iPhoneのパスコードを忘れたら初期化したい時の方法

iPhoneを解除したいが、指紋認証/顔認証ができなくなって、パスコードも忘れていました。その場合に、初期化したいが方法がわからないで困っています。そのため、ここで、iPhoneのパスコードを解除する裏ワザを6つまとめてご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年06月08日
  • いつも指紋認証/顔認証を使っているから、iPhoneのパスコードを忘れてしまいました。
  • パスコードを間違えて入力して、お使いのiPhoneが「パスコードロック」という状態になります。
  • iPadやiPhoneを売却・下取り・譲渡する場合に、初期化したいがパスコードが忘れました。

iPhoneを使っている皆さんは上記のようなことに困っていますか?その場合に、どうすればiPhoneのパスコードを解除できますか?今回の記事は初期化したり、強制初期化したり、パスコードを削除したりする方法を6つまとめて紹介していますから、自分の必要によって選択してください。

そして、どちら方法もiPhoneのデータを全て削除しなければなりませんから、ご注意ください。

【初期化したい】iPhoneのパスコードを忘れた時の対策

【初期化したい】iPhoneのパスコードを忘れた時の対策

Part 1:iPhoneのパスコードを忘れた時の対策 – 初期化

アイフォンのパスコードを忘れた場合に、まず、初期化してみてください。それでは、どのように初期化できますか?ここで、iPhoneを初期化できる3つの方法をご紹介します。

iPhoneの初期化とはお使いのiPhoneを工場出荷時の状態に戻します。

方法1、10回パスコードを間違えて入力してiPhoneを初期化

  • 5回目まで → 問題ない
  • 6回目 → 1分間使用できない
  • 7回目 → 5分間使用できない
  • 8回目 → 15分間使用できない
  • 9回目 → 60分間使用できない
  • 10回目 → 完全に操作できない

iPhoneのパスコードを何回か間違えるとロック状態になり、使用できなくなりました。そして、もし「データを消去」が有効にしてから、10回パスコードを間違えて入力したら、iPhoneが自動的にリセットして、すべてのデータも消去されます。

そのため、この方法を利用したいなら、「データを消去」がオンになるという条件があります。

手順:設定>「Touch ID/Face IDとパスコード」>「データを消去」の順で確認できます。

「データを消去」がオンになる

「データを消去」がオンになる

方法2、「iPhoneを探す」がオンの場合:「iPhoneを探す」でiPhoneを初期化

ご注意:「iPhoneを探す」を利用するには、以下の設定が必要です:

  1. iPhone上に「iPhoneを探す」をオンにする:iPhoneで「設定」 > 「iCloud」 > 「iPhoneを探す」をオンにします。
  2. iPhoneが3G/4G/Wi-Fiに接続しています。
  3. iPhoneの位置情報サービスがオンである:iPhoneで「設定」 > 「プライバシー」 >「位置情報サービス」 > 「位置情報」サービスのボタンをオンにします。

Step 1.パソコンで icloud.com/find にサインインするか、別の iPhone/iPad/iPod touchで「iPhone を探す」Appを使います。

Step 2.「すべてのデバイス」をクリックして、消去したいデバイスを選択します。

「iPhoneを探す」でiPhoneを強制初期化

「iPhoneを探す」でiPhoneを強制初期化

Step 3.デバイスの「情報」ウィンドウで、「[デバイス]の消去」をクリックします。

「iPhoneを探す」でiPhoneを強制初期化

「iPhoneを探す」でiPhoneを強制初期化

Step 4.「消去」をクリックして、iPhone上のすべて設定とデータは消去されます。

「iPhoneを探す」でiPhoneを強制初期化

「iPhoneを探す」でiPhoneを強制初期化

方法3、「iPhoneを探す」がオフの場合:iTunesでiPhoneを初期化

もしお使いのiPhoneで「iPhoneを探す」がオフにしているなら、どうすればいいですか?パソコンがあれば解決できます。

パソコンでiTunesの「iPhoneを復元」機能を利用したら、アイフォンを初期化することもできます。

Step 1: お使いのiPhoneをパソコンと接続 > iTunesを起動 > デバイスアイコンをクリックします。

Step 2: 「概要」項目で「今すぐバックアップ」をクリックします。「iPhoneのバックアップを暗号化」を有効にすると、より多くのデータをバックアップできますから、おすすめします。

「今すぐバックアップ」をクリック

「今すぐバックアップ」をクリック

Step 3: バックアップが完了したら、「iPhoneを復元」をクリックしてください。ポップアップ画面で「復元」ボタンをクリックしてiPhoneを初期化します。

「iPhoneを復元」をクリック

「iPhoneを復元」をクリック

Part 2:iPhoneのパスコードを忘れた時の対策 – 強制初期化

もし上記の方法を使ってもiPhoneのパスコードを解除できないなら、次の強制初期化方法を参考にしてください。

方法1、リカバリーモードでiPhoneを強制初期化

以下の手順でリカバリーモードに入ります。

Step 1.iPhoneがパソコンに接続されていないことを確認します。

Step 2.お使いのiPhone・iPadをリカバリーモードに入ります。

  • iPhone X 以降、iPhone SE (第 2 世代)、iPhone 8/8 Plus の場合:サイドボタンといずれか片方の音量調節ボタンを同時に長押してiPhoneの電源を切る > サイドボタンを押しながら iPhone をパソコンと接続 > 「iTunes に接続」画面が表示されるまでサイドボタンを押したままにします。
写真元: support.apple.com

写真元: support.apple.com

  • iPhone 7、iPhone 7 Plus の場合:サイトボタンを長押ししてiPhoneの電源を切る > 音量を下げるボタンを押しながら iPhone をコンピュータに接続 > 「iTunes に接続」画面が表示されるまで音量を下げるボタンを押したままにします。
写真元: support.apple.com

写真元: support.apple.com

  • iPhone SE (第 1 世代)、iPhone 6s以前、iPad、iPod touchの場合:サイトボタン (またはトップボタン)を長押ししてiPhoneの電源を切る > ホームボタンを押しながら iPhone をコンピュータに接続 > 「iTunes に接続」画面が表示されるまでホームボタンを押したままにします。
写真元: support.apple.com

写真元: support.apple.com

Step 3.iTunesを起動して以下のメッセージが表示されたら、「復元」を選択します。これで初期化は完了です。

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

方法2、DFUモードでiPhoneを強制初期化

DFUモードは非公式の方法なので、自己責任で行うことを忘れてはいけません。

Step 1.パソコンとiPhoneをUSBケーブルで接続 → iTunesを起動します。

Step 2.以下の手順でDFUモードに入ります。

  • iPhone 8以降:①「音量上がるボタン」を押してすぐ離し、「音量下がるボタン」を押してすぐ離します。②「電源ボタン」を10秒ほど押し続け、画面が真っ暗になったら「電源ボタン」を押し続けて「音量下がるボタン」を5秒ほど押し続けます。③「電源ボタン」を離し「音量下がるボタン」をさらに10秒ほど押し続けます。
  • iPhone 7/ 7(Plus):①「電源ボタン」を長押しして電源をオンにしてAppleロゴが表示されたら「電源ボタン」を押し続けた状態で「音量(小)ボタン」を同時に長押しします。②iPhoneの画面が真っ暗になったら、「電源ボタン」を離し「音量(小)ボタン」を押し続けます。
  • iPhone 6s 以前:①「電源ボタン」を長押しして電源をオンにしてAppleロゴが表示されたら「電源ボタン」を押し続けつつ「ホームボタン」を同時に長押しします。②デバイスの画面が真っ暗になったら、「電源ボタン」を離し「ホームボタン」を押し続けます。

Step 3. 以下のメッセージが出たら、DFUモードの起動に成功しました。

DFUモードでiPhoneを強制初期化

DFUモードでiPhoneを強制初期化

Step 4.iTunesでは「iPhoneを復元」をクリックします。それで画面指示に従って操作してください。

DFUモードでiPhoneを強制初期化

DFUモードでiPhoneを強制初期化

  • リカバリーモードとDFUモードの違い
  1. DFUモードは、iPhoneにインストールされているすべてのソフトウェアやファームウェアを再インストールすることができ、リカバリーモードで解決できないiOS問題を解決できるかもしれません。
  2. リカバリーモードの場合に、「iTunes に接続」画面が表示されていますが、DFUモードなら、デバイスの画面が真っ暗のままに表示されています。
  • DFUモードを利用する際の注意事項
  1. iPhoneが物理的に損傷している場合、DFUモードを利用すれば、まったく使えなくなる可能性がありますから、DFUモードの使用はおすすめしません。
  2. DFUモードでiPhoneを初期化する場合に、iPhone上のすべてのデータが消去されて、予めバックアップするのをおすすめします。

Part 3:iPhoneのパスコードを忘れた時の対策 – パスコードを削除

iPhoneのパスコードを削除する必要なソフト

AnyUnlockはiOSデバイス向け専用のパスワード解除ソフトです。iPhoneのパスコードを削除することができますので、忘れた場合に役に立っています。しかも、このソフトを使ってiPhoneのパスコードを削除する際、いかも優れた点があります:

  • Touch ID&Face IDが機能しない時も削除可能
  • 4桁/6桁のパスコードを削除できる
  • iPhone/iPad/iPod touchの画面が反応しない時も役にたつ
  • 安全かつ迅速、時間や手間を節約する
  • 操作簡単で、初心者でも使える

では、今すぐAnyUnlockをダウンロードして、iPhoneのパスコードを削除しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyUnlockにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

iPhoneのパスコードを削除する方法

Step 1、AnyUnlockを起動 >  iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

Step 2、ホーム画面から「画面ロックを解除」をクリックします。

「画面ロックを解除」をクリック

「画面ロックを解除」をクリック

Step 3.デバイスが検出されていない場合に、次の指示に従ってリカバリーモードに入ります。

リカバリーモードに入る

リカバリーモードに入る

Step 4.「開始」をクリックします。

「開始」をクリック

「開始」をクリック

Step 5.iPhoneの情報を確認してください。iPhoneのパスコードを削除するには、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiOSデバイス用のファームウェアをダウンロードしてください。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

パッケージのダウンロードに時間がかかるので、少々お待ちください。同時に、必ずインターネット接続が安定であることを確保してください。

Step 6.ファームウェアパッケージをダウンロードした後、次のようなインタフェースが表示されて、「今すぐ解除」をクリックしてください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

Step 7.解除プロセスを少々お待ちください。正常に解除した、次のようなインタフェースが表示されます。

画面ロックを正常に解除

画面ロックを正常に解除

  1. ロック解除が完了すると、すべてのデータは消去されます。
  2. デバイスのバッテリー残量が十分にあるか確認してください。
  3. iPhoneを探すがオンの場合、ロック解除後にはiCloudアカウントを登録してデバイスを設定する必要があります。
  4. ロック解除後、デバイスのシステムは最新バージョンにアップデートされます。

動画で了解したいなら、次のビデオを参考にしてください。

Part 4:iPhoneのパスコードを忘れた時のために

iPhone/iPadのパスコードを忘れたら、iPhoneを初期化する必要があり、すべてのデータが消去されていますから困っています。従って、iPhoneのパスコードを忘れた時のためにやってすべきことがあります。

1.設定したパスコードを書き留める

iPhoneのパスコードは4桁または6桁の数字、カスタムの数字や英数字コードに設定することができます。複雑なものに設定すれば、覚えるのも難しくなります。そのため、初めてiPhone/iPadのパスコードを設定してから、他の端末や紙などにメモして書き留めるのをおすすめします。

2.定期的にバックアップを取る

万が一、iPhoneのパスコードが忘れて初期化しましたが、バックアップがあれば、データを復元することができますから、定期的にお使いのiPhone/iPadをバックアップするのをおすすめします。

バックアップしたいなら、公式のiTunes/iCloudを利用する以外、AnyTrans for iOSというiPhone専用のデータ管理・転送・バックアップソフトもおすすめします。

iPhoneのバックアップを取る3つの方法

3.「iPhoneを探す」を有効にしておく

「iPhoneを探す」を有効にすれば、パソコンがなくても他の端末でiPhoneを簡単に初期化することができますから、「iPhoneを探す」を有効にしておくことをおすすめします。

最後に

以上はiPhoneのパスコードを忘れたら初期化したい時の6つの方法です。いかがでしょうか?初期化したら、iPhoneのデータを復元できなくなります。事前で大事なデータを安全に保存してください。

もしこの記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。