iPhoneにおける連絡先をグループ分けする方法

本記事は、iPhoneにおける、iCloudを使った連絡先のグループ分けについて詳しく解説しています。

ばくてい 最終更新日: 2020年01月21日

「iPhoneの連絡先をグループ分けしたい」というニーズは、かなり強いようです。しかしiPhoneの連絡先を開いても、それらしきコマンドは見当たらないという人も。したがって、「どうやってグループ分けするのかわからない」という人も多いようですね。

実際のところ、iPhoneの「連絡先」には、グループ分けという機能がありません。連絡先のグループ分けをおこなうには、「iCloud」での操作が必要になります。

本記事では、iPhoneにおける、iCloudを使った連絡先のグループ分けについて詳しく解説しています。ぜひ、参考にしてください。

Part1、iPhone側から、グループ分けに必要な設定をおこなう

連絡先をグループ分けするには、まずiPhone側から下準備しておく必要があります。

まず、「ホーム画面」より「設定」を開きます。設定の一番上に、「自分の名前」が表示されているので、これをタップします。

すると、Apple IDを管理する画面へジャンプします。ここでiCloudをタップします。

iCloudをタップ

iCloudをタップ

すると、「iCloud」と同期しているアプリの一覧が表示されます。連絡先の項目右側にあるON/OFFを、ONに設定。すると、以下のような画面になるはずです。

「現在iPhoneにある連絡先をどうしますか?」と聞かれるので、「結合」を選択してください。

「結合」を選択

「結合」を選択

結合とは、「iPhoneの連絡先を、iCloudに同期する」ということを指しています。

なお、元から連絡先のON/OFFがONであった場合、このステップは無視しても問題ありません。

以上で、iCloud上で連絡先のグループ分けをおこなう準備が完了しました。

続いて、実際にiCloudでグループ分けを行います。

Part2、iCloudでグループ分けを行う

まずは、iCloudへとアクセスしましょう。アクセスすると、iCloudへのログイン画面が表示されるので、ログインしましょう。

普段アプリをインストールする際に利用する、Apple IDとパスワードを入力すれば、ログインできます。

icloudに登録

icloudに登録

ログインした次に、「連絡先」をクリックします。

「連絡先」をクリック

「連絡先」をクリック

3カラムの画面が表示されますが、まずは左側のカラムに注目。このカラムから、連絡先のグループ分けを実施します。

右下にある「+」マークをクリックすると、「新規グループ」という選択肢が出てきます。これをクリックしましょう。

新規グループを作成

新規グループを作成

すると、「すべての連絡先」の真下に「名称未設定のグループ1」という項目が生成されます。

ここにグループ分けしたい連絡先を追加していくことになります。

「名称未設定のグループ1」が表示される

「名称未設定のグループ1」が表示される

同じ手順を踏めば、複数個のグループを作成することも可能です。

「名称未設定のグループ1」をクリックすると、グループ名を変更できます。(今回は「仕事関係」というグループに、連絡先を振り分けていきます。)

グループ名を変更‐方法1

グループ名を変更‐方法1

また、クリックした状態で「左下の歯車クリック→グループの名前を変更」という方法でも変更できます。

グループ名を変更‐方法2

グループ名を変更‐方法2

すべての連絡先をクリックし、iPhoneとiCloudで共有されている連絡先一覧を呼び出しましょう。

iPhoneでの下準備がきちんとできていれば、画面中央のカラムに連絡先が表示されます。これは、iPhoneに登録されている連絡先と、全く同じものです。

 

画面中央のカラムに連絡先を確認

画面中央のカラムに連絡先を確認

あとはグループ分けしたい連絡先をクリックし、グループ(今回で言えば仕事関係)へとドラッグアンドドロップします。

ドラッグアンドドロップをすると、「仕事関係」というグループに、任意の連絡先が挿入されます。

グループに連絡先を追加

グループに連絡先を追加

以上が、iPhoneの連絡先をグループ分けする手順です。

最後にiPhone上でグループ分けが反映されているか確認しましょう。

iPhone上で確認

iPhone上で確認

正しくグループ分けができているのであれば、iPhoneの連絡先にもグループ分けしたものが表示されているはずです。

これでグループ分けが完了しました。

Part3、iPhoneの連絡先をグループ単位で削除する

逆に、iPhoneでの連絡先のグループを削除したいということもあるでしょう。やはりこの場合も、iPhone単独では実行できません。iCloudから削除することになります。

iCloudへアクセスし、もう一度上記画面を呼び出してください。

そして、削除したいグループ名をクリック。クリックで選択されているグループは上記画像のように、濃い灰色の背景へと変化します。

その状態で、画面左下にある歯車マークをクリックします。すると、プルアップでメニューが開きます。うち、「削除」をクリックしましょう。

グループを削除

グループを削除

削除するか否かを問うポップアップウィンドウが出てきます。ここで削除を選択すれば、グループが削除されます。

削除を選択

削除を選択

iCloud上でグループを削除すると、自動的にiPhoneでも、グループ分けが削除されます。

一度削除してしまうと、もう一度グループ分けを行わなければいけません。間違えて必要なグループを削除してしまわないように、注意しましょう。

まとめ

  • iPhoneの連絡先をグループ分けするには、iCloudへアクセスする必要がある
  • iCloudで連絡先のグループ分けを実施するには、iPhoneの連絡先をiCloudに結合する必要がある
  • iCloudでは、ドラッグアンドドロップで、簡単にグループ分けができる
  • 連絡先のグループを削除する場合も、iCloudから実施する

全体的に手順も短く、操作も直感的なものなので、さほど難しくはないはずです。
本記事を閲覧しながら進めていけば、容易に連絡先のグループ分けができるでしょう。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。