バックアップなしでもOK!iPhoneからメッセージを復元する方法

機種変更の際や誤操作等でiPhoneのメッセージ/ショートメールを消したらどうしますか?バックアップがないので困っていますか?ここではバックアップなしでiPhoneから削除してしまったメッセージを復元する方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年01月05日

電話以外に、iPhoneで「メッセージ」アプリを使ってSMS(いわゆるショートメール)やiMessageを受送信して、他人と連絡する場合も多いですね。

その「メッセージ」アプリを使えば使うほど、重要な会話や情報がどんどん溜まってしまうのでしょう。もし誤って操作やiOSアップデートのせいでiPhoneからショートメールが削除されたら、どうすれば復元できますか?

もちろん、アイフォンの消したメッセージはバックアップから復元できます。

しかし、テキストメッセージ/ショートメールの紛失はバックアップを取っていない場合に発生したのが多いですね。バックアップのない場合はどうしますか?何かiPhoneのメッセージを復元できる専用アプリがありませんか?

ここでは、バックアップなしでiPhone&Androidのメッセージを復元できるツール – PhoneRescueをご紹介します。この復元ソフトを使うと、削除してしまったメッセージをiPhone本体またはパソコン(Windows/Mac)に復元すること簡単にできます。

Part 1:iPhoneメッセージの種類

iPhoneで利用できるメールには、SMS/MMSとEメールの2種類があります。

1.SMS/MMS(緑色のアイコン)

iPhoneではショートメッセージサービスを利用するための「メッセージ」アプリが用意されています。SMS(ショートメッセージサービス)は相手の電話番号にテキストのみを送ります。MMS(マルチメディアメッセージングサービス)は相手のメールアドレスや電話番号が宛先となり、アイフォンやアンドロイド、携帯電話に写真を添付したメッセージを送信できます。

項目 SMS MMS
宛先 電話番号 メールアドレスや電話番号
文字数 最大70文字 最大3MB(au)、2MB(ソフトバンク)のデータサイズ
添付メール 不可

2.Eメール(青色のアイコン)

Eメールは青いアイコンのアプリで、メールアドレスを利用して通信できるサービスです。メールの保存期間が無制限ですが、メールボックスの容量は最大5,000件の制限があります。

Part 2:iPhoneメッセージ復元の解説動画

その動画にはiPhoneの消したテキストメッセージを復元する方法をより直観に紹介しました。ご視聴ください。

Part 3:iPhoneメッセージ(緑)の復元方法

方法1.バックアップなしでiPhoneメッセージを復元する

予めバックアップすることがない場合に、削除されたiPhoneメッセージを復元したいなら、サードパーティ製ソフトを利用する必要があります。

アイフォンのメッセージをアプリを使って復元する方法

PhoneRescueのiOS向けのバージョン – PhoneRescue for iOS はiPhone/iPad/iPod touchデータがなくなった場合、非常にお役に立てる復元ソフトです。

例えバックアップがないとしても、iPhoneの消したメッセージを手軽に復元できます。以下はPhoneRescue for iOSの注目ポイントです:

  • バックアップなしでもiPhoneのメッセージを復元できる
  • SMS/MMS/iMessageのテキストメッセージ及び写真などの添付ファイルを含めて、iPhoneから消したショートメールの復元を全面的にサポートする
  • 復元する前に、iPhoneのメッセージの内容をプレビューでき、紛失したメッセージを復元できるかを把握できる
  • メッセージ内容を入力して、素早く検索することができる
  • iPhoneのすべてのデータではなく、必要なメッセージだけを選択して復元する
  • iPhone初心者やパソコンが苦手な方も簡単に利用できる

PhoneRescue for iOSは、無料版と有料版が用意されています。無料版(復元不可)で復元したいデータのスキャン結果をプレビューする機能が搭載されています。

使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料版でデータ復旧ができるかを確認してみると良いかと思います。

iPhoneのメッセージをアプリを使って復元する方法

対応機種:

.iPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズ、iPhone 11/11 Pro(Max)、iPhone Xシリーズ、iPhone 8/7/6/SE/SE2など

iPhone、パソコンとiPhone用USBケーブルが必要になりますので、事前にご用意ください。

PhoneRescue for iOSでiPhoneの削除したメッセージを復元する方法は、下記手順をご確認ください:

1.PhoneRescue for iOSをダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します > PhoneRescue for iOSを立ち上げます。

3.「iOSデバイスからリカバリー」を選択します。

iOSデバイスからリカバリーを選択する

iOSデバイスからリカバリーを選択する

4.時間と手間を節約するために、「メッセージ」を選択して「OK」をクリックします。PhoneRescue for iOSはメッセージだけをスキャンします。

メッセージを選択する

メッセージを選択する

5.iPhoneから復元可能のテキストメッセージおよび添付ファイルが表示されます > 「削除された項目を表示」を選択します。すると、iPhoneから消去されたメッセージだけが表示されます。

削除されたメッセージだけを表示する

削除されたメッセージだけを表示する

ご注意: もしテキストメッセージをパソコンに保存したいなら、設定ボタンをクリックすると、出力先とファイル形式(html/text)を設定できます。右上の検索ボタンをクリックして、キーワードを入力すると、特定のメッセージをすぐに見つけることができました。

6.復元したいメッセージを選択して復元します。ボタンをクリックする場合、メッセージがiPhone本体に復元されます。ボタンをクリックする場合、ショートメールがパソコンに復元されます。

削除されたメッセージを復元する

削除されたメッセージを復元する

PhoneRescue for iOSはiPhoneのメッセージを復元し始めます。しばらく経ったら、削除されたメッセージがiPhoneまたはパソコン(Windows/Mac)に復元されました。

バックアップなしでiPhoneから消したメッセージを復元する

バックアップなしでiPhoneから消したメッセージを復元する

お見逃しなく: iPhoneからiMessageを復元する方法 >

  1. 消したショートメールを順調に復元できるように、データを失った後、iPhoneで他の操作をしないでください。
  2. PhoneRescue for iOSはiOSデバイスの復元ソフトとして、バックアップなしでiOSデバイスからデータの復元を支持します。そして、もしiTunesとiCloudのバックアップがあったら、PhoneRescue for iOSでバックアップから復元することもできます。

もし、予めiTunesやiCloudにバックアップしたことがあれば、メッセージを復元することができます。しかし、その復元方法はデメリットがありますから、自分の必要によって復元方法を選択してください。

デメリット:

iTunesやiCloudを利用してバックアップからメッセージを復元したいなら、バックアップ全体を復元しなければなりません。メッセージ以外、他のデータもバックアップ時点に復元します。それにiPhoneに保存しているデータをすべてリセットします。

方法2.iTunesバックアップからiPhoneメッセージ全体を復元

Step 1:USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続 > 「iTunes」をPCに起動 > 左上の「デバイス」アイコンをクリックします。

Step 2:右側の「バックアップを復元」をクリック > 特定のバックアップを選択 > 「復元」をクリックします。

iTunesでバックアップからiPhoneを復元する方法

iTunesでバックアップからiPhoneを復元する方法

方法3.iCloudバックアップからすべてのデータを復元

Step 1:「設定」 > 「一般」 > 「リセット」 > 「すべてのコンテンツと設定を消去」 > iPhoneを消去します。

Step 2:iPhoneが再起動 > 「iPhoneを設定」で、「iCloudバックアップから復元」を選択 > 前に作ったバックアップを選択します。

iCloudでバックアップからiPhoneを復元する方法

iCloudでバックアップからiPhoneを復元する方法

方法4.iTunes/iCloudバックアップからメッセージだけを復元

メリット:

  • iPhoneに保存しているデータを削除されません。
  • メッセージだけを復元できて、時間や手間を節約できます。
  • 復元する前に、メッセージ内容をプレビューできて、しっかり把握できます。

それでは、今すぐPhoneRescue for iOSを使って、iTunes/iCloudのバックアップからメッセージを復元しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1.PhoneRescue for iOSを立ち上げます。ホームページで「バックアップからリカバリー」または「iCloudからリカバリー」復元モードを選択します。

iPhoneのバックアップに入る

iPhoneのバックアップに入る

Step 2.パソコンに保存しているバックアップが一覧表示されます。復元したいバックアップを選択して、「次へ」ボタンをクリックします。

時間や手間を節約できるために、「メッセージ」のみを選択してください。

バックアップからメッセージを復元する方法

バックアップからメッセージを復元する方法

「OK」ボタンをクリックすると、PhoneRescue for iOSは自動的に消したメッセージをスキャンします。しばらくお待ちください。

Part 4:iPhoneメッセージをバックアップする方法

今度は、誤ってメッセージをすることを避けるように、定期的にiPhoneメッセージをバックアップする方がいいと思います。

iCloud のストレージプランを選んだ人は、iCloud にバックアップすることをおすすめします。

「iCloudでメッセージを保管」を使うと、新しいデバイスを簡単に設定して、メッセージの全履歴にアクセスできるようになります。

iCloudでメッセージをバックアップする方法

始める前に

  • iPhoneおよび iPad を最新の iOS または iPadOS にアップデートしておきます。
  • お使いのすべてのデバイスで iCloud を設定し、必ず同じ Apple ID でサインインします。
  • Apple ID に対して 2 ファクタ認証を有効にしておきます。
  • iCloud キーチェーンを設定しておきます。

「iCloud にメッセージをバックアップ」を有効にする

  1. 「設定」を開きます。
  2. 「[ユーザ名]」をタップします。
  3. 「iCloud」をタップします。
  4. 「メッセージ」をオンにします。

おすすめ:iPhoneのEメール(青)が消えた時の復元方法

iPhoneのEメールを誤って削除した場合に、メールボックスの「ゴミ箱」から復元できますから、操作手順は以下のようになります。

1.「メール」>「メールボックス」>「ゴミ箱」の順にタップしたら、削除されたメールを確認できます。

2.復元したいメールを左側にスライドして「その他」をタップします。

3.「メッセージを移動」を選択して「受信」をタップします。

すると、「受信」フォルダで復元したメールを確認することができます。

iPhoneのEメール(青)が消えた時の復元

iPhoneのEメール(青)が消えた時の復元

最後に

以上はバックアップなしでiPhone 13/12/11/XR/XS/XからSMS(ショートメール)とEメールなどのメッセージを復元する方法です。

WindowsでもMacでも簡単にiPhoneのメッセージを復元できるので、この使いやすい復元アプリPhoneRescue for iOSをダウンロードして無料体験しませんか?

ショートメール以外に、このソフトはiPhoneのメモや連絡先、通話履歴などのデータを復元することも支持します。そして、このツールはソフトバンク/au/docomo版のiPhoneからメッセージを復元する場合で通用します。

もしこの記事に共感を持ったら、FacebookやTwitterに共有してくれると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン