パソコンからiPhoneに写真を送る10つの方法

パソコンで編集した写真や画像をiPhoneに転送したいですか?しかし、どうすればパソコンからiPhoneに写真を入れることができますか?次のガイドは、PCからiPhoneに写真を送る方法を10つご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年03月12日

デジカメで撮った写真やパソコンにダウンロードした壁紙をiPhoneに送りたい時はあるでしょう。その時はどうすればいいですか?

iPhoneを使い始めたばかりなので写真を送る方法がわからない方、または従来のやり方以外にもっと便利な方法を探している方は少なくないと思いますから、このガイドは、パソコンからiPhoneに写真を送るツールを10つご紹介します:

1.AnyTrans
2.iTunes
3.iCloud
4.Googleフォト
5.Googleドライブ
6.メール
7.フォトストリーム
8.Finder(Mac)
9.AirDrop共有(Mac)
10.SNS

それではPCからiPhoneに写真を送る10つの方法を見ましょう。

方法1.AnyTransでパソコンからiPhoneに写真を送る

まず紹介したいのは、転送ソフトAnyTransでPCからiPhoneに写真を送る方法です。このソフトは世界中の1000万人以上のユーザーが愛用するiPhone向けのデータ転送ツールです。PCからiPhoneに写真を送れるだけでなく、次のメリットもあります:

  • 高速な転送速度を持って、1分間で800枚以上の写真をiPhoneに転送可能
  • iPhoneに既存のデータを上書きしない
  • 画像をオリジナルのままで送り、画質の劣化がない
  • 直感的に操作でき、初心者でもすぐに利用できる
  • 無料使用&60日間返金保証を提供

そして、AnyTransをご利用の場合、AnyTransはiOS版とPC版があります。

もしパソコンにアプリをインストールしたくない、或いは手元にUSBケーブルがない、或いはiPhoneがコンピュータに認識されない場合、iOS版「AnyTrans – 転送&共有」アプリを使って、写真をワイヤレスでPCからiPhoneへ転送することをオススメします。注意としてはPCとスマホは同じWi-Fiネットワーク内にある必要があります。

Step 1. iPhoneのApp Storeから「AnyTrans – 転送&共有」アプリをダウンロードします。

Step 2. コンピュータのブラウザを開いて、anytrans.ioにアクセスします。ページにあるQRコードでPCとiPhoneを接続してファイルを共有することができます。

Step 3. iPhoneで「AnyTrans」を起動して、右上の「Web版に接続」ボタンをタップ > PCに表示されている「QRコード」を読み取ります。

Step 4. iPhone内の写真と動画が表示される > 上の「アップロード」をクリックします。

パソコンからiPhoneにデータを同期

パソコンからiPhoneにデータを同期

Step 5. パソコン中の写真を選択して、「OK」をクリック > それで、パソコンからiPhoneに写真を転送することができます。

パソコンの写真をiPhoneに送る

パソコンの写真をiPhoneに送る

それでは、続いてPC版AnyTransをご利用の方法をご紹介します。

早速ですが、AnyTransを利用してPCからiPhoneに写真を送る方法を見てみましょう。

Step 1.まずはAnyTransをダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTransにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。もしAnyTransの安全性が気になるなら、こちらのページをご参考ください:AnyTransって安全なの?ウイルス入りではない?ご不安の方へ>

Step 2.AnyTransを起動 > USBケーブル経由でiPhoneをパソコンに接続 > 次のインターフェイスでプラスボタンをクリックしてください。

データをデバイスに追加

データをデバイスに追加

もしお使いのiPhoneがAnyTransを認識できないという不具合が出たら、こちらの対策を参考してください:AnyTrans がお使いのiPhoneを認識しない時に何をすべきか?>

Step 3.PCからiPhoneに送りたい写真を選択し、「開く」をクリックします。

送りたい写真を選択

送りたい写真を選択

Step 5.カテゴリを確認してから次のステップに進んでください。

「次へ」をクリック

「次へ」をクリック

しばらくすると、パソコンの写真がiPhoneに送りました。

AnyTransでパソコンからアイフォンに写真を送る

AnyTransでパソコンからアイフォンに写真を送る

以上、PC版とiOS版AnyTransを利用する方法を紹介しましたが、皆さんはどっちがいいと思いますか?私ならiOS版のほうが気に入ります。理由は以下の通りです:

  • PCにアプリをダウンロードせずに、容量を節約できる
  • USBケーブル不要で、iPhoneとPCの間でデータをワイヤレス転送できる
  • 無料で利用できる

ただ、より多くのデータ(連絡先、通話履歴、メモ、カレンダーなど)を転送したい場合は、やはりPC版のご利用を推薦します。

方法2.iTunesでパソコンからiPhoneに写真を送る

iPhoneの公式管理ソフトiTunesを使ってパソコンからiPhoneへ写真を送ることもできます。操作方法は次の通りです:

Step 1.USBケーブルでiPhoneをPCに接続 > iTunesを起動 > 画面左上にある(iPhoneのアイコン)をクリックしてiPhoneの管理画面に入ります。

iPhoneのアイコンをクリック

iPhoneのアイコンをクリック

Step 2.「写真」に入ります。

ご注意:iPhoneで「iCloudフォトライブラリ」がオンになっている場合は、iTunes経由でiPhoneに写真を送ることができません。そのゆえ、iTunesでパソコンからiPhoneに写真を送るにはiCloudフォトライブラリをオフにする必要はあります。

Step 3.パソコンに新規フォルダを作成し、iPhoneに送りたい写真をそのフォルダに入れてください。

Step 4.「写真の同期」にチェックを入れる > 「写真のコピー元」のところにStep 3で作成したフォルダを選択 > 「適用」をクリックしてください。

iTunesでパソコンからiPhoneに写真を送る - Step 4

iTunesでパソコンからiPhoneに写真を送る – Step 4

Step 5.「既存の写真を削除して、このコンピューターから写真を同期してもよろしいですか?」という警告が出たら、「削除して同期」をクリックしてください。それでパソコンの写真がiPhoneに送られました。

iTunesでパソコンからiPhoneに写真を送る - Step 5

iTunesでパソコンからiPhoneに写真を送る – Step 5

また、iTunesを利用する時、次のことをご注意ください:

  • iCloudフォトライブラリをオフにする必要がある
  • ほかのフォトライブラリからiPhoneに同期された写真は削除されてしまう
  • 1つのフォルダの写真としか同期できない

それが面倒くさいと思っているなら、同じくUSBケーブルでPCからアイフォンに写真を送ることができる方法1利用するください。

以上がケーブルを使ってパソコンからiPhoneに写真を送る2つの方法です。次はケーブルを使わずパソコンの写真をiPhoneに入れる3つの方法を紹介します。手元にケーブルを持ってない方は次の方法を参考してください。

方法3.iCloudでパソコンの写真をiPhoneに送る

もしUSBケーブルを使いたくないなら、iCloud写真の同期機能を利用して、パソコンの写真をiPhoneに送りましょう:

Step 1.iPhoneで「設定」 > ユーザー名  > 「iCloud」 > 「写真」オンにしてください。

Step 2.パソコンのブラウザでiCloud.comにアクセス > Apple IDでサインインします。

Step 3. 「写真」に入ります。

「写真」に入る

「写真」に入る

Step 4.右上の「アップロード」ボタンをクリック > iPhoneに送りたい写真を選択 > 「開く」をクリックします。

iCloudでパソコンの写真をiphoneに送る

iCloudでパソコンの写真をiphoneに送る

- iCloudでパソコンからアイフォンに写真を送るには、iPhoneをWiFiに接続する必要はあります。

- iCloud写真とiTunes写真同期は併用できないので、「iCloud写真」をオンにすると、以前パソコンからアイフォンに同期した写真が削除されます。

方法4.Googleフォト

もしGoogleフォトやDropboxなどのクラウドサービスを利用しているなら、パソコン上の写真をクラウドサービスに入れて、iPhoneに同じアプリをインストールしたら、写真をiPhoneに保存することができます。

  • パソコンでGoogleフォトを立ち上げます。
  • パソコンからiPhoneに転送したい写真を選択し、追加します。
  • 写真がGoogleフォトに転送されました。
  • iPhoneでGoogleフォトアプリをインストールし、開きます。
  • パソコンから転送した写真を簡単にダウンロード&保存できます。
Googleフォトでパソコンの写真をiPhoneに送る

Googleフォトでパソコンの写真をiPhoneに送る

Googleフォトの写真や動画をダウンロードする方法

方法5.Googleドライブ

【注意点】

  • Googleドライブは個々の写真のみをアップロードでき、フォルダ丸ごとをインポートすることはできません。
  • Googleドライブにアップロードし保存した写真を編集できません。
  • 画質が劣化することがあります。
  1. パソコンでGoogleドライブに登録します。
  2. パソコンに保存している写真や画像などをGoogleドライブにアップロードします。
  3. iPhoneでGoogleドライブにアクセスして、写真をダウンロードし保存することができます。
Googleドライブでパソコンの写真をiPhoneに送る

Googleドライブでパソコンの写真をiPhoneに送る

お見逃しなく:パソコンからiPhoneに音楽を移す簡単な方法>

方法6.メールでパソコンからアイフォンに写真を送る

【注意点】

  •  メールで送信した写真を一括してダウンロードできません。
  •  メールのサイズの制限のため、大量の写真を一括で転送するのが不可能です。

パソコンで写真をメールの添付ファイルに添付して、自分のメールアドレスに送信して、写真を保存することもできます。パソコンからiPhoneへ送信したい写真が少ない場合、しかも複数のメールアカウントを持っている場合、この方法は便利です。

メールでパソコンからアイフォンに写真を送る

メールでパソコンからアイフォンに写真を送る

方法7.フォトストリーム

【注意点】

  • フォトストリームは、動画取り込めない
  • フォトストリームに写真が保存される期間は30日間
  • マイフォトストリームはビデオや Live Photos には対応していない

【操作方法】

1.iPhoneとMacを同じWi-Fiに接続します。

2.MacとiPhoneで「フォトストリーム」をオンにします。

Mac:iCloudアプリにサインイン→写真の右の「オプション」→「フォトストリーム」のチェックに入れます。

Macで「フォトストリーム」をオン

Macで「フォトストリーム」をオン

iPhone:「写真」→「アルバム」→「マイフォトストリーム」をオンにします。

iPhoneで「フォトストリーム」をオン

iPhoneで「フォトストリーム」をオン

*iPhoneでマイフォトストリームの写真が表示されない、Apple ID を最近作成した場合は、マイフォトストリームを利用できないことがあります。その場合は、次の方法をご参考にしてください。

方法8.Finder(Mac)

  • ケーブルでiPhoneとMacパソコンに接続できたら、MacでFinderを開きます。
  • 画面左側のメニューの「場所」から自分のiPhoneをクリックしてください。
  • 上のメニューから「写真」を選択し、「デバイスとの写真の共有元」にチェックを入れます。
  • 「デバイスとの写真の共有元」にチェックを入れたら、共有元を選択します。ここで「写真」を選択します。
  • それで、Macの「写真」アプリに保存されている写真をiPhoneに送ります。

方法9.AirDrop共有(Mac)

1.iPhoneとMacでAirDropをオンにします。

Mac:

Finder ウインドウのサイドバーで「AirDrop」を選択します。

「このMacを検出可能な相手」を「全員」または「連絡先のみ」を選択します。

iPhone:

コントロールセンターを起動して、ネットワーク設定の四角の枠内を長押しします。

AirDropの受信先は「連絡先のみ」「すべての人」から選択します。

2.MacでiPhoneに送りたい写真を「右クリック」して「共有」から「 AirDrop」を選択します。またはツールバーの「共有」ボタン をクリックして、「AirDrop」を選択します。

3.近くいるAirDropユーザを示すウインドウが表示されますので、自分のiPhoneの名を確認してください。

4.共有したい相手の名前をクリックして、「完了」をクリックします。

方法10.LINEやFacebookのようなSNSアプリ

LINEやFacebookのようなSNSアプリで写真を転送するのが簡単です。ここでlineを例にして解説します。

1.iPhoneでパソコン転送用のグループを作成します。
2.パソコン版のlineを起動して、パソコン転送用のグループに写真や画像を送信します。
3.iPhoneでパソコンから送信した写真をダウンロードし保存できます。

まとめ

以上はパソコンからアイフォンに写真を送る10つの方法です。いかがでしたか?

10つの方法の中で、個人的にはAnyTransを使うのをおすすめします。AnyTransはパソコンの複数のフォルダから写真をiPhoneに送ることができ、しかもiCloud写真と併用できます。また、写真だけでなく、音楽、動画、着信音などのデータの管理もできるiOSファイルマネージャーです。パソコンの写真をiPhoneに移すだけでなく、iPhone からパソコンにも転送できます。ぜひAnyTransをダウンロードして試してください。この記事が参考になりましたら、TwitterやFacebookでシェアもお願いします。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。