【2022】iPadアクティベーションロックを強制解除する方法

iPad&iPhoneなどのiOSデバイスに「アクティベーションロック」という機能が搭載されていることはご存知でしょうか。それに、iPadのiCloudアクティーべションロックを解除するにはどうすればいいでしょうか?そこで本記事では、iPadアクティベーションロックの強制解除の方法をご紹介します。是非参考してください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年08月25日

iPadのアクティベーションロックがオンにすると、第三者に使われたりや売却されたりする時、デバイス中のデータが安全に守ることができます。こうして、遠隔操作で盗まれた端末にアクティベーションロックをかけるだけでiPadの安全性を高めるので、この機能を使う人も少なくありません。そんな便利なアクティベーションロックですが、もし近いうちに誰かに譲渡するつもりがあったり、ネットで中古品のiPadが購入したりしたら、予めiPadのアクティベーションロックを解除する必要があリます。それでは、本記事でiPadのアクティベーションロックがかかった時の一般的な対処法を紹介するとともに、もしApple IDやパスワードを忘れたとしても、強制的にiPadのアクティベーションロックを解除できる方法をも説明しましょう。

iPadのアクティベーションロックとは

前述したように、iPadのアクティベーションロックはiPadを紛失したり盗まれたりしても、不正に使われないような仕組みです。この機能を有効することによって、Apple IDがAppleのアクティベーションサーバーに保管され、iPadに紐付けれらます。Apple IDやパスワードを正確に入力しない限り、iPadのアクセスや使用ができません。

iPadのアクティベーションロックを有効化にするために、「iPadを探す」をオンにしておくことが必要です。

「iPhoneを探す」をオフにする方法 1

「iPhoneを探す」をオフにする方法 1

また、「iPadを探す」をオフにせず、勝手に初期化してらiPadのアクティベーションロックも自動的に発動しますので、初期化したいなら必ず「iPadを探す」をオフにしておいてください。

iPadのアクティベーションロックを解除する方法

AnyUnlock

「iPadを探す」をオフにしておかないで初期化すると、アクティベーションロックが自動的にかかってしまいます。それに、「iPadを探す」をオフにするため、Apple IDやパスワードの入力が必要です。なので、Apple IDやパスワードを忘れったら、iPadのアクティベーションロックが解除できないのは一般です。

これで、AnyUnlock – アクティベーションロック解除を紹介します。この機能を活用して、iPadのアクティベーションロックを簡単に解除しましょう。

AnyUnlockをパソコンにダウンロードして、起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

●「アクティベーションロックをバイパス」を選択して、iPadと接続します。

●「スタート」をクリックします。

「スタート」ボタンをクリック

「スタート」ボタンをクリック

●「脱獄開始」をクリックして、「利用規約」の内容をよく確認した上で、「次へ」をクリックします。

「脱獄開始」をクリック

「脱獄開始」をクリック

●脱獄ツールのダウンロードが終わるまで、しばらく待ちます。

●下記の指示通り、DFUモードに入ります。

機種によって、DFUモードにする手順も違います。こちらの記事ではiPhoneをDFUモードにする方法と解除する方法を画像付きで概説します。

DFUモードにする

DFUモードにする

●目標のiPadを選択して、脱獄ポロセスに入ります。

●脱獄が完了したら、次の画面でiPadの情報を確認してから「今すぐ開始」をタップします。

「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリック

●アクティベーションロックバイパスの実行が終わるまで、しばらくお待ちします。プロセスが終わったあら、下記画面が表示されますので、「完成」をクリックすればいいです。

成功画面が出た

成功画面が出た

これでiPadを起動して、新しいApple IDを使って利用することができます。

iTunes(「iPadを探す」をオフにする)

iTunesでiPadのアクティベーションロックを強制解除する場合、以下の条件が必要があります。

①「iPhoneを探す」をオフにする

②最近iTunesで同期したことがある

1.iPadの機種を確認した上、iPadをリカバリーモードに入ります。

2.パソコンでiTunesを最新のバージョンにして、リカバリーモードに入ったiPhoneと接続します。

3.iTunesで以下の画面が表示されますので、[復元]をクリックします。少し待ってからアクティベーションロックを強制解除して、iPadを起動することができます。

iTunes 画面の内容を確認の上、「復元」をクリック

iCloudin(「iPhoneを探す」をオフにする)

iCloudinでiPadのアクティベーションロックを解除する前、以下の注意点を確認してください。

①iCloudinのWebサイトが古いので機種ごとに操作方法を変える

②iCloudinのWebサイトは制作されて数年が経過しますから、色々フィッシングサイトが出てきました。最新版のiCloudinと謡った悪質なサイトの登場も2021年ありました。注意してください。

③「iPhoneを探す」をオフにする必要があります。

④実際にiPhoneXでテストしたところ、効果はあまり良くありません。一定の失敗率があると考えられます。

1.iCloudinの公式サイトからiCloudinをダウンロードしてインストールします。

2.iPadをPCと接続して、iPad本体で操作してデバイスをDFUモードにします。事前に「iPadを探す」をオフになっているかを確認してください。

3.iCloudinを起動して「unlock」をクリック、iPad機種によって後の操作が異なります。画面の手順に沿って行えばアクティベーションロックを解除します。

上記のiCloudinについての情報は関連のサイトから収集したのですが、iCloudinは偽物か本物か、以下の最新の記事を参考してください。

icloudinをダウンロード・アクティベーションロックを解除する方法

Apple IDとパスワードを入力する

通常、iPadのアクティベーションロックはApple IDやパスワードを入力して解除できます。まずはこの一般的な操作方法を紹介しましょう。

●「設定」アプリを開いて、ユーザー名が書いている一番上の部分をタップします。

●「Apple ID」へと進み、「探す」をクリックします。

●「iPadを探す」をオフにすると、下記のようにApple IDやパスワードの入力画面が表示されます。正しい情報を入力すると、iPadのアクティベーションロックが解除されます。

アクティベーションロックの解除方法

アクティベーションロックの解除方法

Apple サポートセンターに問い合わせる

また、他の人から譲渡したiPadや、ネットから購入したiPadの場合、元の所有者やネット通販ホームページに連絡を取って、iPadのアクティベーションロックを解除してもらった方がいいです。

直接会えない場合は、下記手順によって遠隔距離でロックの解除も可能です。

● iCloudの「iPhoneを探す」にアクセスして、iPadの使用しているApple IDやパスワードを入力します。

アクティベーションロックの解除方法

アクティベーションロックの解除方法

● 「すべてのデバイス」をクリックして、該当iPadを選択します。

● 「iPadを消去」をクリックして、次の画面で「消去」をタップします。

c. Appleの公式サポートにお問い合わせ

上記二つの方法を使っても解除できない場合、Appleの公式サポートに連絡することがお勧めです。

このiPadの持ち主だと確認できるために、サポートページに必要な情報を入力して、指示に従って進めてください。

必要な資料が全て提出したら、あとはAppleからの連絡を待つだけです。

アクティベーションロックの解除方法

アクティベーションロックの解除方法

まとめ

iPadのアクティベーションロックを解除できなければ、iPadが全く使えない状態なので、中古のiPadを購入した場合は必ず確認しておくことがお勧めです。また、自力でiPadのアクティベーションロックを解除できない時、最終手段として AnyUnlockでの強制解除方法が考えられます。ただし、AnyUnlockのアクティベーションロック解除機能は現在iOS12.3以上のデバイスのみをサポートできますので、予め確認してから操作を行いましょう。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン