【最新】iPhoneでWAV形式のファイルを再生する方法

ここではiPhoneでWAV形式の音楽を再生する方法をまとめました。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月29日

日常生活に私たちがよく聞いている音楽や音声などは通常MP3、MP4の形式ファイルですが、時々ソーシャルサイトやアプリからWAVファイルを入手することもあります。しかし、iPhoneでもWAVファイルを再生できますか。確かに音声形式を交換しなければ、iPhoneではWAVファイルを再生することができません。でも、専門ツールやパソコンを利用してWAVファイルをiPhoneで再生することができる場合もあります。この記事はiPhoneでWAVファイルを再生する方法を詳しく紹介します。お困りの方がいれば、ぜひご参考ください。

Part1、なぜiPhoneでWAVファイルを再生することができない

WAVはWaveform Audio File Formatの略語で、他のファイル形式と比べて音質が良いのがメリットです。ただし、WAV形式といっても、実は形式が統一されていないという難点があります。MP3の形式ファイルは規格が統一されているので、ほぼすべての機器が対応できます。そのため、iPhoneで音楽を再生したい場合は常にMP3、MP4に交換する必要があります。

Part2、iPhoneでWAVファイルを再生する方法

iPhoneでは直接にWAVファイルを再生することができないので、通常はほかの形式ファイルに交換する必要があります。これからはWAVを他の形式ファイルに交換する方法を紹介します。

方法1、iTunesでWAVを変換する方法

iTunesを利用してWAVをMP3に交換することができます。WAVファイルは容量が大きくて音質も良いので、WAVをMP3に交換すると、多少音質が下がってきます。でも、その音楽を楽しめるため、MP3に交換しかありません。これからはiTunesでWAVを変換する方法を紹介します。

ステップ1、準備

パソコンでiTunesを起動します。画面上部のメニューバーの「環境設定」をクリックして、「読み込み設定」のボタンをクリックします。そして、インポート方法をMP3に変更します。しばらく経つと変更が終わって、「OK」をクリックします。その後はもう一度確認する必要がありますので、もう一度OKをクリックしてください。

写真元:dumpmedia.jp

写真元:dumpmedia.jp

ステップ2、WAVを交換

スマホをパソコンに接続した状態で、WAVの音楽を選択して、iTunesのメニューバーで「変換」>「MP3バージョンを作成」の順番をクリックします。そして、iTunesはWAVをMP3形式に交換する段階に入ります。

写真元:dumpmedia.jp

写真元:dumpmedia.jp

ステップ3、交換完了

しばらく経つと、WAVがMP3に交換できます。交換された音楽をパソコンかiPhoneデバイスに保存します。

以上はiTunesでWAVをMP3に変換する方法です。ほぼすべてのWAVファイルを交換できますが、WAV形式の複雑性によって、交換できない可能性もありますので、ご注意ください。

方法2、専門ツールAnyTransでWAVを変換する方法

WAV音楽を交換するには通常ほかのソフトやツールを利用して交換する必要があります。その時は多くの人は形式交換のツールを選択する場合が多いですが、ここで紹介したいのはAnyTransという変換ツールです。AnyTransはiPhoneのデータ管理・転送をするために開発されたソフトウェアで、それ以外にバックアップやスマホスイッチなどの機能もだんだん豊富になりました。また、AnyTransでWAV音楽の交換も簡単で分かりやすく、パソコンの初心者でも簡単に操作できます。さらに、AnyTransでWAV音楽の交換成功率が高く、MP3だけではなく、MP4やM4Aなどに交換するのもできます。これからはAnyTransでWAV音楽の交換する方法を紹介します。

ステップ1、パソコンでAnyTransをダウンロードして起動します。iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ2、ホーム画面で「デバイス管理」をクリックします。そして、画面にあるスマホの画像の中心の「+」をクリックして、音楽を添付します。

データをデバイスに追加

データをデバイスに追加

ステップ3、WAVファイルを選択して、「開く」ボタンをクリックして続行します。

ステップ4、受信先を選択してから「次へ」ボタンをクリックして、選択したWAVファイルをコンピューターからiPhoneに変換し始めます。自動的に iPhone対応のファイルに変換されます。

カテゴリを確認

カテゴリを確認

以上はAnyTransでWAV音楽を交換する方法です。操作がすごく簡単で数分間で交換完了できます。また、それ以外にAnyTransはほかの使いやすい機能もありますので、もし興味があったら、使ってみてください:

・1-Clickでファイルを管理

・フォンスイッチ(スマホデータ移行)

・ソーシャルアプリのデータ移行

・着信音の作成

まとめ

WAVファイルは圧縮されていないデータ形式で、音質が高いのでもっと高いレベルの音楽を楽しめることができます。ただし、WAVの形式が統一されていないため、iPhoneでWAVの音楽を再生することができません。WAVファイルを再生するにはほかのファイル形式に交換する必要があります。そして、本記事ではiTunesとAnyTransを利用する方法を紹介しました。その中で、AnyTransでの利用が簡単で分かりやすく、交換の成功率も高いので、お勧めです。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

この記事がお好きになれば、お友達やご家族にシェアでお願いします。ありがとうございます。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン