iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法

iPhone 11/XR/XS/Xが発表されて以来、多くのファンを巻き込みました。しかし、最近一部のユーザーからiPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しないという不満の声が聞きました。スマホにとって、タッチパネルが反応しないとは全く使えないと同じ意味ですね。では、この記事はiPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法を6つご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年03月11日

iPhoneの10周年を記念するために、iPhone Xが発表されました。その後iPhone Xと似たようにiPhone 11/XR/XSも発表されました。iPhone 11/XR/XS/Xの特徴の1つはサイズが大きいということです。ゲームをすること、または映画を見ることに最高です。しかし、最近、iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しないという不満の声を聞きました。いくらサイズが大きくても反応しないのは無駄ですね。そのため、ここでiPhone Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法をご紹介します。

AnyTrans for iOS – 最先端のiPhoneデータ管理ツール

AnyTrans for iOSはiTunesの代替ソフトで、iTunesの制限を突破して、iPhoneとパソコンの間に簡単にデータを転送することができます。今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして無料体験しましょうか。

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法

1.困ったときの再起動

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合に、iPhone 11/XR/XS/Xを強制再起動する必要があると考えられます。

Step 1:iPhone 11/XR/XS/Xの音量上げボタンを押して、すぐ放します。

Step 2:iPhone 11/XR/XS/Xの音量下げボタンを押して、すぐ放します。

Step 3:Appleロゴが表示されるまでiPhone 11/XR/XS/Xのサイドボタンを押し続けます。

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法 - 1

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法 – 1

2.iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルを拭いてみる

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しないのは、指とタッチパネルの間のゴミなどの異物が電気の流れを邪魔している可能性があります。柔らかい布で軽く抜いたらiPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応できるようになるはずです。

3.充電器を外してみる

充電しながらiPhone 11/XR/XS/Xを操作すると、iPhone 11/XR/XS/Xの感度が低くなります。充電器を外してみたら、iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しないエラーが消えるかもしれません。

4.iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルの感度調整を試す

タッチパネルの感度調整を通して、一度のタッチが認識されるまでの時間を調査できます。

Step 1:「設定」 > 「一般」 > 「アクセシビリティ」 > 「タッチ調整」の順にタップします。

Step 2:「タッチ調整」と「保持継続時間」をオンにして、一度のタッチが認識されるまでの時間を調整します。

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法 – 4

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法 – 4

5.iPhone 11/XR/XS/Xを最新のバージョンにアップデートする

OSが古いバージョンだと、不具合が発生する可能性が高いです。iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルは反応しない時に、OSを最新のバージョンにアップデートすることがオススメです。

手順:「設定」 > 「一般」 > 「ソフトウェアアップデート」の順にタップして。もしiPhone 11/XR/XS/Xが最新のバージョンでなければ、指示された通りにアップデートします。

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法 – 5

iPhone 11/XR/XS/Xのタッチパネルが反応しない場合の対処法 – 5

6.修理に出す

以上の方法を全部試してもダメだったら、修理に出した方がいいと思います。

追加Tip:iPhone 11/XR/XS/Xのバックアップの取り方

以上、iPhone 11/XR/XS/Xでタッチパネルが反応しないのようなエラーが出て、iPhone 11/XR/XS/Xが使えなくなったりする可能性があります。エラーを修復するには、初期化するのが一番使われていた方法です。しかし、iPhoneを初期化したら、全てのデータがなくなり、困るでしょう。そこでは、どんな時でも、データ紛失の心配がないように、iPhone 11/XR/XS/Xのデータをバックアップするツール – AnyTrans for iOSをオススメします。

AnyTrans for iOSはiOS向けのパソコン用データ管理・転送ソフトです。このツールを使えば、iPhone 11/XR/XS/Xの電話帳、写真、音楽、メッセージ、メール、ビデオなど、殆どのデータをパソコンにバックアップですます。万が一iPhone 上のデータが紛失したら、いつでも簡単にパソコンからiPhoneに入れます。

では、次にAnyTrans for iOSを利用してiPhone 11/XR/XS/Xのデータを一括/選択的にバックアップする方法を説明していきます。

Step 1、AnyTrans for iOSをパソコンにダウンロード&インストールします。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Step 2、USBケーブルでiPhone 11/XR/XS/Xをパソコンに接続 > AnyTrans for iOSを起動します。

Step 3、「PCへ」ボタンをクリックします。

「PCへ」をクリック

「PCへ」をクリック

Step 4、そして、iPhone 11/XR/XS/Xからパソコンにバックアップしたいデータのカテゴリを選択します。ここでは、「写真」を例に説明します。より簡単にバックアップデータを探すため、「出力先」を変更してください。そして、「次へ」ボタンをクリックして、iPhoneのバックアップの取り方をマスターしました。

写真をPCに転送

写真をPCに転送

最後に

以上はiPhone 11/XR/XS/Xのタッチのタッチパネルが反応しない場合の対処法です。いかがですか?iPhone 11/XR/XS/Xを利用している時にタッチパネルが反応しない不具合に会ったら、ぜひオススメの方法を試してください。もしこの記事がお役に立てれば「いいね」、「共有」をお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。