iPhoneの写真だけを復元できる方法

iPhone中の写真だけを復元する方法はこの記事を参考してください

ばくてい 最終更新日: 2021年04月12日

iPhoneの写真Appにある写真がなくなってしまった場合、写真だけを復元するには、何かいい方法はありますでしょうか?

この記事は、iPhoneの写真だけを復元する方法を解説します。

part1.写真がなっくなった?まずは「最近削除した項目」から探す!

間違えて写真を削除してしまった時、まずはiPhoneの「最近削除した項目」を調べましょう。

最近削除した30日以内の写真はこの項目に表示されますので、ここを調べて、特定の写真だけを復元することができます。

【手順】

①「写真」アプリに入り、「アルバム」という項目を選択します。

②下にスクロールし、「最近削除した項目」をタップします。

③そこで復元したい写真を選択し、「復元」ボタンをタップしてください。

最近削除した項目からiPhoneの写真を復元する

最近削除した項目からiPhoneの写真を復元する

すると、特定の写真だけをiPhoneに復元することができます。

この方法が一番シンプルですので、写真をだけ復元したいなら、まずこの方法を試しましょう。

part2.iTunesバックアップから写真だけを復元する!

「最近削除した項目」では、30日以内の写真しか保存できません。保存期間が過ぎたら、写真は自動的に完全削除されます。

そういう場合、自分のiTunesバックアップから写真を復元する手があります。普通にやり方では、iTunesバックアップを丸ごとiPhoneに復元するという流れで、写真だけを復元するという訳ではありません。

iTunesバックアップから写真のみ復元する場合は、専門な復元ツールを使う必要があります。

この記事で使う復元アプリは、PhoneRescue for iOSです。このツールは、iTunesのバックアップデータを読み取って、写真だけを復元できます。

では、PhoneRescue for iOSでiPhoneから写真だけを復元する方法をご説明します。その前に、まずPhoneRescue for iOSをダウンロード&インストールしましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1、PhoneRescue for iOSを立ち上げ > iOSデータ復元という項目から「バックアップからからリカバリー」をクリックします。

「バックアップからからリカバリー」を選択

「バックアップからからリカバリー」を選択

Step 2、次の画面に、自分のパソコンに保存されているiTunesバックアップリストは表示されます。復元したいバックアップを選択して、次のステップに進んでください。

バックアップファイルを選択

バックアップファイルを選択

Step 3、すると、「データ比較」というポップアップは表示されます、「バックアップのみスキャン」を選択してください。

「バックアップのみをスキャン」をクリック

「バックアップのみをスキャン」をクリック

Step 4、解析プロセスを早く終わらせるため、データ種類を選択する画面で「写真」だけにチェックを入れてください。

「写真」を選択

「写真」を選択

Step 5解析が終わった後、復元したい写真を選択し、右下のiPhoneマークをクリックしてください。すると、iTunesバックアップの写真だけがiPhoneに復元されます。

復元したい写真を選択

復元したい写真を選択

しばらく経ったら、写真がiPhoneに復元されます。iPhoneで確認しましょう!

写真がiPhoneに復元された

写真がiPhoneに復元された

-iPhoneをバックアップしていない場合は、PhoneRescue for iOSの「iOSデバイスからリカバリー」モードを利用して、写真だけを復元することができます。

お見逃しなく:バックアップなしでiPhoneから削除されたビデオを復元する方法

最後に

以上がiPhoneに写真だけを復元する方法です。いかがでしたか?最近削除した項目から写真を見つからない時、PhoneRescue for iOSをダウンロードして写真を復元してみましょう。何かの質問がありましたら、遠慮なくご連絡ください

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。