「iPadを探す」をオフにできない?

なんで「iPadを探す」機能をオフに出来ないの?どうやってオフになれるの?ここでは原因から方法まで語ります!そのような疑問を抱えたいる方は本文を参照して試してみましょう。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年06月24日

普段は「iPadを探す」機能を気にすることはありませんが、iCloudからiPadをサインアウトしたり、初期化したりすると、「iPadを探す」機能をオフにできないのでイライラすることがあります。

iPadが手元にあるときは、オフにするのではなく、「iPadを探す」設定についてアプリからオンにすることが多いと思います。なぜなら、iPadを紛失しても、GPS機能を使えば見つけることができるからです。この機能を使うことで、見つかる確率がグンと上がります。「iPad を探す」という機能は盗難防止のようなものなので、オフにしなければいけない時があります。そんあ時「iPadを探す」をオフにできないなら、どうすればいいですか?ぜひ、この記事で答えを探してください!

Part1、「iPadを探す」機能をオフに出来ない場合の原因

「iPadを探す」機能は、iPadを探すための機能であると同時に、盗難時のセキュリティ機能(ロック機能の作動)でもあるため、正しい方法以外では簡単にオフにすることができません。

原因1、iPadが圏外になっている

iPadが圏外のため、「iPadを探す」機能をオフに出来ません。「iPadを探す」機能の設定は、iPad内部の設定だけではなく、iCloudサーバーにも設定されています。そのため、iPadが圏外になると、iCloudサーバーへのアクセスができなくなり、「iPadを探す」をオフにすることができなくなります。

この場合は、iPadがモバイル回線やWi-Fi回線に接続できる場所に移動してください。

原因2、iPadの通信状態が不安定

iPadの通信状態が不安定で、「iPadを探す」機能をオフに出来ません。iPadのアンテナが圏外になっていないにもかかわらず「iPadを探す」をオフにできない場合は、iPadの接続が不安定になっている可能性があります。

圏外ではないのに、「iPadを探す」をオフにしようとすると接続エラーが出る場合、Wi-Fiの接続が頻繁に切り替わる場所では、iPadの通信が安定していないことが主な原因です。
最近では、携帯電話会社が提供するWi-Fi接続ポイントが街中に多く存在し、街中の利用可能なWi-Fiポイントを切り替える接続ポイントの近くにいると、Wi-Fiの接続が頻繁に切り替わり、通信状態が不安定になり、「iPadを探す」を終了しようとすると接続エラーが表示されるようになります。

この場合、まずWi-Fi接続をオフにしてから、モバイル通信のみで「iPadを探す」をオフにしてみてください。

原因3、AppleのiCloudに不具合がある

AppleのiCloud機能が使えなくなり、「iPadを探す」をオフにすることができないかもしれません。AppleのiCloud機能で「iPadを探す」をオフにできないことは、たまにあります。特にiOSのメジャーアップデート後には、AppleのiCloudサーバーに問題が発生し、iCloud機能が一時的に停止することがあります。この時点では、icloudサーバーに接続できず、接続エラーが表示される場合があります。

この場合、iCloudの機能が正常に戻るのを待つ必要があります。

原因4、Apple IDの登録メールアドレスを変更した

iCloudからサインアウトせずにApple IDの登録メールアドレスを変更すると、「iPadを探す」がオフにできません。

「iPadを探す」機能をオフにできないと悩んでいる人が多いのですが、「iPadを探す」機能は、iCloudで利用できる機能です。そこで、「iPadを探す」機能をオフにするためには、iCloudでサインインしたApple IDとパスワードを入力する必要があります。しかし、icloudからサインアウトせずに、icloudのログインに使用しているApple IDの登録メールアドレスを変更したところ、「iPadを探す」機能をオフにできない状況に陥ってしまいました。

iPadでは、iCloudからログアウトせずにApple IDを変更しても、変更されているので、新しく登録したApple IDの正しいパスワードを入力すれば、「iPadを探す」機能をオフにすることができます。

Part2、「iPadを探す」機能をオフにする方法1

「iPadを探す」機能をオフにする方法を知っておくことが大切です。例えば、iPad を初期化するとき必ず「iPadを探す」をオフにしなければなりません。スマホ会社でiPadを新機種に交換する際、ほとんどの場合、「iPadを探す」機能をオフにしていないと、下取りが拒否されてしまいます。そんなことならないためには、「iPadを探す」機能をオフにする方法を覚えておきましょう。

Step1、まず、ホーム画面より、[設定]をタップしてください。「設定」画面一番上の[Apple ID、iCloud…]の部分をタップします。

Step2、[iCloud]→[iPhoneを探す]の順にタップし、[探す]をタップします。

Step3、[iPhoneを探す]をタップします。

Step4、「iPhoneを探す」の右側にある緑のスライドキーをタップしたら、Apple ID のパスワードを要求されます。

Step5、Apple ID のパスワードを入力し、[オフにする]をタップして、完了まで待ちます。

Step6、「iPhoneを探す」がオフになりました。

Part3、「iPadを探す」機能をオフにする方法2

もし上記の方法で「iPadを探す」をオフにしないなら、是非AnyUnlock – アクティベーションロックを使ってみましょう。

1.AnyUnlock – アクティベーションロックをダウンロードします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.「「iPhoneを探す」をオフにする」に入って、USB経由でiPhoneをパソコンに接続します。

3.「開始」をクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

4.脱獄する前に、iPadの情報を確認してください。「脱獄開始」をクリックします。

「iPadを探す」をオフにするには、デバイスを脱獄する必要があります。ただし。「iPadを探す」をオフにすると、デバイスはまた未脱獄に戻ります。ご安心ください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

5.「iPadを探す」を無効にするには、DFUモードにする必要があります。次の手順をご参考にしてください。お使いのiPadによって、DFUモードにする方法が違いますので、ご確認してください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

6.脱獄が終わったら、次の画面が表示されます。「今すぐオフにする」ボタンをクリックしてください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

7.「iPadを探す」をオフ中、少々お待ち下さい。

8.「iiPadを探す」をオフにするプロセスが終わったら、次の手順でiPadで「探す」状態を確認してください。そして、「次へ」ボタンをクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

9.「次へ」ボタンをクリックすると、Apple IDを自動的に削除します。少々お待ち下さい。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

10.前のApple IDを削除したら、「iPadを探す」機能も無効にしました。これで、新しいデバイスとして設定できるようになりました。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

免責事項: AnyUnlock – アクティベーションロック解除は、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがアクティベーションロックを回避し、自分のデバイスで「探す」をオフにできるように設計されています。個人での使用に限られます。AnyUnlock – アクティベーションロック解除を商業目的または違法な目的で悪用することは禁じられています。

以上は「iPadを探す」機能をオフに出来ない場合の原因と対処法でした。ぜひ、お気軽に試してみてください。最後まで読んでいただいてありがとうございます!

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン