簡単な操作でiPhoneの写真をパソコンに取り込む

ばくてい

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

iPhoneの写真をWindows10を搭載しているパソコンに取り込む方法がわからない方には、この記事を参考してください。

最終更新日:2019年11月15日

Windows10に更新しました。しかし新しい操作システムのUIはWindows7/8/8.1に比べると、ちょっと違います。それで、写真をパソコンに取り込む方法も異なります。そこで、今回はiPhoneの写真をパソコンに取り込む方法を紹介したいです、ぜひ参考にしてください。

Part 1:伝統的な方法を使う-USB経由

Step 1:iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続 > iPhoneのロックを解除し、「このパソコンを信頼」をタップします。

「信頼」をタップ

「信頼」をタップ

Step 2:表示されたiPhoneのアイコンを右クリック > 「画像とビデオのインポート」をクリックします。

「画像とビデオをインポート」を選択

「画像とビデオをインポート」を選択

Step 3:下記のポップアップで「その他のオプション」という項目を選択 > 画像とビデオのインポート先を設定 > 次へをクリックします。

保存先や名前を設定

保存先や名前を設定

Step 3:下記の画面で転送したい写真を選択 > 「インポート」ボタンをクリックします。

インポートしたい写真を選択

インポートしたい写真を選択

写真を一括転送したい場合では、左上にある「すべてを選択」をクリックします。

これでiPhoneにある写真をパソコンに取り込むことができました。これはもっとも伝統的な方法ですので、やり方がちょっとややこしいです。それに、データ転送のスピートは遅いです。そこで、早くて便利な方法を探しているユーザーに2つ目の方法を紹介します。

Part 2:早くて便利なツール-AnyTrans for iOS

高速な転送速度と簡単な操作方法を求めるユーザーには、AnyTrans for iOSを使って見ましょう。AnyTrans for iOSはiOSデバイス向けの転送ソフトです。わかりやすいUIで、誰でもiPhone/iPad/iPodなどのiOSデバイスを簡単に管理できます。それに、AnyTrans for iOS以下のメリットがあります:

高速な転送スピード-一分間で約500枚の写真を転送できる

さらに、AnyTrans for iOS無料試用版を提供したので、まずは無料試用版をダウンロードして体験しましょう。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

それでは、AnyTrans for iOSを使ってiPhoneの写真をパソコンに転送しましょう。
Step 1:AnyTransを起動 > USBを通じてパソコンとiPhoneを接続 > ホーム画面の写真をクリックします。

写真をクリックする

写真をクリックする

Step 2:パソコンに入れたい写真を選択 > 右上の(パソコンへ)を選択します。

iPadからPCにファイルを転送

iPadからPCにファイルを転送

Step 3:転送プロセスが終わったら、「ファイルの表示」をクリックすると、パソコンに入れた写真を確認できます。

最後に

以上はiPhoneの写真をパソコンに取り込む方法です、AnyTrans for iOSは転送のスピードが早く、写真だけでなく、音楽、ビデオ、カレンダーなどのデータも移行できます。さらに、新しいモバイルを換えた時、データを新しいデバイスへ一括で転送できます、とても便利です。よかったら、今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして体験しましょう。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5