最新版のiPad OSにアップデートできない場合の対処法

iPadOSを最新バージョンにアップデートしようとしたが、「iPad上の空き容量が不足している」「アップデートのダウンロードに時間がかかる」「アップデートサーバに接続できない」「アップデートが終わらない」などの不具合でアップデートできないなら、どうすればいいでしょうか?このガイドはiPad OSにアップデートできない時の対処法をまとめてご紹介します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年09月15日

お使いのiPadに最新版のiPad OSをインストールして体験したいが、エラーが発生したり、検証中に止まった進めなかったり、ダウンロード中に止ったりしてアップデートできないこともよく発生します。

iPadがアップデートされない場合は、次のいずれかの理由が考えられます。

  • デバイス上の空き容量が不足している
  • アップデートのダウンロードに時間がかかる
  • アップデートサーバに接続できない
  • アップデートが終わらない

その場合に、どうすれば解決できますか?今回の記事では、iPad OSをアップデートできない原因と対処法と5つまとめて紹介しますから、同じ問題にあった方は、ぜひ参考にしてください。

1.iPad OS 15の対応機種を確認

まず、お使いのiPadはiPad OS 15にアップデートできるかどうかを確認してください。次はiPad OS 15にアップデートできるの対応機種で、どうぞご確認ください。

  • 12.9インチiPad Pro(第5世代)
  • 11インチiPad Pro(第3世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第4世代)
  • 11インチiPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • 11インチiPad Pro(第1世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro
  • iPad(第8世代)
  • iPad(第7世代)
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第5世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad mini 4
  • iPad Air(第4世代)
  • iPad Air(第3世代)
  • iPad Air 2

2.インタネット回線の状況をチェック

お使いのiPad OSをアップデートする際、「アップデートを検証中」、「ダウンロード中」、「アップデートを要求しました」などが表示されて、次のステップに進まない状況があります。

それは、インタネットの速度が遅い、または、安定していない場合によく発生しますから、安定のWi-Fiに接続してiPad OSにアップデートしてください。

3.アップデートファイルを削除して再ダウンロード

ようやくiPad OSのアップデートファイルをダウンロードしましたが、インストールことができなくなりました。それはダウンロードしたファイルが壊れましたかもしれませんので、アップデートファイルを削除して再ダウンロードしたら解決できます。

手順: 「設定」>「一般」>「iPadストレージ」の順でタップしてアップデートファイルを削除 > 削除したら、再びiPad OSのアップデートファイルを再ダウンロードしてインストールしてみてください。

4.ストレージの空き容量を確保

お使いのiPadで最新版のiPad OSにアップデートする際、アップデートファイルをダウンロードする必要がありますので、もしiPadの空き容量が足りないなら、アップデートできないです。そのため、iPad OSにアップデートする前に、ストレージの空き容量を確保してください。

AnyTransはiPhone/iPad/iPod向け専用のデータ管理ソフトで、利用すると、パソコンでiPad上のデータを簡単に転送して削除できます。一括・選択して管理できますから、データ管理に役立っています。また、AnyTransは、無料試用版と有料版が用意されています。まずは無料試用版をダウンロードして、使い勝手を体験してみるのがいいかもしれないね。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

iPadをPCに接続

iPadをPCに接続

5.iPad/iPad Proを再起動

もし上記の方法を使っても解決できませんなら、お使いのiPadを再起動してください。再起動は不具合解消の通常方法で、利用してみてください。iPadの電源を落として再度入れたらできますから、簡単です。

6.専用のシステム修復ソフトを利用

もし、以上の方法を試しても、問題を解消しない場合、ぜひ専用のシステム修復ソフト – AnyFixを利用してアップデートしてください。

AnyFixはiOS修復&iTunes修復ツールとして、様々なiOS、iPadOS、tvOS、iTunesの問題解決に役立ちます。もしお使いのiPhone・iPadがアップデートできないなら、AnyFixを利用して問題を気軽に解決できます。

1.まずはAnyFix – iOS修復ツールをダウンロードしてお使いのiPadをUSBケーブルでパソコンと接続します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.ホームページで「iOS/iPadOSのアップデート・ダウングレード」という項目をクリックしてください。

「iOS/iPadOSのアップグレード・ダウングレード」をクリック

「iOS/iPadOSのアップグレード・ダウングレード」をクリック

3.次の画面で「1-クリックでiOS/iPadOSをアップデート」をクリックします。

「1-クリックでiOS/iPadOSをアップデート」をクリック

「1-クリックでiOS/iPadOSをアップデート」をクリック

4.アップデート可能なファームウェアは表示されます、自分がアップデートしたいバージョンをダウンロードし、「アップグレード」ボタンをクリックしてください。

アップデートしたいバージョンをダウンロード

アップデートしたいバージョンをダウンロード

5.すると、ソフトウェアバージョンのダウンロードは始めます、次は指示に従ってアップデートしましょう。しばらくすると、iOSのアップデートは完了します!

アップデート完了

アップデート完了

最後に

以上は最新版のiPad OSにアップデートできない場合の対処法です。いかがですか?もしiPad OS15にアップデートする際、同じ問題にあったら、ぜひ上記の方法を試してください。そして、AnyFixは専用の修復ソフトとして、OSのアップデートを支持する以外、ダウングレードもできますから、今すぐダウンロードして体験しましょう!

最後まで読んでありがとうございました。もしこの記事がお役に立ったら、TwitterやFacebookにシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン