「iPhoneを探す」をオフにする方法

この記事はiPhone、iPad、iPod touchで「探す」をオフ・無効にする方法をご紹介します。iPhoneで「探す」をオフにできない時の対策も詳しくご紹介して、ご参考にしてください。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年05月24日

iPhoneを紛失したり盗まれたりした場合の対策として、iPhoneを探すという機能を使う方が多くいます。「iPhoneを探す」をオンにすれば、iPhoneの位置情報を確認でき、iPhoneのデータを消去することもできて、非常に便利です。

しかし、iPhoneを譲渡・売却する時に、個人情報を守るために、「iPhoneを探す」をオフにした方がいいと思います。

それでは、当記事は「iPhoneを探す」をオフにできない方のために、「iPhoneを探す」をオフにする方法を画像付きで解説していきます。

Part 1: iPhone で「iPhone を探す」をオフにする方法

1. 「設定」>「ユーザー名」>「iCloud」>「iPhoneを探す」の順にタップします。

iPhone で「iPhone を探す」をオフにする

iPhone で「iPhone を探す」をオフにする

2. 「iPhoneを探す」ボタンを左にスワイプしてオフにします。

3.  Apple ID のパスワードを入力します。iCloudのパスワードを忘れてしまった場合は、こちらの記事を参照してください。

4. 「オフにする」をタップして無効にします。

iPhone で「iPhone を探す」をオフにする

iPhone で「iPhone を探す」をオフにする

Part 2: パソコンで「iPhoneを探す」をオフにする方法

もしiPhoneがすでに手元にない場合は、パソコンで「iPhoneを探す」をオフにする方法を参照ください。

①iCloud IDとパスワードを覚えている場合

1. パソコンでブラウザを開き、iCloud.comにアクセスしてサインインします。

2. 「iPhoneを探す」に入り、「すべてのデバイス」をクリックします。

3. 「iPhoneを探す」をオフにするデバイスを選択して「アカウントから削除」をクリックします。

4. ポップアップ画面で「削除」をクリックして「iPhoneを探す」をオフにします。

写真元: news.mynavi.jp

写真元: news.mynavi.jp

②パソコンから「探す」を強制的にオフにする方法

もし、iCloud IDとパスワードを覚えていないなら、強制的にオフにしなければなりません。ならば、どうやって「iPhoneを探す」を強制的に無効しますか?

今回はiCloudアクティベーションロック解除ツールAnyUnlockをおすすめします。

AnyUnlock – アクティベーションロック解除は- アクティベーションロックの解除、SIMロックの解除、iOSデバイスの診断、「Apple IDを探す」などの機能を備わっています。AnyUnlock – アクティベーションロック解除を使うと、パソコンから「探す」を強制的にオフにすることができます。

それでは、今すぐ、AnyUnlock – アクティベーションロック解除を無料ダウンロードして「探す」を強制的にオフにしましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.AnyUnlock – アクティベーションロック解除を起動して、左のメニューバーから「「探す」をオフにする」機能に進みます。

「「探す」をオフにする」機能に進む

「「探す」をオフにする」機能に進む

2.iPhoneをパソコンに接続します。

iPhoneをパソコンに接続

iPhoneをパソコンに接続

3.問題を確認して「開始」ボタンをクリックします。

「開始」ボタンをクリック

「開始」ボタンをクリック

4.テスト用のiPhoneのバージョンはiOS 15以上です。注意事項を確認して従ってください。

「iPhoneを探す」をオフにする

「iPhoneを探す」をオフにする

 

Part 3:「iPhone を探す」を無効にすると起きること

iPhoneを紛失したり盗まれたりしたら、「探す」が捜索に役立ちます。ほかのデバイスで同じiCloud IDにサインインすると、紛失したデバイスの位置情報を地図上で確認し、音を鳴らして見つけやすくすることができます。しかも、「探す」にはアクティベーションロックという、第三者が無断で iPhone を使えないように防ぐ機能もあります。

「iPhone を探す」を無効にすると、こうした機能を使えなくなるので、ご注意ください。

追加Tip:iPhoneのデータをバックアップする方法

iPhoneを紛失して、見つからないからiPhoneを探す機能を利用してすべてのデータを消去しましたが、数日後に突然iPhoneが現れたって経験がありませんか?iPhoneを見つかったのが嬉しいですが、全てのデータがなくなたので困りますね。そういう状況に応じるために、常にiPhoneをバックアップすることをオススメします。

おすすめ記事:AnyTransでiTunes/パソコンからiPodに音楽を取り込む方法

そして、iPhoneをバックアップする方法というと、周知の通りにiTunesを利用する方法とiCloudを利用する方法があります。しかし、今日は、もっと簡単で、便利な方法をオススメします。それは、iOS向けのデータ転送ツールAnyTransを利用する方法です。

AnyTransとはなんですか?AnyTransは何ができますか?

AnyTrans は安全ですか?

では、AnyTransでiPhone/iPad/iPodのデータをバックアップする方法を簡単に説明しましょう。

Step 1、まずはAnyTrans をパソコンにダウンロード&インストールします。それからUSBケーブルでiPhoneをパソコンに接続して、AnyTransを起動します。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 2、「PCへ」をクリックします。

「PCへ」ボタンをクリック

「PCへ」ボタンをクリック

Step 3、iPhoneのデータを選択してPCにバックアップします。

PCに移したいデータを選択

PCに移したいデータを選択

それで、選択されたiPhoneのデータをPCにバックアップすることができます。

最後に

以上、iPhoneで「iPhoneを探す」をオフ・無効にする方法です。いかがでしょうか?

もしこの記事がお役に立てれば、FacebookやTwitterなどにシェアをお願いします。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン