご安心ください。
  • Youtubeを始め、Vimeo、FC2Twitterなど1000以上でサイトから動画や音楽を保存できます。

ではまず、AnyTransを使い、Google Chromeから動画をダウンロードする方法を説明します。

①AnyTransをダウンロードします。

iOSやAndroidに両方とも対応しますので、お使いの機種によりバージョンを選択してください。

iOSはこちら:

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Androidはこちら:

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

②AnyTransを立ち上げ、「動画・音声ダウンロード」項目に入ります。

「動画・音声ダウンロード」をクリック

「動画・音声ダウンロード」をクリック

③Google Chromeで動画のURLをコピーします。

(ここで、YoutubeのURLを例にします。)

④ChromeからのYoutube動画をダウンロードします。

AnyTransは自動的にURLを認識されます。「検索」をクリックしてください。

「検索」をクリック

「検索」をクリック

すると、その動画の基本情報が表示されます。
ボタン をクリックしたら、ダウンロードは始めます。

保存しましょう

保存しましょう

これで、Google Chromeから動画を保存できました。

まとめ

以上が、Chromeから動画をダウンロードする方法になります。拡張機能はYoutubeなど、一部の動画は規約上の理由でダウンロードすることはできませんが、多くの動画はChromeで簡単にダウンロードできます。もしChromeからYoutubeの動画までを保存したいとしたら、Part2で紹介したAnyTransの使い方を参考にしてみてください。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。