iCloudとは

要約

多くのiOSユーザーはiCloudとは何か分からないかもしれませんから、このガイドはiCloudとは何か、iCloudのメリットや不便なところなどの基本的な情報をご解説します。

青山ゆきみ

2015年04月29日

by

Follow @iMobie_Inc

PhoneRescue – 魔法なデータ復旧ツール

PhoneRescue – 魔法なデータ復旧ツール

iMobieのPhoneRescueは、お使いのデバイスに復旧したいデータをすべて選択的に復旧することができます。より多機能を楽しむように、今すぐダウンロードしてください。

iCloudとは

iCloudとは、iPhone、iPadとiPod touchが動作する端末のデータをネット上に保存して、パソコンや各端末からデータにアクセスできるサービスということです。そのサービスはiOS 5から公開され、今は多くのiPhone/iPad/iPod touchに使われています。

iCloud のメリット

iCloudを使用すると、お使いのいずれのデバイスからでも音楽、写真、書類などにアクセスできます。またiCloudを使ってiOSデバイスをバックアップしたり、紛失したデバイスを見つけたり、簡単に写真を共有することもできます。こうした機能は、ユーザーがAppleのデバイスを1つだけ持っている場合でも、複数持っている場合でも役立ちます。

iCloudの使い方

iCloudの使い方

主な機能

どこからでもコンテンツにアクセス

iTunes Store、App Store、およびiBooks Storeで購入したすべてのものが、自動的にデバイスで使用できるようになります。任意のデバイスから過去に購入したものにもアクセスできます。

いつでも写真を共有

カメラアプリで撮った写真は iCloud の自分のフォトストリームで1000枚まで30日間保存されます。それに、iCloudフォトライブラリ機能をオンにすると、写真はiCloudストレージに同期され、違うデバイスから写真を閲覧・ダウンロードすることができます。その上、写真の共有を利用すると、写真のほかのiOSユーザーに共有することができます。

紛失iOSデバイスを探す

iPhoneを探す Web App を使用して、地図でその位置を見つけたり、最大音量でサウンドを再生したり、メッセージを送信したり、画面をロックしたり、データを消去したりすることができます。アクティベーションロックをオンにしておくと、お使いの iPhone、iPad、iPod touch の紛失や盗難が発生しても、他の人がそのデバイスを使ったり売却したりするのが難しくなります。任意のコンピュータでiCloud.comから「iPhoneを探す」Web Appを使用したり、無料AppをダウンロードしてiOSデバイスで使用したりできます。

バックアップと復元

iCloud は iOSデバイスが電源に接続され、ロックされ、Wi-Fiに接続されているときに、デバイスのデータを自動的にバックアップします。iCloud バックアップを使用して、iOS デバイスを復元したり、新しい iOS デバイスを設定したりすることができます。

ご注意:無料利用できるiCloudストレージは5GBだけです。iCloud容量を増やすには、より多くの容量を購入する、または不要なバックアップデータをiCloudから削除する方法をおすすめします。

以上はiCloudの基本的な情報です。もしiCloudバックアップからデータを復元したいなら、iCloudのデータをプレビュー&選択的に復元できるツール-PhoneRescueをおすすめします。もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください