×

アプリがM1 Macで動作可能か瞬時にチェックできます

カテゴリ: 動作可能か:
App カテゴリ 開発者 バージョン 動作可能か 最近のアップデート
表示する行数: 0 of 0

結果が見つかりません!私たちに連絡してアプリを追加できます。

アプリを送信

M1について知るべきこと

  • Apple M1とは?

    Apple M1(正称:Apple Silicon M1)は、アップルが初めてMac向けに設計されたシステムオンチップ(SoC)である。iPhoneやiPadなどのモバイル機器やポータブル機器に電力を供給しているARMアーキテクチャも使用しています。

    M1は、Appleがパーソナルコンピュータ用チップでは初めての試みです。

    M1チップを搭載したMacは次の通りです:

    MacBook Air

    13インチMacBook Pro

    Mac mini

  • iMobie M1 App Checkerができること?

    - Mac/iPhoneのアプリがM1 Macに対応しているかをチェックする。

    - 人気アプリとM1 Macの互換性を確認する 。

    - IPAファイルをエクスポートしてM1 MacでほぼすべてのiOSアプリを実行させる。

  • 「問題なし!すべてのApple Siliconでネイティブ動作する」の意味は?

    "Universal "と検出されたMacアプリは、Apple Silicon MacとIntel Macの両方をネイティブサポートするという意味です。Macアプリが "Apple Silicon "と検出された場合は、Apple Silicon Macのみネイティブサポートするという意味です。 上記の2種類のMacアプリを「問題なし!すべてのApple Siliconでネイティブ動作する」と判断しました。

  • 「問題なし!Rosetta 2経由で動作する」の意味は?

    Rosetta 2 はAppleシリコンを搭載したコンピューターインテル向けアプリケーションでの互換性維持のために発表されたものである。ARMベースのMacシステム上でまだアップデートされていない既存のIntel Macアプリを動作させることができます。ほとんどのIntel Mac(Intel 64)アプリはRosetta 2経由でM1 Macで動作させることができますが、不具合が発生する可能性があり、Intel Mac上でスムーズに動作できるという保証もありません。 我々はこういうMacアプリを「問題なし!Rosetta 2経由で動作する」と判断しました。

  • 「対応しません」の意味は?

    Rosetta 2が実装されても、Intel 32とPowerPCベースのMacアプリはM1 Macで動作できません。我々はこういうMacアプリを「対応しません」と判断しました。

  • iPhone/iPadのAppはM1 Macで動作できるか?

    できます。M1 MacのApp Storeからアプリを検索して、「Mac」の隣にある「iPhone」または「iPad」を選択してください。

  • M1 MacのApp StoreからiPhone/iPadのアプリをダウンロードできますか?

    できません。AppleはデフォルトでiPhone/iPadアプリをMac App Storeに公開しますが、開発者はアプリの状況に応じて、「macOSに適応させる」「適応させない」「削除する」などの対応を取れます。macOSに適応させないと、Macでのユーザー体験が悪くなります。例えば、以下のアプリはMac App Storeから削除されたiPhone/iPadアプリです:Goolge系アプリ(YouTube、Google Mapなど)、Facebookアプリ(Facebook、Instagramなど)。

  • M1 MacのApp StoreにないiPhone/iPadアプリを実行する方法?

    iMobie M1 App CheckerでiPhone/iPadのIPAファイルを書きだして、エクスポートされたファイルをダブルクリックすればM1 Macで実行することが可能です。ただ、自力でインストールしたアプリは、開発者自らApp Storeに登録するアプリのようにスムーズ動作できるという保証はありません。 iMobieは決してAppleの制限に違反するつもりはありません。

  • IPAファイルとは?

    IPAは、 iOS上で動作するアプリケーションを含むアーカイブファイルの一種である。IPAファイルはARMアーキテクチャ向けのバイナリを格納しており、iPhone/iPad/M1 Macにのみインストールすることが可能となっている。

  • M1にアップグレードすべきか?

    今までWindowsパソコンのユーザーで、Macを使ったことがないため、まずは、自分がよく使っているアプリはMac版があるかのうかをチェックする必要があります。一部のアプリはWindows版しかないので、Macへ乗り換えしたら、使えなくなります。

    書類の整理やエンターテイメントがメインのユーザーなら、「速度の向上」がメリットのM1 Macを入手しても良いかと思います。M1 Macの操作はみなさんが馴染むスマートフォンに似ていて、使い方はシンプルです。Windowsパソコンでよく現れるポップアップ広告や迷惑ソフトがありません。

    仕事場で、同僚との共同作業にWindowsパソコンが必要なら、Macパソコンのご購入を抑えたほうがいいかと思います。M1 MacにはWindowsシステムがインストールされていないので、仮想マシンなどで対応していても、M1のチップはARMアーキテクチャであるため、互換性は非常に悪くなります。

    Macユーザーで、いつもMacで仕事をしているユーザーなら、M1 Macの購入を最検討したほうがいいかと思います。沢山のレビューでは、M1 MacはIntelモデルの性能よりはるかに優れていますが、ARMアーキテクチャ交換のため、多くのソフトウェアの再適応や変換が必要で、必然的に互換性や性能低下の問題が発生する恐れがあります。安定性にこだわっているプロには非常に不便です。