iTunesライブラリを統合する方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

このガイドはiTunes メディアライブラリを統合する方法をご紹介します。メディアをバックアップする前に、ライブラリを統合しておいてください。

最終更新日:2019年09月27日

iTunesライブラリは、iTunes に追加したすべての音楽やその他のメディアで形成されるデータベースで、2 つの iTunes ライブラリと「iTunes Media」フォルダに整理されています。<アップルから>

パソコンのiTunesライブラリを一つに統合したら、iTunesライブラリを移動・バックアップ・管理することが簡単になります。また、iTunesライブラリを統合すると、元のファイルを削除してもかまいません。ハードドライブのスペースを節約することもできます。そのために、このガイドは、iTunesライブラリを統合する方法をご紹介します。

iTunesライブラリを統合する方法

Step 1、iTunes を開きます。

Step 2:コンピュータ画面の上部(Mac)または iTunes ウインドウの上部(Windows)にあるメニューバーから、「ファイル」 > 「ライブラリ」 > 「ライブラリを整理」の順に選択します。

iTunesライブラリを統合する方法 1

iTunesライブラリを統合する方法 1

Step 3:「ファイルを統合」を選択し、「OK」をクリックします。

iTunesライブラリを統合する方法 2

iTunesライブラリを統合する方法 2

それで、「iTunes Media」フォルダに入っていないファイルがすべて「iTunes Media」フォルダにコピーされます。

追加:

iTunesのデータを自由に管理・転送するには、AnyTransをおすすめします。AnyTransはiTunes内のデータ、バックアップものなどを閲覧・管理することができます。しかも、上書きされずにiTunesからiPhone/iPad/iPod touchへ同期することもできます。

また、AnyTransは、無料試用版(3日間で1日30項目までの制限付き)と有料版が用意されています。まずは無料試用版をダウンロードして、使い勝手を体験してみるのがいいかもしれないね。

iTunesライブラリ管理画面

iTunesライブラリ管理画面

最後に

以上はiTunesライブラリを統合する方法です。複数のiTunesライブラリを1ヶ所で、管理することも簡単になります。便利でしょう。しかも、パソコンの空間も節約できますので、今すぐ試しましょう。

もしこの記事が参考になりましたら、友達と共有してくれると嬉しいです。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans 無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 14,13,12,11,10,9,8,7,6,5