iPhoneからLINEのトーク履歴を完全に復元する方法

最終更新日:2019年08月05日

LINEのトーク履歴はiPhoneで大切に保存していますか?家族や友達、恋人との大事な会話なら、きっとラインに残したいでしょう。

しかし、iPhoneの初期化や損害、紛失、機種変更などの原因で、重要なLINEトーク履歴が消えてしまった状況が多いです。その場合、どうすればなくなったLINEのデータを復元できますか?本記事では、iPhoneからLINEのトーク履歴を復元する方法を2つ紹介します。

Part 1、バックアップなしでiPhoneからLINEのトーク履歴を復元する

もしバックアップをしていない状態でiPhoneからLINEのトーク履歴を紛失したら、Windows/Macパソコン用ソフト「PhoneRescue for iOS」を使うことで復元が可能になります。

全世界で570万ダウンロードを突破した「PhoneRescue for iOS」は、スマホデータ復元業界の最新術を採用し、iPhoneやiPad上の破損、紛失、間違って削除してしまったLINEトーク履歴や添付ファイルなどのデータを読み込み、復元することができます。

その上、ラインのデータ復活を簡単かつ効果的に行うために、以下の機能も備わっています:

  1. LINEのトーク履歴および写真、動画などの添付ファイルを復元し、LINEのデータを復活できる
  2. バックアップなしでもLINEのトーク履歴を復元できる
  3. 不要なデータを省き、LINEのトーク履歴のみを復元することも可能で、手間をなくす(履歴を検索する機能をサポート)
  4. 復元する前に、紛失したLINE履歴をプレビュー&選択できる
  5. トーク履歴をhtml/textファイルに変換して、ご指定したパソコンのフォルダに保存できる
  6. LINEのほか、WhatsApp履歴やメッセージ履歴、通話履歴、連絡先、ボイスメモ、写真など最大25種類のデータも復元可能

無料版と有料版が用意されています。無料版では、復元したいデータをスキャンしてプレビューする機能が搭載されています。使い方もシンプルで分かりやすくてパソコン苦手な方も簡単にマスターできると思います。まずは無料版を使用してデータの復旧ができるかを確認してみることをお勧めします。

Step 1、PhoneRescue for iOSをダウンロードしてインストールします。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – PhoneRescue for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

iPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! PhoneRescueはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日30%OFFを特に提供しております!

Step 2、PhoneRescue for iOSを起動 >  iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続  >  「iOSデバイスからリカバリー」モードに入ります。

iPhoneをPhoneRescue for iOSに接続する

iPhoneをPhoneRescue for iOSに接続する

Step 3、「LINE」を選択 > 「OK」をクリックします。LINEのデータだけをスキャンするので、時間と手間を省きます。

iPhoneのLINEデータをスキャンする

iPhoneのLINEデータをスキャンする

Step 4、復元したいLINEのトーク履歴をプレビューして選択 > 右下にある「パソコンへ復元」ボタンをクリックします。出力先と出力形式(text/html)を設定したい場合は、設定ボタン をクリックしてください。

iPhoneからLINEのトーク履歴を選択して復元する

プロセスが完了した後に、iPhone上のLINEトーク履歴も復元されます。トーク履歴をはじめ、「LINE添付ファイル」に入っていた写真や動画などの添付ファイルも復元できます

バックアップなしでiPhoneからLINEのトーク履歴を復元する

バックアップなしでiPhoneからLINEのトーク履歴を復元する

方法1のPhoneRescue for iOSは:

  • LINEプライバシーポリシーなどの理由で、LINEデータを直接にiPhone本体またはLINEアプリに復元することができない場合は、パソコンに復元することをお勧めします。
  • バックアップのある場合、「iTunesバックアップからリカバリー」「iCloudからリカバリー」機能を試してみましょう。
  • データ復元の以外、クラッシュしたiOSシステムを修復する「iOS修復ツール」機能も搭載しています。

次は、iPhoneのバックアップからラインのトーク履歴を復元する方法についてご説明します。

Part 2、バックアップからLINEのトーク履歴を復元する

1.iPhoneのiTunesバックアップからLINEのトーク履歴を復元する

※注意:もしiTunesを使ってバックアップを取る時に、「iPhoneのバックアップを暗号化」のチェックを入れなかった場合なら、iTunesからラインの履歴を復元することができません。

Step 1、iTunesを開く > USBケーグルでiPhoneをパソコンに接続します。

Step 2、iPhoneの管理画面に入る > 「概要」に入ります。

Step 3、「バックアップを復元」をクリック > 「iPhoneの名前」からバックアップを選択して復元します。

Step 4、iPhoneでLINEを開く > 登録したメールアドレスとパスワードを入力してサインインします。

iPhoneのiTunesバックアップからLINEのトーク履歴を復元する

iPhoneのiTunesバックアップからLINEのトーク履歴を復元する

2.iCloudからLINEのトーク履歴を復元する

※注意:この方法でLINEのトーク履歴を復元するには、LINE 6.4.0以上のバージョンで「設定」 > 「トーク・通話」 > 「トークのバックアップ」機能を使って、LINEのトーク履歴をバックアップしたことを前提とします。

Step 1、LINEを再インストールして開きます。

Step 2、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

Step 3、「トーク履歴の復元」という画面が表示され、「トーク履歴をバックアップから復元」を選択します。

iCloudからLINEのトーク履歴を復元する

iCloudからLINEのトーク履歴を復元する

  1. iTunesやiCloudからラインのデータを復元する場合、iPhoneに既存のデータがバックアップに上書きされます。
  2. バックアップからLINEデータのみを復元したいなら、Part 1のPhoneRescue for iOS の「iTunesバックアップからリカバリー」「iCloudからリカバリー」機能がオススメです。このツールは、iPhoneのバックアップからLINEのトーク履歴のみを抽出できます。

関連記事:最強のiPhoneデータ復元ソフトおすすめ-2019年最新版

まとめ

以上、iPhoneからLINEのトーク履歴を復元する方法です。

また、方法1のPhoneRescue for iOSは、LINEのトーク履歴などをパソコンに抽出して保存/印刷することもできます。興味のある方は、今すぐ PhoneRescue for iOSをダウンロード して使ってみませんか。

この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。