「Android」FRPロックを解除する有効な方法3つを紹介

この記事は、AndroidスマホのFRP lockを解除・無効にする方法を3つまとめて紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月12日

FRPロック(全称:ファクトリーリセットプロテクション)は、Googleが非所有者によるスマホの初期化を防止するするために導入された技術です。FRPロックが有効の場合、万が一自分のスマホが泥棒に盗まれたとしても、データの安全を守ることができます。

ただし、Googleアカウントををログアウトしないうちにスマホに不正な初期化(fastboot erase userdataなど)を行ったら、 再起動の時、初期設定で「この端末はリセットされました。続行するには、この端末で前に同期したGoogleアカウントにログインしてください」というメッセージは表示されます。

写真元:blog.jp

写真元:blog.jp

ただし、長い間そのアカウントを使っていないと、アカウントを忘れてしまうかもしれません。そういう場合、FRPロックを無効化にする必要があります。この記事では、FRPロックを解除する方法をいくつかご紹介します。

Part 1.アカウントとパスワードなしでFRPロックをバイパスする

もしGoogleアカウントとパスワード両方とも分からないとしたら、専門なFRPロック解除ツールDroidKitを使用することがおすすめです。

基本「FRPロック 解除」をGoogleで検索すればそのようなツールはたくさん出てきます。ただ、やはりそのようなソフトは安全であるかがよくわかりませんよね?

ここで、信頼性の高いツールを一つご紹介します。こちらはスマホソフト開発に10年以上の経験を持っているアイモビー社が開発したツールです。DroidKitというツールです。

このDroidKitを使えば、気楽にSamsungデバイスのFRPロックをバイパスできます。しかも、成功率が最も高いので、ほとんどのSamsungデバイスに対応できます。

されに、60間の返金ポリシーが付き、万が一製品が役に立たないとしたら、サポートに連絡して返金できます。もしあなたがFRPロックで困っているとしたら、DroidKitで試してみまよう。

それでは、いまからDroidKitを使ってFRPロックを解除する方法を説明します。

今のところ、DroidKitはAndroid 6以降のSamsungスマホ&タブレットのみを対応しています。

その前に、まずは正規のDroidKitをパソコンにダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step1、DroidKitを立ち上げたら、スマホをPCに接続します。

Step2、ホーム画面では、たくさんの機能があります。その中から「FRPロックをバイパス」を選択してください。

「FRPロックをバイパス」を選択

「FRPロックをバイパス」を選択

Step3、次の画面で「開始」ボタンを押してください。

「開始」を押す

「開始」を押す

すると、DroidKitはFRPロックのバイパスに必要なファイルをダウンロードし始めます。

必要なファイルをダウンロード

必要なファイルをダウンロード

Step4、ダウンロードが完了したら、下記のような画面は表示されます、そこで「今すぐ解除」ボタンをクリックします。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

Step5、次は下記の画像に従ってスマホをリカバリモードにしてください。

スマホをリカバリモードに設定

スマホをリカバリモードに設定

Step6、スマホをリカバリモードにした後、DroidKitでスマホのシステムバージョンなどの情報を選択して次のステップに進んでください。

システムバージョンを選択

システムバージョンを選択

Step7、上記の流れが完了すると、DroidKitはスマホのFRPロックを解除し始めます。

FRPロックを解除

FRPロックを解除

場合によって、解除作業に時間がかかることもあります。作業が完了するまでデバイスの接続を切ることはできません。

しばらく待つと、DroidKitはスマホのFRPロックを解除します!

バイパス完了

バイパス完了

Part 2.FRPロックを手動で解除してから初期化を行う

上記が言ってた通り、スマホを不正な初期化した場合のみFRPロックが表示されます。

つまり、正しい順番で初期化を行う(設定→システム→リセット)なら大丈夫です。ただ、やはり事前にFRPロックを解除にしてから初期化をするほうが一番安全だと思います。

Android5.1以降のSamsungデバイスなら、以下の手順に従ってFRPロックを簡単に解除できます。

Step1、ホーム画面で「設定」アプリに入ります。

Step2、「アカウント」>「Google」の順にタップします。

Step3、右上のメニューボタンを展開し、「その他」を選択します。

Step4、「アカウントを削除」を選択します。

写真元:fonezie.com

写真元:fonezie.com

すると、FRPロックは解除されました!これで好き放題でスマホを初期化できます!

上記の方法はスマホを初期化する前に適用します。すでに初期化してしまい、初期設定のところで「Googleアカウントの入力」が求められ、しかも自分がアカウントを覚えていないとしたら、次の2つの方法を参考してください。

Part 3.前の所有者に頼んでFRPロックを解除する

中古スマホを購入する場合、前の所有者がGoogleアカウントを削除しないままスマホをリセットしてしまうことがあります。そういう時、自分が購入したスマホを再起動して初期設定を行うと、FRPロックは表示されます。

ただ、アカウントさえ知っていれば、ロックを解除することが可能です。

そのため、前の所有者にGoogleアカウントを聞いてもらったらロックを解除できます。

まとめ

以上がスマホのFRPロックを解除できる有効な方法です。FRPロックを解除したいときは、ぜひこの記事で紹介した方法を試してみてください。

それに、上記でご紹介したDroidKitは、スマホデータ復元、Android画面ロック解除、SD/SIMカードデータ抽出なども気軽にできます。

今すぐ万能なスマホソリューションDroidKitを無料ダウンロードして体験しましょう。

この記事の内容にご意見がありましたら、気楽にコメント欄に書き込んでください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン