6つ!iPhone画面ロックを解除する裏ワザ【2022年最新】

。今回はiPhoneのロック解除の裏ワザ6選を詳しくご紹介させていただきます。もし、iPhoneのロック解除に困っているなら、こちらの記事をご覧ください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年04月28日

iPhoneはより便利な指紋とface id(顔認識)で画面のロックを解除できるようになりました。 パスコードはロック解除に使用される頻度が少なくなったため、iPhoneのパスコードを忘れる可能性があります。 ただし、ソフトウェアをダウンロードしたり、システムを更新したりする場合は、パスワードを入力する必要があります。パスワードを忘れると大変手間がかかります。 今回は、iPhoneのパスコードを忘れた場合にロックを解除する方法を紹介します。

1、Siriを経由してiPhoneのロックを解除する方法

Siriを利用することでロック解除できる(iOS8-10.1のみ適用)
この方法はSiri設定のほうで「ロック中にSiriを許可」をオンにすることを前提にしてロック画面でも使用可能です。下記の手順に操作してください。
①まず、iPhoneがロックされた状態でsiriを起動する
②「hey Siri今何時」と話しかける

「hey Siri今何時」と話しかける

「hey Siri今何時」と話しかける

③表示される時刻をタップする
④時計アプリが開かれるので、右上の「+」をタップする
⑤検索欄に適当な都市を入力する

都市を入力する

都市を入力する

⑥選択メニューから「」⇒「共有」をタップする

⑦「メッセージ」を選択して宛先に11桁の電話番号を入力した後に「改行」をタップする

⑧電話番号が緑色に変化するので番号を二回タップする

⑨背景が緑色になった後にもう一度番号をタップする

「メッセージ」を選択

「メッセージ」を選択

⑩連絡先アプリで「新規連絡先を作成」をタップする

⑪「写真を追加」→「写真を選択」をタップする

⑫「モーメント」をタップして数秒を待ってホームボタンを押すと、ロックなしでホーム画面に戻れる

2、「iPhoneを探す」がオンになっている時のロック解除方法

①まずは、ほかのデバイスの「iPhoneを探す」アプリを開いて、ロックを解除したいiPhoneのApple IDとパスワードを入力し、次へ進みます。

Apple IDとパスワードを入力

Apple IDとパスワードを入力

②次に「アクション」をタップしてください。

「アクション」をタップ

「アクション」をタップ

③「iPhoneを消去」をタップします。

「iPhoneを消去」をタップ

「iPhoneを消去」をタップ

④iPhoneのリセット画面に移り、「iPhoneを消去」をタップします。そして、もう一度アップルIDと接続電話を入力します。

アップルIDと接続電話を入力

アップルIDと接続電話を入力

⑥そうしたら、ロックが掛かっているiPhoneが初期化されますので、しばらくお待ちください。初期化が完了でき次第、iPhoneのロックが解除できます。

もしAppleIDやパスワードがない場合、次の方法をご参考ください。

3、AnyUnlockで様々なタイプのiPhoneロックを解除する

専用ツールのAnyUnlockを使用することで、初心者でもiPhoneの画面ロックやアクティベーションロックを自分で解除できます。 また、AppleIDとパスワードは必要ありません。

AnyUnlockはiPhone/iPad/iPodのMDM制限、スクリーンタイムのパスコード、暗号化されたiTunesバックアップのパスワード、画面ロックなどを解除できますか。今すぐAnyUnlockをダウンロードして体験してみましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

これからAnylockでiPhoneロックを解除する方法を紹介します。

ステップ1、AnyUnlockを起動して「画面ロックを解除」をクリックします。

「画面ロックを解除」をクリック

「画面ロックを解除」をクリック

ステップ2、デバイスが検出されたら、「開始」をクリックします。

「開始」をクリック

「開始」をクリック

ステップ3、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiOSデバイス用のファームウェアをダウンロードします。

「ダウンロード」ボタンをクリック

「ダウンロード」ボタンをクリック

ステップ4、「ダウンロード」ボタンをクリックしてiOSデバイス用のファームウェアをダウンロードします。ダウンロードに時間がかかるので、少々お待ちください。ファームウェアパッケージをダウンロードした後、「今すぐ解除」をクリックして、ロック解除が始まります。解除プロセスはデバイスによって、かかる時間が違います。少々お待ちください。次の画面が表示されるとロックが解除されました。

画面ロックを正常に解除

画面ロックを正常に解除

いかがでしょうか?とても簡単でしょう。今すぐAnyUnlockをダウンロードして体験してみましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

4、iTunesでパスワードを解除する裏ワザ

①まずはPCでiTunesを開き、自動的に同期しない設定に切り替える必要があります。

②次に、電源が入っている状態のiPhoneをPCに接続します

左上のスマホアイコンをクリックします。

④左の「概要」パネルから「iPhoneを復元」をクリックします。画面の指示に従ってください。

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -2-2

iPhoneのパスコードを解除する小ワ -2-2

デバイスが初期化完了でしたら、再起動がはじまります。

5、リカバリモードでパスワードを解除する方法

iTunesでデバイスを初期化してもパスワードが解除されない場合、続いてリカバリモードでパスワードを解除します。

iPhone機種によりリカバリモードに入る方法が異なります。

  • iPhone 8-13 の場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します;音量を下げるボタンを押して、すぐに放します;「iTunes に接続」画面が表示されるまでサイドボタンを押し続けます。
  • iPhone 7、iPhone 7 Plus の場合:サイドボタンと音量を下げるボタンを同時に押し、「iTunes に接続」画面が表示されるまで押し続けます。
  • iPhone 6s以前、iPad、iPod touchの場合:ホームボタンとサイドボタンを同時に押し、「iTunes に接続」画面が表示されるまで押し続けます。
「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

PCからiTunesを起動し、iPhoneを付属のケーブルでパソコンに接続します。以下のメッセージが表示されたら、「復元」を選択します。

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

6、「iPhoneを消去」でパスワードを解除する裏ワザ

1.iPhoneのロック画面にロック画面のパスコードを入力して、後で再試行するように求められるまでずっとタップしてください。可能であれば、画面の下隅に「iPhoneを消去」オプションが表示されるまでこの手順を繰り返します。
2. その後、「iPhoneを消去」をタップしてから、もう一度タップして確認します。
3. Apple IDパスワードを入力して、iPhoneでApple IDからログアウトします。
4. [消去]をタップして、すべてのデータと設定を削除します。
5.iphnoeが再起動したら、画面の指示に従ってデバイスをリセットし、バックアップからデータと設定を復元し、新しいロック画面のパスワードを設定します。

7、ほかのAppleデバイスでiPhone パスコードを消去する

iPhoneの設定で「iPhoneを探すがオン」になっている場合、パソコンがなくてもiPhoneの画面ロックを解除することは可能です。「iPhoneを探す」を使用するための前提条件は、この機能がiPhoneおよびその他のiOSデバイスでオンになっていることを確認することです。復元するiPhoneがインターネットに接続されたままの場合は、他のデバイスでiCloudにログインし、[iPhoneを消去]を選択してiPhoneを復元できます。

終わりに

上記は、iPhoneのパスコードを忘れた場合の対処方法です。 必要に応じて、適切な方法を選択してロックを解除してみてください。時代の進展に伴い、スマホのシステムも常に更新され、上記のロック解除のヒントは無効になる可能性があります。簡単かつ迅速にロックを解除したい場合は、ぜひAnyUnlockを試してみてください。ロック解除についてご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン