iPhoneアクティベーションロックを解除するツール トップベスト4選!

中古のiOSデバイスを購入したり受け取れたりする際に、iPhoneのアクティベーションロックがかかったので解除したいですか?本記事はその問題を解決するために今の時点でのトップベストツールを紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月17日

みんな知られているように、Appleは優れている機能が備えているだけではなく、セキュウリティーが高いポイントもよく好まられています。Appleは持ち主の個人情報を保護するためには、アクティベーションロックの機能が設定されています。アクティベーションロックは画面ロックと違って、iPhone、iPad、iPod touch、Apple WatchなどのApple製品が紛失したり、盗まれたりする際に、持ち主はリモート操作でアクティベーションロックをかけることができます。すると、iPhoneのアクティベーションロックが解除されるまでAppleデバイスを利用することができません。

しかし、中古のiOSデバイスを購入する際に、iCloudアクティベーションロックがかかった状態で入手する場合もよくあります。その時はどのように自分で解除できますか。通常は自分で解除することができませんが、専門のツールを利用すれば、ただ簡単なステップで解決できます。

今ネット上には多くのiPhoneアクティベーションロック解除ツールを利用できますので、本記事はトップベストの5つツールの利用方法と長短所をまとめました。ぜひご参考ください。

iPhoneアクティベーションロックを解除するツールのまとめ

ツール1、AnyUnlockを利用する方法

ここで最もお勧めしたのはAnyUnlock です。AnyUnlock の成功率が高くて、7年の豊富な経験を持っている専業チームより開発されます。また、AnyUnlock はアクティベーションロック解除を十分に活用するために、利用ガイドが用意されて、ただ簡単なステップでアクティベーションロックを効率的に解除できます。アクティベーションロック解除の機能以外にも、Apple IDを探すやデバイスを探すなどの機能も備えています。

注目ポイント:

  • 効率 – パスワードやApple IDなしでアクティベーションロックをすぐバイパス可能。
  • 簡単 – 専門知識が不要で、お使いのiPhone/iPad/iPod touchを数クリックで解除。
  • 信頼 – 7年の豊富な経験を持つ専業チーム&100,000以上のユーザーを支援。
  • 完全 – アクティベーションロックの解除、iPhone/iPad/iPod touchを探すの無効、iOSデバイスの診断、Apple IDを探すためのワンストップソリューション。

お勧めです!これからはAnyUnlockをダウンロードして起動して、AnyUnlockの利用方法を紹介します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ 1、デバイスをパソコンに接続します。そして、「アクティベーションロックをバイパス」>「スタート」をクリックします。

「スタート」をクリック

「スタート」をクリック

ステップ 2、次に、画面に脱獄ツールをダウンロードします。「脱獄開始」ボタンをクリックして、脱獄プロセスに入ります。

「脱獄開始」をクリック

「脱獄開始」をクリック

ステップ 3、脱獄ツールが正常にダウンロードされたら、デバイスモデルを選択して、画面に表示されるステップに従ってデバイスをDFUモードにします。

DFUモードにする

DFUモードにする

ステップ 4、デバイスの脱獄が完了すると、解除のステップに進みます。デバイスの情報を確認して、「今すぐ開始」をクリックします。そして、AnyUnlockはロックを解除するプロセスに進みます。

「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリック

ステップ 5、バイパス処理が完了すると、以下のようなインターフェイスが表示されます。最後は「完成」をクリックします。

成功画面が出た

成功画面が出た

ツール 2、iCloudバイパスツールを利用する方法

iCloudバイパスツールは最も人気なアクティベーションロックツールの1つです。このツールは、すべてのiPhoneモデルとiOSバージョンに対応でき、シンプルで簡単に使えます。これからはiCloudバイパスツールの利用方法を紹介します。

ステップ 1、iCloudバイパスツールをパソコンにダウンロードします。iOSデバイスをパソコンに接続します。

写真元:apeaksoft.com

写真元:apeaksoft.com

ステップ 2、接続成功したら、「start」ボタンをクリックして、iCloudアカウントのロック解除を開始します。

写真元:apeaksoft.com

写真元:apeaksoft.com

ステップ 3、解除完了まで、接続のままでお待ちください。解除完了後は「成功したロックを解除」のメッセージが表示されます。

iCloudバイパスツールではワンクリックで解除できますが、ダウンロードスピードが遅いやパソコンに負担がかかると言われそうです。

ツール3、Tenorshare 4MeKeyを利用する方法

Tenorshare 4MeKeyは高性能&安全かつ信頼できるアクティベーションロックツールの1つです。Tenorshare 4MeKeyは確実に解除出来るツールで、長い手間がかけずにすぐ自力でアクティベションロックを解除できます。ただし、対応バージョンが少なくて、iOS 12から14までのバージョンしか対応できませんので、ご了承ください。これからはTenorshare 4MeKeyの利用方法を紹介します。

ステップ 1、パソコンにTenorshare 4MeKeyをダウンロードして起動します。デバイスをパソコンに接続します。

ステップ 2、接続完了後、脱獄ツールをダウンロードします。Tenorshare 4MeKeyでアクティベーションロックを解除するには、デバイスを脱獄する必要があります。

写真元:tenorshare.jp

写真元:tenorshare.jp

ステップ 3、脱獄ツールをダウンロード完了したら、「脱獄解除」をクリックします。脱獄解除した後、「次へ」をクリックします。

ステップ 4、デバイスの情報を確認したら、「解除開始」をクリックします。アクティベーションロックの解除が完了まで少しお待ちください。

写真元:tenorshare.jp

写真元:tenorshare.jp

ツール4、GadgetWideを利用する方法

最後はGadgetWideツールを紹介します。GadgetWideは愛用されているソフトウェアで、オンラインのユーザーガイドもあり、簡単にアクティベーションロックを解除できます。また、GadgetWideの利用は無料ですが、必ず解除できるとも言えません。

まとめ

本記事は4つのトップベストのアクティベーションロックのバイパスツールをまとめました。Appleデバイスを紛失したり盗まれたりした場合には、これらのツールを依頼すれば、Appleサポートに尋ねる必要もなく、長い時間がかけることもなく自力で解決できます。ツールによって利用方法も多少違いますが、ガイドに従えばほぼ簡単に操作できます。ツールの機能ややり方が異なりますので、この4つのツールから最も合うの1つを選んでみてください。

以上です。この記事がお好きになれば、お友達やご家族にシェアでお願いします。ありがとうございます。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン