5つ方法でiPhone アクティベーションロックを解除!

この記事では、iPhoneアクティベーションロックを解除するの方法5つをまとめてご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年03月17日

アクティベーションロックはios7から加わる機能です。iPhone/iPad/iPod touchを紛失や盗難された場合、アクティベーションロックがあれば、悪用と転売の難易度は高められます。iPhoneを保護する仕組みですが、Apple IDやパスコードを忘れてしまうと、iPhoneが使えなくなるというトラブルに陥ります。この記事では、iPhoneアクティベーションロックを解除するの方法をいくつかご案内します。

Part 1:アクティベーションロックとは

アクティベーションロックはIDロックとも呼ばれます。iCloudで「iPhoneを探す」をオンにすると、アクティベーションロックという機能はすぐに作業が始まります。iPhoneを正常に使えるようには、Apple ID やパスコードを入力してはならない。iPhone/iPad/iPod touchを紛失したり盗まれたりすると、誰もデバイスを使用したり販売したりすることが難しくなります。手元のiPhoneがアクティベーションロックをオンにしているかどうかを確認するには、次の手順に従って操作してください。iPhoneをネットワークに接続→「設定」→「iCloud」→「探す」→「iPhoneを探す」をして、次の図に示すように、アクティベーションロックがオンにしていると言えます。

アクティベーションロックがオンにしている

アクティベーションロックがオンにしている

自分のiPhoneがロックされているか

では、どのように自分のiPhoneがロックされていることを知っていますか?非公式チャネルで新しいデバイスを購入するとき、以下の手順でデバイスがロックされているかどうかを確認できます。

  • デバイスを起動し、ロックを解除します。
  • 表示画面はパスコードを入力あるいは直接メイン画面に入ったら、デバイスがデータを消去していないことをしめします。「設定」→「一般」→「転送またはiPhoneをリセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択すると、デバイスのすべてのデータを完全に消去できます。
  • 再起動して、アクティブ画面に入ります。
  • アクティブ中、Apple IDやパスコードの入力を要求された場合、このデバイスは依然として他人のアカウントに関連付けられていることを示します。つまりアクティベーションロックにロックされています。

Part 2:なぜアクティベーションロックがアクティブになるのか

中古店からiPhoneを一台買ったとき、デバイスがアクティベーションロックにロックされている場合は、このデバイスの進路が不明という可能性があることを示しています。元の落とし主はiPhoneを紛失した後、他のデバイスで「iPhoneを探す」をオンにする可能性があるため、アクティベーションロックは自動的に有効になります。あるいは自分のiPhoneをあらためてアクティブにしてApple IDやパスコードを忘れてしまうときに、アクティベーションロックもアクティブになり、これは正常にデバイスを使用することを不便をもたらします。

Part 3:アクティベーションロックを解除するの方法

デバイスがアクティベーションロックにロックされているとき、アクティベーションロックを解除してiPhoneは正常に使えるようになります。次は5つの解除方法を皆さんに紹介します。

対策1、Apple IDとパスワードを入力してロック解除する

通常の方法は元の所有者にApple IDとパスワードを尋ねることでしょう。正しいパスワードを入力すると、簡単にロック解除できます。ただし、連絡が取れないと以下の方法を試してください。

対策2、ツールでアクティベーションロックを解除する

アクティベーションロックを解除するツールはたくさんありますが、詐欺ソフトの可能性があり、情報セキュリティ上の危険性もあり、料金が高すぎる可能性もあります。ここでは成功率が高いツールAnyUnlock-アクティベーションロック解除ご紹介したいと思います。

他のツールと比較すると、AnyUnlockのメリットは四つがあります。

「スタート」ボタンをクリック

「スタート」ボタンをクリック

  • 効率性:Apple IDやパスコードが不要でアクティベーションロックをすぐにバイパスすることができます。購入後すぐ使えます。
  • 実行可能性:ほとんどのネット上のチュートリアルは複雑すぎて、専門家の操作が必要です。AnyUnlockがあれば、専門知識が持っていないもお使いのiPhone/iPad/iPod touchを数クリックで解除できます。Windows&Mac両方も対応できます。
  • 信頼性:7年の豊富な経験を持つ専業チームから105,000以上のユーザーを支援しています。60日間返金保証も付きます。しかも、AnyUnlockはApple認定の開発者ですから、安全性が高いです。
  • 完全性:AnyUnlockはアクティベーションロックの解除、スマホ診断などのワンストップソリューションです。

Step1、AnyUnlockをダウンロードして、インストールします.

Step2、「アクティベーションロックをバイパス」>「スタート」「脱獄開始」をクリックして、脱獄プロセスに入ります。

Step3、画面の指示に従ってデバイスの脱獄が完了したら、「今すぐ開始」をクリックして、AnyUnlockはロックを解除するプロセスに進みます。

Step4、ファームウェアパッケージのダウンロードが完了したら、「今すぐ開始」のボタンをクリックします。

「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリック

AnyUnlockの画面に「成功しました!」と表示されましたら、アクティベーションロックが解除されました。

成功画面が出た

成功画面が出た

以上に示される手順に従って進めていれば、パソコンが苦手な方でも、AnyUnlockを使い、手軽にアクティベーションロックを解除することができるのでしょう。今すぐ体験してみましょう!

無料体験ウイルス検査済み

無料体験ウイルス検査済み

対策3、iTunesでアクティベーションロックを解除する

Step1iPhoneの電源を切って、パソコンでiTunesを開き、データ線でパソコンとiPhoneを接続します。

Step2iPhone端末をリカバリモードにします。機種によって操作が異なるから、公式サイトのガイドに従って、お使いのiPhoneをリカバリモードにします。

Step3パソコンのiTunesでiPhoneの詳細が現れて、以下画面の「復元」を選択します。更新が終わったら、アクティベーションロックは解除します。

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

対策4、Official iPhone Unlockでロック解除
Official iPhone UnlockはAppleからリリースされた有料公式ツールです。デバイスのIMEI番号が必要で、価格が27.99ドルです。仮にIMEIを間違えて依頼した場合、費用は返金されない点を注意しておきたいところです。

対策5、Apple公式アフターサービスの助けを求める

もしただApple IDやパスコードを忘れてしまったら、Apple公式アフターサービスの助けを求めることができ、領収書、包装箱などの有効な購入証明書を提供して、アクティベーションロックを解除できます。しかし、特にiOS 10以降、Appleはデバイスとアカウントのセキュリティを強め、Apple IDやパスコードを入力できないと、そのアカウントにアクセスできず、あらためてデバイスをアクティブできないことを意味しています。

まとめ

Appleアクティベーションロックを解除する方法を以上のように紹介しました。総合的に見ると、一番おすすめの方法はツールのAnyUnlockを使うことです。便利であるのみならず、コストも低く、時間もかからず、成功率も高いです。皆さんは、アクティブロックを解除する際には、特にプライバシーを漏らさないように注意し、できるだけ合理的な方式を通じます。購入した中古デバイスがロックされていることを発見したら、すぐに売り手に連絡して交換したほうがいいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン