iPhoneシステムデータの消し方|iPhoneストレージのシステムデータが多すぎる

iPhone上のシステムデータがいっぱい溜まって、iPhoneの動作が重くなりました。リリースされる最新版のiOS 16へアップデートするなら、iPhoneに蓄積したシステムデータを削除することにより、iPhoneの空き容量を増やす目的を果たせます。
本文はiPhoneストレージを増やすため、iPhoneシステムデータの消し方をまとめてご紹介いたします。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年07月18日

iPhoneの最新の機能を利用したり、不具合を解決したりするために、常にiOSバージョンをアップデートしています。知らないうちにデバイスの中にシステムデータが多くなっています。システムデータの肥大化でデバイスの空き容量が不足になってしまいます。次のバージョンアップには余裕な空き容量が必要ですから、多すぎるシステムデータを削除する必要があります。

この記事では、iPhoneの内部ストレージを最適化するため、iPhoneのシステムデータを削除する方法をいくつご紹介いたします。

iPhoneストレージのシステムデータが多すぎる

iPhoneストレージのシステムデータが多すぎる

方法 1.iPhone本体から大容量のSafariのキャッシュを削除する

Safari履歴とWebサイトデータはiPhoneストレージを圧迫する主な原因の一つです。必要のないデータだと思いますから、削除しても大丈夫です。

Step 1.設定アプリから「一般」>「iPhoneストレージ」をタップします。

iPhoneシステムデータの消し方 - Safariのキャッシュを削除する

iPhoneシステムデータの消し方 – Safariのキャッシュを削除する

Step 2、Safariを探して、「Webサイトデータ」>「全Webサイトデータを削除」をタップします。

iPhoneシステムデータの消し方 - Safariのキャッシュを削除する

iPhoneシステムデータの消し方 – Safariのキャッシュを削除する

ご注意:Safariのキャッシュを削除すると、ウェブサイトのパスワードも削除されます。

その他、Appのキャッシュ、不要のアプリなどを削除したら、iPhoneのストレージを解放できます。

方法 2.AnyUnlockを利用する

紹介した2つの減らし方を試しても、ストレージの空き容量が減らない場合には、AnyUnlockをおすすします。AnyUnlockでデバイス内のデータを削除せずに必要のないシステムデータを消去できます。簡単操作で誰でも削除できる専門のツールです。

AnyUnlockは以下の特性があります:

  • iOS 5~ iOS 16を搭載したiPhone/iPad/iPod touchに対応すること
  • 数クリックだけで、システムデータを削除できること
  • 専門知識は不要で、初心者でも簡単に操作できること
  • 画面ロックの解除、Apple IDの削除、スクリーンタイムパスコードの解除及びMDMのバイパス機能も搭載されていること

早速、「AnyUnlock」でシステムデータを削除する方法ご説明します。

ここで紹介する方法は、AnyUnlockのiTunesバックアップのパスワードを解除」機能です。この機能を通して、iPhoneのシステムデータを削除できます。しかも、iPhoneの写真や動画、連絡先、メッセージなどのデータは紛失しません。

Step 1、AnyUnlockをパソコンにダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2、「iTunesバックアップのパスワードを解除」をクリックします。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

Step 3、iPhoneをPCに接続 > 「今すぐ解除」をクリックします。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

Step 4、次の画面が表示されと、バックアップ暗号化の設定が解除されてデバイスのシステムデータも削除されます。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

方法 3.初期化でiPhoneストレージを増やす

次のシステムデータの消し方はiPhoneを初期化することです。iPhoneの初期化によってストレージを増やす目的も達成できます。ただし、デバイスを初期化すると、全てのデバイスデータが消去されますので、初期化を行う前に、iTunesでバックアップの作成は必ず必要となります。ここから、iTunesでバックアップを作成する方法を説明します。

  • Step 1. iTunesをダウンロード&インストールします。
  • Step 2.USBケーブルでお使いのiPhoneをパソコンに接続して、iTunesを起動します。
  • Step 3.左上iOSデバイスのアイコンをクリックします。
  • Step 4、iTunesでiPhoneのデータをバックアップします。

「iPhoneの安全なデータをこのコンピュータに保存されます。」と「ローカルバックアップを暗号化」にチェックを入れます。

パスコードを設定したら、「今すぐバックアップ」をクリックして、バックアップが始まります。

バックアップの作成は完了後、iPhoneの初期化をすることができます。ここで、iPhoneをリセットする操作手順をご紹介します。

「設定」>「転送またはiPhoneをリセット」>「すべてのコンテンツと設定を消去」

iPhoneシステムデータの消し方 - 初期化

iPhoneシステムデータの消し方 – 初期化

ご注意:

  • 「すべてのコンテンツと設定を消去」オプションをタップすると、システムデータが消しますが、iPhoneの全てのデータも削除されます。
  • iOSバージョンによって操作手順は異なります。

まとめ

以上はiPhoneシステムデータの減らし方をまとめてご説明しました。ご必要に応じて、適当な方法を選択してください。

デバイスデータの消去をしたくない方がいるなら、AnyUnlockを強くおすすします。AnyUnlockを使うなら、重要なデータの消去せずにシステムデータを気軽に削除することができます。

最新のiOS 16へアップデートするには、AnyUnlockはiPhoneの空きストレージを増やす最良の選択肢だと言っても過言ではありません。

iPhoneの容量が足りなくなった時にAnyUnlockをダウンロードしてストレージを増やしてみてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン