【2022年】Apple IDパスワードが合ってるのにサインインできない原因と対策

パスワードが合っていても、Apple IDにサインインできない時にどうすればいいでしょうか?この記事はApple IDのパスワードが合っているのにサインインできない対策をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年09月20日

「Apple IDのパスワードが合っているのにサインインできない」という問題を徹底的に解決するために、その原因を判明する必要があります。本記事では、Apple IDパスワードが合ってるのにサインインできない8つの原因と対処法をご紹介します。

Apple IDパスワードが合ってるのにサインインできない原因と対策

「Apple IDのパスワードが合っているのにサインインできない」という問題は、デバイスの設定が正しくないことが原因である可能性があります。この場合、簡単な操作で解決することができます。

1、パスワードの入力をチェック

Apple IDのパスワードは複雑で、大文字、小文字、数字を含む8文字以上でなければなりません。文字の意味が同じですが、小文字ではなく大文字、全角ではなく半角で書くと、これも不正なパスワードになります。そのため、パスワードの入力を確認し、特に全角と半角、大文字と小文字の違いに注意するようにしてください。

2、2ファクタ認証が有効になっている

アカウントで2ファクタ認証が有効になっているかどうかを確認してください。 2ファクタ認証が有効な場合、新しい端末でログインする際に、Apple IDとパスワードが合っても認証コードの入力が必要になります。 別のiPhoneやiPadなど、このApple IDをすでにサインインしているデバイスを開き、コードを確認して入力してください。

3.ネットワークが不安定

iOSデバイスがApple IDを要求するとき、実はユーザーのID情報の確認を求めているのです。この作業を行うには、インターネットへの接続が必要です。そのため、インターネット接続が安定していない場合や、機内モードがオンになっている場合は、ログインできません。そのため、ネットワークを確認してください。

4.デバイスまたサーバー側のエラーが発生

デバイスまたサーバー側のエラーにより、Apple IDとパスワードが合ってるのにサインインできないケースもあります。デバイスの不具合であれば再起動を、サーバー側であれば時間を置いてからの再度サインインを試してみましょう。

5.「設定」を利用

上記の方法を使っても問題を解決しない場合は、元のApple IDのパスワードを変更してみましょう。

1、お使いのiPhoneにアクセスできない場合、このApple IDをすでにサインインしている他のデバイスが必要です。「設定」>「ユーザ名」>「パスワードとセキュリティ」>「パスワードの変更」の順番でクリックします。

support.apple.com

support.apple.com

2、デバイスの画面ロックのパスワードを入力します。

3、新しいパスワードを設定します。

4、新しいパスワードを入手して、再度サインインしてみましょう。

6.AppleIDを削除【iPhone 14対応可能】

AnyUnlockは数クリックでApple IDを削除できるロック解除ツールでです。現在、10万人以上のユーザーの問題を解決してきた大人気のソフトウェアです。最新のiPhone 14もiOS 16もAnyUnlockは問題なく対応可能です。また、使い方も簡単で、たった3つの簡単なステップで問題を完全に解決することができます。今すぐ体験してみましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1、AnyUnlockを起動し、「Apple IDを解除」を選択します。

「Apple IDを削除」をクリック

「Apple IDを削除」をクリック

2、USBケーブルでパソコンに接続し、「開始」ボタンを選択します。

「Apple IDを削除」を選択

「Apple IDを削除」を選択

3、画面で表示された指示に従って、AppleID削除に必要なファームウェアをダウンロードします。ダウンロードが完了できましたら、「今すぐ解除」をクリックし、少し待ちください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

ほら、4つの簡単な手順で、Apple IDの解除に成功することができます。元のApple IDを削除した後、新しいApple IDでサインインしてください。また、iPhone 13/12/11でも、最新のiOS16でも、AnyUnlockは正常にロック解除できることも特筆すべき点です。詳しい操作方法や注意事項については、こちらへ▷

7.iOSシステムによるエラー

最近 iOS システムをダウングレードまたはアップグレードした場合、Apple IDパスワードが合ってもサインインできない場合があります。最新のiOSバージョンにアップデート/ダウングレード中にエラーが発生したためです。再度更新するか、元のバージョンに戻してください。

関連ビデオ:

8.iOSシステムバージョンが古い

最近 iOS システムをダウングレード、またはアップグレードしたことない場合では、システム内部では何かエラーが発生した可能性があります。最新のiOSバージョンにアップデートすることで不具合が解消される場合があります。以下の手順で最新iOSバージョンにアップグレードしてください。
「設定」〉「一般」〉「ソフトウェア・アップデート」〉「ダウンロードしてインストール」〉パスコードを入手〉「今すぐインストール」

無線ネットワーク経由でiPhoneをアップデート

無線ネットワーク経由でiPhoneをアップデート

まとめに

Apple IDにサインインできない方にとって、この問題を早く解決したいという気持ちは非常に切迫します。AnyUnlockは使いやすく、高速で安全なため、サインインできない人のための対策として最適だと思います。それ以外に、60日以内に返金もできるので、遠慮なくて試してみてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン