もう解決!LINE認証ができない問題

LINEのSMS認証、年齢認証、Facebook認証などができない時、なぜでしょうか?またどうしても認証できない時、どうすれば良いでしょうか?このガイドはLINE認証ができない時の対策をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2020年03月10日

LINEで認証エラーが起こってしまったことはありませんか?このエラーは主にLINEアプリにログインした際や、一度アカウントを削除して新しく登録しようとした際に見られる現象です。

LINE認証ができない問題

LINE認証ができない問題

LINEで認証できない原因を調査した結果として主な5つの理由が判った!

①迷惑メールを勘違いしている

②電話番号のエラー

③Facebook認証のエラー

④2段階認証(アカウント引き継ぎ設定)ができないエラー

⑤格安SIMでLINEを使用した際の認証問題

LINE認証ができない時の対策

対策1:アカウントの削除・登録を繰り返す

何度もアカウントの削除・登録を繰り返すことで、問題が改善できることもあります。アカウントの削除・登録を繰り返して試しましょう。

対策2:050から始まる電話番号

050を使っている方は残念ながらLINEは対応していないようです。

対策3:SMS機能を利用しない契約をしている

「SMS機能を利用しない」という契約をしていると、電話番号認証は出来なくなってしまいます。できればSMS機能は付けておくとよいでしょう。

対策4:ログインアカウントが異なることによる認証失敗

Facebook認証ができないなら、Facebookのアカウントを何度か変更している方は一度LINEに登録したアカウントを確認してみましょう。

対策5:LINE運営に問い合わせる

以上の方法を試しても、認証が突破できないことで、新しいアカウントを作成したいでしょう。しかしまだ最終手段があります。それは、LINE運営に問い合わせることです。

ほかの対策:

1、Wi-Fi設定をオフにします。

2、LINEを更新します。

3、迷惑メールフォルダを確認します。

4、時間を置いて、再び試します。

最後に

以上はLINE認証ができない時の対策です。いかがでしょうか?しかし、迷惑メールフォルダをみる時、詐欺メールをご注意ください。

「[LINE]二段階パスワードの設置」という迷惑メールに注意!

「LINE安全認証」という詐欺メールに注意!

実は、一旦LINEアプリは不具合が発生したら、ラインのトック履歴を紛失した経験がよくあります。普段の履歴ならば大丈夫だと思うけど、上司やお客様などから重要なファイルが消えたら、やはり完全に復旧したいでしょう。ご心配なく、ここではLINEトック履歴および添付ファイルを完全に復元できる – PhoneRescue for iOSソフトをおすすめします。

  • LINEのトーク履歴および写真、動画などの添付ファイルを復元し、LINEのデータを復活できる
  • バックアップなしでもLINEのトーク履歴を復元できる
  • 不要なデータを省き、LINEのトーク履歴のみを復元することも可能で、手間をなくす(履歴を検索する機能をサポート)
  • 復元する前に、紛失したLINE履歴をプレビュー&選択できる
  • トーク履歴をhtml/textファイルに変換して、ご指定したパソコンのフォルダに保存できる

画像付きで解説は:重要なLINEデータを復元できる方法

無料版と有料版が用意されています。無料版では、復元したいデータをスキャンしてプレビューする機能が搭載されています。使い方もシンプルで分かりやすくてパソコン苦手な方も簡単にマスターできると思います。まずはPhoneRescue for iOSの無料版をダウンロードしてデータの復旧ができるかを確認してみることをお勧めします。

この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン