iPhone 12/11/XS/XR/X/8/7で削除した動画を復元する方法

間違えてiPhone 12/11/XS/XR/SEなどで好きな動画を消したら、どうすればよいのでしょうか?ここでは、iPhoneから削除した動画を復元する簡単な方法を紹介しています。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年04月21日

今は、iPhoneで動画を撮り、日常生活を記録している人は少なくないと思います。撮影した動画は、なかなかの思い出です。

ただ、自分の不注意で、誤って大事な動画を削除してしまったこともあります。そういう時は、焦らないでください。この記事を読んで、iPhoneから削除した動画を復元しよう。

Part1、最近削除した項目から動画を復元する

動画を消してから30日以内であれば「最近削除した項目」からその動画を復元できます。

次は操作手順です:

1.iPhoneの写真アプリで、「アルバム」項目に入ります。

2.下にスクロールして、「最近削除した項目」にアクセスします。

「最近削除した項目」に入る

「最近削除した項目」に入る

3.自分が復元したい動画をタップして、右下にある「復元」をタップし、「ビデオを復元」を選択すれば、iPhoneから消した動画は復元されます。

削除した動画を復元する

削除した動画を復元する

以上がiPhoneの最近削除した項目から動画を復元する方法です。消した動画を復元したい時は、まず「最近削除した項目」でその動画を見つけてみよう。もし自分が復元したい動画は「最近削除した項目」に表示されていなかったら、その動画は完全に削除されたとなります。

こういう時もまだ手がありますので、心配しないでください。次の3つの方法を使って完全に削除した動画を復元してみましょう。

Part2、完全に削除された動画を復元する方法

普通なら、削除された動画はiTunesかiCloudにバックアップされたことがありましたら、動画を含めているバックアップから丸こと復元することができます。

しかし、そういう定番方法で動画を復元する場合に、他のデータもそのバックアップ時点に戻して、現存のデータが上書きされます。

そのため、ここでは、既存のデータを上書きせず、特定な動画だけをiPhoneに復元する方法を解説します。

必要となるのは、「PhoneRescue for iOS」という専用のデータ復元ツールです。大切なファイルやデータが削除されても、数クリックで動画を復元することができます。

「iTunesバックアップからリカバリー」、「iCloudバックアップからリカバリー」の他、バックアップがない時もデータ復元可能な「iOSデバイスからリカバリー」の三つの復元モードがありますから、自分の必要に応じて最適な復元方法を選択して利用してみてください。

PhoneRescue for iOSは、無料版と有料版が用意されています。無料版(復元不可)で復元したいデータのスキャン結果をプレビューする機能が搭載されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料版をダウンロードしてデータ復旧ができるかを確認してみると良いかと思います。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2-1、バックアップがない場合: iPhone本体から削除した動画を復元

Step 1.PhoneRescue for iOSをインストール > コンピュータで起動して、USBケーブルでiPhoneをPCに接続してください。

Apple認定開発者によって開発されたツール – PhoneRescue for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 2.お使いのiPhoneが認識された後、「iOSデバイスからリカバリー」を選択してください。

iPhone から消した動画を復元する方法

iPhone から消した動画を復元する方法

Step 3.「写真/ビデオ」(iPhoneで撮った動画)または「ビデオ」(iPhoneに同期した動画)を選択して、「OK」をクリックします。すると、PhoneRescue for iOSはiPhone上復元可能の動画だけをスキャンします。

iPhoneから削除した動画を復元する ステップ3

iPhone から消した動画を復元する方法

Step 4.復元したい動画を選択 > 右下のボタンをクリックすると、iPhoneの削除した動画をコンピュータに復元できます。

動画をiPhoneまたはPCに復元

動画をiPhoneまたはPCに復元

以上がバックアップがない時iPhoneから完全削除した動画を復元する方法です。

次はiTunesやiCloudバックアップから消した動画だけを復元する方法を解説します。

2-2、iTunesバックアップからiPhoneの動画を復元する

この方法を利用するには、復元したい動画がiTunesバックアップにあるということが必要です。

Step 1.「iTunesバックアップからリカバリー」モードを選択します。PhoneRescue for iOSはお使いのコンピュータをスキャンして、iTunesのバックアップを一覧表示させます。削除した動画があるiTunesバックアップを選択してください。

iTunesバックアップからiPhoneから削除した動画やビデオを復元する

iTunesバックアップからiPhoneから削除した動画やビデオを復元する

次の手順は2-1のStep 3と4を参照して操作してください。

おすすめ記事:復元先のiPhoneと互換性がないためiPhoneを復元できません

2-3、 iCloudバックアップからiPhoneの動画を復元する

この方法を利用するには、iCloudのバックアップに復元したいビデオを含んでいることは条件です。

Step 1.PhoneRescue for iOSを起動 > 「iCloudからリカバリー」を選択します。

Step 2.iCloud IDとパスワードを入力してサインインします。

iCloudバックアップから消した動画を復元する方法

iCloudバックアップから消した動画を復元する方法

Step 3.必要なiCloudバックアップを選択してダウンロードします。ダウンロードが終わったら、次に進んでください。

iCloudバックアップからiPhoneの削除したビデオを復元する

iCloudバックアップからiPhoneの消した動画を復元する方法

次の手順は2-1のStep 3と4を参照して操作してください。

おすすめ記事:iPhoneの写真をiCloudバックアップから復元する

Part3、パソコンがない場合、iPhoneから完全削除した動画を復元する方法は?

先ほどはPCでiPhoneから削除した動画を復元する3つの方法を紹介しましたが、パソコンがない方にとって、やはりやりつらいですよね。

では、今からパソコンがない方に、iPhone一台で完全削除の動画を復元する方法を紹介します。ここで必要なのは、「iCloudバックアップ」というサービスです。

普段はiCloudバックアップサービスを利用しているなら、iCloudバックアップから丸こと復元すれば、PCがなくても、削除された動画をiPhoneに復元可能です。

Step 1、iPhoneの「設定」アプリに入り、「一般」 > 「リセット」> 「すべてのコンテンツと設定を消去」の順にタップして、iPhoneを初期化してください。

iPhoneを初期化する

iPhoneを初期化する

Step 2、iPhoneの初期設定を行い、次の画面になると、「iCloudバックアップから復元」を選択すれば、iCloudバックアップからデータは復元されます。

iCloudバックアップから復元を選択

iCloudバックアップから復元を選択

 1.動画はiCloudバックアップにバックアップされたから復元できます。
2.iPhoneを一度リセットした後、バックアップから復元するため、一部のデータが失ってしまうリスクがあります。

最後に

以上が消した動画をiPhoneに復元する5つの方法です。まだ完全削除していなっかた時は、最近削除した項目からiPhoneの動画を復元してください。もしその動画は完全削除されてしまったら、やはりデータを上書きしない専門な復元アプリ-PhoneRescueを使って復元しましょう。

PhoneRescue for iOSを使えば、iPhone/iPad/iPod touchの写真、音楽、ビデオ、メッセージ、連絡先、メモ、アプリなどほとんどのデータが復元可能です。今すぐPhoneRescue for iOSをダウンロードして大切なファイルを取り戻しましょう!

最後まで読んでくれてありがとうございます。もしあなたがこの記事に共感を持ったら「シェア」してくれると嬉しいです。また、何かご質問ご意見がございましたら、遠慮なくご連絡ください

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン