【初心者でも復元できる】削除されたLINEトーク履歴を復元する裏ワザ

本記事では削除されたLINEトーク履歴を復元する裏ワザをご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年08月16日

スマホの紛失や突然の故障により、全てのLINEトーク履歴が消えてしまったケースがかなりあるかと思います。予期せぬ消えたLINEトーク、または間違って削除したLINEトークはどうやって復元するか?バックアップが取っていれば、バックアップから簡単に復元できますし、本記事ではバックアップなくてもLINEトーク履歴を復元する裏ワザをまとめましたので、最後まで読んでいただけますと嬉しいです。

【バックアップある】削除されたLINEトーク履歴を復元する

裏ワザ1、iPhoneの場合

LINEのトーク履歴を復元するにはバックアップが取れていることが重要です。まず、iPhoneでLINEのトーク履歴のバックアップ方法と復元方法をご説明します。

1)iPhoneでLINEのトーク履歴のバックアップ

1>「設定」アプリを開き、 「一般」>「Appのバックグラウンド更新」をタップします。

2>「LINE」アプリ開き、「ホーム」>「設定」>「トーク」をタップします。

3>「トークのバックアップ」を選択します。

写真元:au

写真元:au

4> 「今すぐバックアップ」をタップします。自動バックアップしたい場合は、「バックアップ頻度」をタップし、「自動バックアップ」オンにします。好きな「バックアップ頻度」を選択すれば、設定完了。

写真元:au

写真元:au

2)iPhoneのバックアップからLINEのトーク履歴の復元

iPhoneのLINEアプリは復元機能がありませんので、LINEアプリを一度アンインストールして、再インストールすることが必要になります。再度LINEアプリにログインして、バックアップデータから、トーク履歴が自動的に復元されます。バックアップを取れていない場合は、アンインストールすると、全てのトーク履歴が消えてしまうので、ご注意ください。

裏ワザ2、Androidの場合

Android端末はGoogleドライブを使ってLINEトーク履歴のバックアップが可能です。またiPhoneと違って、Android端末のLINEアプリには、トーク履歴の復元機能もあります。日頃にトーク履歴のバックアップを取得していれば、誤操作で削除したLINEトーク履歴を簡単に復旧することができます。

1)AndroidでLINEのトーク履歴のバックアップ

1>「LINE」アプリ開き、「ホーム」>「設定」>「トーク」をタップします。

2>「トーク履歴のバックアップ⋅復元」>「Google ドライブにバックアップする」をタップします。

3> 自動バックアップしたい場合は、「自動バックアップ」を選択して、「自動バックアップ」をオンにします。

4>「バックアップ頻度」から好きな頻度を選択すれば、設定完了。

2)AndroidのバックアップからLINEのトーク履歴の復元

1>「LINE」アプリ開き、「ホーム」>「設定」>「トーク」をタップします。

写真元:au

写真元:au

2>「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップします。

写真元:au

写真元:au

3> 画面下の「復元する」をタップするとバックアップからトーク履歴を復元することができます。

【バックアップなし】削除されたLINEトーク履歴を復元する

上記の方法でLINEトーク履歴を復元できなかった場合は、PhoneRescueというデータ復元専用ツールをお勧めします。数回クリックだけで削除されたLINEのトーク履歴を復元することができます。バックアップ無しでもLINEトーク履歴を復元可能です。

裏ワザ1、iPhoneの場合

もし、iPhoneでLINEのトークを間違えて削除してしまって、また、バックアップなしの場合は、PhoneRescue for iOSを強くお勧めします。

PhoneRescue for iOSは、スマホデータ復元業界の最新術を採用して、間違って削除してしまったLINEトーク履歴や添付ファイルなどのデータを読み込んで、さらに復元することができます。

その上、ラインのデータ復活を簡単かつ効果的に行うために、以下の機能も備わっています:

  • LINEのトーク履歴および画像、動画などの添付ファイルを復元して、LINEのデータを復活できる
  • バックアップなしでもLINEのトーク履歴を復元できる
  • LINEのトーク履歴のみを復元することが可能で、手間を省ける
  • トーク履歴をhtml/textファイルに変換して、ご指定したパソコンのフォルダに保存できる

無料版と有料版が用意されています。無料版では、復元したいデータをスキャンしてプレビューする機能が搭載されています。まずは無料版をダウンロードしてデータの復旧が可能かどうかを確認してみましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1> PhoneRescue for iOSを開いて、 USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します。PhoneRescue for iOSは自動的にお使いのiPhoneデバイスを検出します。

2> iPhoneデバイスが認識されたら、「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。

iPhoneをPhoneRescue for iOSに接続する

iPhoneをPhoneRescue for iOSに接続する

3> カテゴリーから「LINE」を選択して「OK」をクリックします

iPhoneのLINEデータをスキャンする

iPhoneのLINEデータをスキャンする

4> 復元したいLINEのトーク履歴をプレビューできます。右下にある「パソコンへ復元」ボタンをクリックします。

iPhoneからLINEのトーク履歴を選択して復元する

出力先と出力形式(text/html)を設定したい場合は、上の設定ボタン をクリックしてください。

5> しばらくすると、削除されたLINEトーク履歴が復元されました。

バックアップなしでiPhoneからLINEのトーク履歴を復元する

バックアップなしでiPhoneからLINEのトーク履歴を復元する

裏ワザ2、Androidの場合

Androidスマホのラインデータが紛失されたら、DroidKitを使えば、完全に元に取り戻します。

DroidKitは、すべてのAndroidデバイスやタブレットから13種類のデータを復元できて、日常生活のすべての重要なデータ種類をカバーしています。「デバイスからデータをクイック復元」を選択すると、デバイスをルート化せずに失われたデータをすばやく取得できます。または「デバイスからデータをディープ復元」モードを使用してスキャンを行い、最も高い成功率で失われたデータを見つけることができます。

それでは、今すぐDroidKitを無料ダウンロードして体験しましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1> 「データをクイック復元」と「データをディープ復元」のモードがあります。今回は、「データをクイック復元」を選択します。

データをクイック復元

データをクイック復元

2> LINEを選択します。

LINEを選択

LINEを選択

3> USBケーブルを使ってスマホをパソコンに接続します。

スマホを接続

スマホを接続

4> スマホから復元できるLINEデータが一覧表示されます。復旧したいトーク履歴を選択して復元してください。

LINEデータを選択して復元する

LINEデータを選択して復元する

まとめ

以上、iPhone/Android端末のバックアップと復元方法をご紹介しました。データの損失を避けるために、常にデータのバックアップを設定することをおすすめです。万が一データを紛失した場合、本記事の復元方法を試してください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン