iPhoneからiPhoneへ音楽を転送する方法

iPhoneから他のiPhoneに音楽を転送・移行したいですか?この記事はiPhoneからiPhoneに音楽・曲を転送する方法を解説します。データの紛失を心配する必要がなく、やり方も非常に簡単なので、気楽に好きな曲を転送しましょう!

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月23日

自分は最近新しいiPhoneを入手しました。以前使っていた古いiPhone 5も持っています。古いiPhoneには以前CDからインポートした曲が多く、しかもだいたいはパソコンに保存していないので、それらの大切な音楽を新しいiPhoneへ転送したいです。

また、お気に入り音楽を友達や家族と共有したいですが、アイフォンからアイフォンへの音楽転送方法がわからないので困っています。

それでは、アイフォンからアイフォンへ直接にミュージックを移行するのが可能ですか?できれば簡単な方法で実行したいし、二台のiPhone上の既存のデータも紛失したくないです。

そのため、今回の記事は、iTunesを使わずにiPhoneからiPhoneに音楽を送る方法をまとめてご紹介します。パソコンの有無によって方法を画像付きで紹介しますから、適当な方法を選択して使ってみてください。

Part 1:【パソコンなし】iPhoneからiPhoneに音楽を転送する方法

もし手元にパソコンがないかiPhoneをUSBケーブルでPCと接続できない場合に、こちらのパソコンなしでiPhoneからiPhoneに音楽を移動する方法を参考にしてください。

方法1、AirDropで曲を1つずつに移す

AirDropの特性:

  • iPhoneからiPhoneに音楽を1つずつ転送して、一括転送はできない
  • iOSデバイスに同じApple IDにサインインする必要がない、自由に移動できる

AirDropはアップルから提供したWi-Fi アドホックサービスで、利用すると、写真、ビデオ、Webサイトなどのデータを近くのiOSデバイスにワイヤレスで転送できます。

それでは、さっそくAirDropでiPhone同士で音楽の転送方法をみてみましょう。

  • 2つのiPhoneでWi-FiとBluetoothの設定をオンにします。
  • 「設定」>「一般」>「AirDrop」の順にタップします。
  • 「連絡先のみ」/「すべての人」に選択して、「オンにする」をタップします。
AirDropを有効にする

AirDropを有効にする

  • 「ミュージック」アプリを開き、iiPhoneに転送したい音楽を選択し、「・・・」のところをタップして、共有ボタンをタップして移動先のiPhoneを選択します。
音楽をAirDrop経由で転送

音楽をAirDrop経由で転送

  • 相手のiPhoneで「受け入れる」を軽くタップすればOKです。

方法2、Apple Musicで「ライブラリを同期」を有効にする

Apple Musicの特性:

  • 2つのiPhoneでApple Musicに同じApple IDでサインインする必要がある
  • ミュージックライブラリや Apple Music からダウンロードした音楽を同期できる

Apple Music で「ライブラリを同期」を有効にすれば、ミュージックライブラリや Apple Music からダウンロードした音楽をお使いのすべてのデバイスで楽しめますから、曲をiPhoneの間で同期できます。手順も非常に簡単ですから、次の操作にしたがって設定してください。

手順: 「設定」>「ミュージック」の順でタップして「ライブラリを同期」をオンにします。

写真元: support.apple.com/

写真元: support.apple.com/

Part 2:【パソコン必要】iPhone同士で音楽を無制限で移動する方法

方法1:AnyTransで音楽をiPhoneからiPhoneに自由転送

AirDropを利用する場合に、音楽を1つずつで転送しますから、多くの曲をiPhoneからiPhoneに移したいなら、面倒です。

そのため、ここで、パソコンでサードパーティ製のソフト – AnyTrans を利用して音楽をiPhone間で制限なしで移動する方法をご紹介します。

AnyTransはiPhone/iPad/iPod向け専用のデータ転送ソフトで、デバイスをパソコンと接続するだけで、iPhoneからiPhoneに曲を自由に選択して転送できます。しかも、数クリックでできますから、初心者でも楽に利用できます。

AnyTransの特性:

  • 音楽を複数選択・一括に選択して転送できる
  • iOSデバイスをパソコンと接続するだけで移動でき、同じApple IDにサインインする必要がない
  • 無料試用版と有料版が用意されて、まず無料試用版をダウンロードして体験できる

AnyTransでiPhoneからiPhoneに曲を移す方法

まずはAnyTransをパソコンにダウンロードしてインストールしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

次は以下の手順を参照して操作しましょう:

1.AnyTransを起動して、2台のiPhoneを同時にUSBケーブルでパソコンに接続してください。

もしお使いのiPhoneがAnyTransで認識されない場合、こちらの対策をご参考ください:AnyTransでお使いのiPhoneが認識されない時に何をすべきか?>

古いiPhoneを選択

古いiPhoneを選択

2.「ミュージック」をクリックして、転送したいミュージックデータのあるiPhoneの管理画面に入ります。

「ミュージック」をクリック

「ミュージック」をクリック

 3.右上のボタンから表示モードを切り替えて音楽を一覧表示したら、対象iPhoneに転送したい音楽をチェックして(一括選択したい場合は「名前」前の四角の枠をチェック)、右上のデバイスへボタンをクリックしてください。転送がすぐに始まります。

iPhoneから他のiOSデバイスに音楽を移行する

iPhoneから他のiOSデバイスに音楽を移行する

以上の手順で、iPhoneからiPhoneへ音楽の転送が簡単に実現できました!

音楽の転送が簡単に実現

音楽の転送が簡単に実現

お見逃しなく:2つの方法でiPhoneに音楽を転送する >

– AnyTransはiPhoneからiPhone 12/12 Pro/12 Pro Max/11/11 Pro/XS/XR/Xへ音楽だけでなく、写真、ビデオ、着信音、連絡先などのデータも直接に転送できます。

– iOSデバイスの間以外に、AnyTransはiOSデバイスとパソコンの間でデータを自由に転送することもできます。iTunesの複雑な使い方がわからない、または時間と手間を節約したい方はぜひこのツールをお試しください。

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 3日間1日30曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 今すぐダウンロード

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

方法2: PhoneTransで音楽をiPhoneからiPhoneに引き継ぐ

AnyTransのほかに、機種変向け専用のソフト – PhoneTransでは、音楽をiOSデバイスの間でも楽に移動できます。しかも、PhoneTransはAndroidデバイスの間、異なるOSの間でのデータ移行も支持しています。

それでは、今すぐPhoneTransをダウンロードして体験しましょうか。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.PhoneTransを起動して古いiPhoneと新しいiPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します。

2.ホーム画面で「クイック転送」機能を選択して、「開始」ボタンをクリックしてください。

「クイック転送」機能を選択

「クイック転送」機能を選択

3.ソースデバイスと対象のデバイスをご確認ください。確認してから、「転送」をクリックします。

ソースデバイスと対象のデバイスをご確認

ソースデバイスと対象のデバイスをご確認

4.「ミュージック」だけを選択して、「今すぐ転送」をクリックして新しいiPhoneへ送られます。

「ミュージック」だけを選択

「ミュージック」だけを選択

最後に

以上はiPhoneからiPhoneへ音楽を送る方法です。4 つの方法を紹介しますから、自分の必要によって選択してください。

AirDropの場合は音楽を1つずつ転送しなければなりません。転送したい曲が少ないなら、おすすめします。

Apple Musicの場合は、ミュージックライブラリや Apple Music からダウンロードした音楽だけを同期できます。CDや、ほかの場所からダウンロードした曲が同期できません。2つのデバイスで同じiCloud IDにサインインすると、不注意で重要なデータを紛失する可能性もあります。

PhoneTransの場合、一括でiPhoneからiPhoneへ音楽を転送できます。iPodまたは新しいiPhoneを買い換えたりするとき、おすすめします。

すべての音楽を一括&選択的に転送したいなら、AnyTransの方がおすすめです。そして、もし音楽を自由に転送したいなら、AnyTransをダウンロードして利用するのをおすすめします。

もちろん、上記を参考して、iPhone からiPad/iPodへ音楽を転送するのも手軽にできます。

もしこの文章はお役に立ちましたら、お友達と共有しましょう。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン