暗号化されたiTunesバックアップのパスワードを解析・解除する方法

iTunesでiPhoneのバックアップを保護する場合、パスワードで保護して暗号化できます。しかし、暗号化のパスワードを忘れた事例がたくさんあって、このガイドはiTunesバックアップの暗号化の設定を解除する方法、およびパスワードの解析方法をご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2020年05月29日

iTunesでバックアップする際に、もしヘルスケアデータやWiFi設定、保存したパスワード、Web サイトの履歴などのデータをバックアップしたいなら、バックアップを暗号化する必要はあります。

iTunesバックアップから復元の時、暗号化されたパスコードを入力する必要があります。しかし、長い時間が経つと、バックアップのパスワードを忘れてしまったケースは多いです。パスワードを入力しないとデータを復元できないのに、正しいパスワードをどうしても思い出せません。

その場合、暗号化したバックアップの暗号化を解除するか、もしくはバックアップのパスワードを解除すればこの問題を解決できます。次の文章は、iTunesバックアップの暗号化を解除する方法とiTunesバックアップのパスワードを解析する方法を解説します。

Part 1、iTunesバックアップ暗号化の設定を解除する

前のパスワードが覚える場合は、iTunesの「ローカルバックアップ暗号化」オプションにチェックを外し、バックアップのパスワードを入力すれば、バックアップの暗号化を解除できます。

これが普通のやり方です。次はバックアップパスワードが忘れてしまった場合、暗号化を解除・無効にする方法を解説します。

iPhoneの場合:

「設定」 > 「一般」 > 「リセット」 >  「すべての設定をリセット」をタップしてください。

ここで、iPhoneの画面ロックを解除する時の使うパスコードを入力すれば、iPhone上の設定をリセットできます。

すべての設定をリセットするとどうなる

すべての設定をリセットするとどうなる

1.「ローカルバックアップ暗号化」の設定に限らず、iPhoneのディスプレイの明るさ、ホーム画面のレイアウト、壁紙などの設定もリセットされます。 2.暗号化を解除後、iTunesで再度バックアップすれば、新しいバックアップを作成&復元できます。

パソコンの場合:

iPhone上でバックアップ暗号化を無効にすることができますが、ほかの設定もリセットされます。これがいやですよね。

次はiPhoneほかの設定をリセットせずiTunesバックアップ暗号化のみを解除する方法を解説します。

ここでほかのツールを利用する必要があります。ご紹介したいのは、AnyUnlockというiPhoneパスワードマネージャーです。

AnyUnlockは、iTunesパスワード暗号化とバックアップのパスワードの解析機能が付いています。

バックアップ暗号化の設定を無効にすることができるだけでなく、iTunesバックアップのパスワードも解析できます。なりより、バックアップの暗号化の設定のみを解除できるのが魅力的です。

それではまず、バックアップ暗号化の設定を無効にする方法を解説します。

Step 1、AnyUnlockをパソコンにダウンロードしてインストールします。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

今すぐダウンロードウイルス検査済み

Googleの設定により、AnyUnlockをダウンロードする時は、このような警告が表示されます。ご安心ください!Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyUnlockにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

ダウンロードを続ける

ダウンロードを続ける

Step 2、「iTunesバックアップのパスワードを解除」をクリックします。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

Step 3、iPhoneをPCに接続 > 「今すぐ解除」をクリックします。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

Step 4、すると、暗号化の解除は始まります。次の画面が表示されと、バックアップ暗号化の設定は解除されました。

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

iPhoneのバックアップのロックを解除する方法

Part 2、iTunesバックアップのパスワードを解除する

iPhone上でバックアップ暗号化の設定を解除・無効化にすることができますが。無効化にたら、新たなバックアップを作成し、復元するしかできません。以前のバックアップはやはり開けることが出来かねます。

iTunesバックアップのパスワードを知りたい場合は、iPhoneのパスワードマネージャー―AnyUnlockを使ってみてください。

今からAnyUnlockを利用してiTunesバックアップのパスワードを解除する方法を解説します。

その前に、まずAnyUnlockをパソコンにダウンロード&インストールしてください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

今すぐダウンロードウイルス検査済み

Step 1、AnyUnlockを立ち上げ、「iTunesバックアップのパスワードを復元」という項目に入ります。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 2、解析したいバックアップを選択 > 「次へ」をクリックします。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 3、次の画面でパスワードの復元モードを選択 > 「復元開始」をクリックします。

可能なパスワードの種類や長さ、クラックのスレッド数などを設定してください。全然覚えていない場合、なるべく最大の範囲に設定しましょう。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 4、すると、バックアップパスワードの解析は始まります。解除が完了したら、次の画面は表示されます。

パスワードの組み合せや種類や長さによって時間がかかる場合はあるので、少々お待ちください。解析を早く終わらせるため、パソコンで同時にほかの操作を実行しないでください。

iTunesバックアップのパスワードを復元する

iTunesバックアップのパスワードを復元する

Step 5、iTunesを開き、解析されたパスワードを入力すれば、iTunesバックアップからiPhoneを復元することができます。

最後に

以上はバックアップ暗号化の設定を解除する方法とバックアップのパスワードを解析する方法です。iPhoneのバックアップのパスワードを忘れて暗号化を解除できない場合、ぜひAnyUnlockを使って解析してみましょう。この記事が参考になりましたら、FacebookやTwitterにシェアしてくれると嬉しいです。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン