IPAファイルをインストールできない時の対処法3選

IPAファイルをインストールしたいけど方法がわからないですか?この記事は、簡単にIPAファイルインストールできる方法を3つ紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年04月27日

iTunes12.7以後、アップル社はアプリ管理機能を消してしまいました。もし新バージョンのアプリが使い慣れない場合、パソコンに保存した旧バージョンのIPAファイルを再びインストールしたいなら、どうしたらいいでしょうか?本記事は、IPAファイルをインストールできないユーザーに3つの解決策を提供します。

方法1:iTunesを利用してアプリを管理する

確かに12.7以後のiTunesでは、アプリを管理できなくなりましたが、12.7以前のiTunesを利用できればアプリを管理できます。ここでiTunesの旧バージョンをまとめたページを勧めします。

準備

iTunesをダウンロードする前に、使っているパソコンは32ビット版か64ビット版かを確認しておく必要があります。

Windows10の場合:

Step1:スタートメニュを開く > 設定をクリックします。

写真元:pc-karuma.net_設定をクリック

写真元:pc-karuma.net_設定をクリック

Step2:システムをクリックします。

写真元:pc-karuma.net_システムに入る

写真元:pc-karuma.net_システムに入る

Step3:バージョン情報をクリックします。

写真元:pc-karuma.net_バージョン情報をクリック

写真元:pc-karuma.net_バージョン情報をクリック

Step4:システムの種類を確認します。

写真元:pc-karuma.net_システムの種類を確認

写真元:pc-karuma.net_システムの種類を確認

Windows7の場合:

Step1:スタートメニュー > コントロールパネルを選択します。

コントロールパネルをクリック

コントロールパネルをクリック

Step2:システムとセキュリティーをクリックします。

システムとセキュリティーをクリック

システムとセキュリティーをクリック

Step3:システムをクリックします。

システムをクリック

システムをクリック

Step4:システムの種類欄でパソコンは32ビット版か64ビット版かを確認します。

システムの種類を確認

システムの種類を確認

iTunesを使ってIPAファイルをインストールする

Step1:12.7以前のiTunesをインストール&開く > iPhoneをパソコンに接続 > ミュージック欄を開きます。

ミュジック欄をクリック

ミュジック欄をクリック

Step2:「メニューを編集」をクリックします。

「メニューを編集」をクリック

「メニューを編集」をクリック

Step3:APPを選択  >  終了ボタンをクリックします。

APPを選択

APPを選択

Step4:左上の「ファイル」メニューを開く > ファイルをライブラリに追加」を選択します。

「ファイルをライブラリに追加」を選択

「ファイルをライブラリに追加」を選択

Step5:インストールしたいIPAファイルを選択 > 開くをクリックします。

インストールしたいIPAファイルを選択

インストールしたいIPAファイルを選択

12.7以前のiTunesをパソコンにインストールしたら、新バージョンの機能は全く使えなくなります。この点においては、この方法はちょっと不便ですね。もし最新バージョンのiTunesをアンインストールしなくてもIPAファイルをインストールしたいユーザーにはもう一つの方法をおすすめします。

方法2:iTunesを使わずにIPAをインストールする方法

AnyTransはiOSデバイスを専門的管理できるソフトです。そして、iTunesに比べ、
管理できるデータの種類が多くて、バックアップされたデータをプレビューできます。
このソフトを使って、IPAファイルを直接に iOSデバイスにインストールできます。

そして、このソフトは以下の特性があります。

  • IPAファイルをパソコンから直接に iOSデバイスにインストールできる
  • ソフト内でアプリを更新、アンインストールすることができる
  • LINE、WhatsAppなどのソーシャルデータをバックアップ、復元できる
  • 分かりやすいUIで、誰でも簡単に操作できる

さらに、AnyTransは無料試用版があるので、まずは無料試用版をダウンロードして体験しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step1:AnyTransを開く > USBケーブルでiPhoneに接続 > Appsをクッリクします。

「アプリ」に入る

「アプリ」に入る

Step2:右上の追加ボタンをクリック > パソコンに保存されているIPAファイルを選択 > 開くボタンをクリックします。

IPAファイルを追加

IPAファイルを追加

これで、IPAファイルがインストールしはじめます、しばらく待ってば、iPhoneにインストールできます。

IPAファイルを転送

IPAファイルを転送

方法3.AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

AppTransはiOS&Android向けてアプリ移行ソフトとして、.ipaファイル、APKファイル、またはXAPKファイルがある限り、クリックするだけでiPhoneまたはAndroidにインストールできます。

Step 1.まずAppTransを無料ダウンロードしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2.「Appインストール」機能に入って、「今すぐインストール」ボタンをクリックしてください。

 

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

Step 3.パソコンに保存している.ipaファイルを直接ドラッグ&ドロップし、あるいは「ファイルを追加」ボタンをクリックします。

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

Step 4.パソコンでフォルダを開いて、iPhoneにインストールしたい.ipaファイルを選択して、「開く」をクリックしてください。

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

Step 5.「開く」をクリックすると、IPAファイルを自動的にiPhoneにインストールします。少々お待ちください。

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

しばらくすると、インストールが完了しました。iPhoneで確認してください。

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

AppTransで.ipaファイルを直接にiPhoneにインストール

まとめ

以上がIPAファイルをインストールできない時の対策です。どうですか?あなたの悩みを解決できましたか?アプリ管理だけでなく、AppTransとAnyTransはLINEなどのデータもバックアップ、復元できます、それでは、今すぐAppTransをダウンロード、またはAnyTransをダウンロードして体験いたらいかがでしょうか?もしこの記事に疑問を持っていたら、コメント欄に書いてください。この文章が良かったと思ったら、シェーアをお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。