iPhoneからiPhoneにアプリを移行する方法6つ

新しいiPhone 12(Pro)/11 (Pro Max)/SE2を手に入れ、iPhoneからiPhoneにアプリデータを移行することに悩んでいますか。実は簡単です!この記事では、データをそのまま保持し、iPhoneのアプリを同期するために、あなたに6つの方法を提供します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年04月20日

AnyTrans – iPhoneのアプリを完全に移行す

iPhoneからiPhoneにアプリデータを移行するには、まずAnyTransをダウンロードしてください。また、以下の手順に従って、iPhoneのアプリを同期します!

新しいiPhoneを購入し、最初にやることといえば、旧iPhoneのデータやアプリを引き継くことでしょう。特に、普段よく使っているアプリを早くiPhoneに移行したいでしょう。
iPhoneやパソコンによって、移行方法も違いますが、どっちが一番使いやすいか、ここで詳しく解説します。

パソコンを持っていても、パソコンを持っていなくても、iPhoneからiPhoneへアプリを移行することが可能です。とても便利な機能なのでぜひ活用してください。

方法1.クイックスタートを使ってiPhoneからiPhoneへアプリを移す

パソコンを持っていないなら、iOS 12.4以降のiPhone同士を近づくだけでとても簡単に行えます。

クイックスタートを使えば、今使っているデバイスの情報を使って、新しい iOS デバイスや iPadOS デバイスをすばやく設定できます。その後、残りのデータやコンテンツは iCloud バックアップから新しいデバイスに復元できます。<Appleから>

画像付きでクイックスタートを使ってiPhoneからiPhoneへアプリを移行する方法>>

方法2.iCloudを使ってiPhoneのアプリを移行する

iCloudを利用してiPhoneのアプリを新しいiPhoneへ以降したい場合は、機種変更前、iPhoneでデータのバックアップを行ってください。

1.iCloudでiPhoneのデータをバックアップする

2.iPhoneをiCloudバックアップから復元する

①iPhoneの初期設定あとに、「Appとデータ」画面が表示されるまで案内にそって進み、「iCloud バックアップから復元」をタップします。

iCloudバックアップから復元を選択

iCloudバックアップから復元を選択

②画面の案内に従ってiCloudをサインインし、バックアップを選択します。設定を終わらせ、デバイスを使えるようになります。

iCloudでiPhoneからiPhoneへアプリを移行する方法、画像付き解説は記事「iCloudで古いiPhoneから新しいiPhoneにアプリを移行する」までご覧下さい。

方法3.App Storeを利用してiPhoneのアプリを移行する

1.iPhoneホーム画面にある「App Store」をタップします。

2.画面右上にあるアカウントのアイコン(アカウント)をタップします。

App Storeを利用してiPhoneのアプリを移行する

App Storeを利用してiPhoneのアプリを移行する

3.Apple IDをサインインしていない場合、Apple ID とパスワードを入力し、「サインイン」をタップしてください。

4.サインイン後、「購入済み」をタップします。

App Storeを利用してiPhoneのアプリを移行する

App Storeを利用してiPhoneのアプリを移行する

5.「すべて」または「このiPhone上にない」の一覧より移行したいアプリケーションのインストールを行ってください!そしてダウンロードアイコンをタップしてください。

App Storeを利用してiPhoneのアプリを移行する

App Storeを利用してiPhoneのアプリを移行する

方法4.iTunesを使ってiPhoneからiPhoneにアプリを同期する

iTunes 12.0 以降をご利用の場合は、Appの同期は行うことができません。

1.iTunesを起動、iPhoneをパソコンに接続します。

2.iTunes 画面左上の をクリックします。

iTunesで暗号化されたバックアップのデータを復元する

iTunesで暗号化されたバックアップのデータを復元する

3.iTunes左側のメニューより同期したい項目(ここでApp)を選択します。

写真元:softbank.jp

写真元:softbank.jp

4.画面右下の「適用」(または「同期」)をクリックします。

方法5.AnyTransを利用してiPhoneからiPhoneへアプリを移行する

AnyTransはiTunesの代替ソフトで、iPhone、iPadやiPodを一つプログラムで管理する最初のソフトです。任意のiデバイスとPCの間にデータを選択的に移動します。最も便利なのは、ハイスピードでアプリなどのデータ&記録をそのまま同期できます。お使いのコンピュータにこの素晴らしいAnyTransをダウンロード&インストールして、iPhoneからiPhoneにアプリデータを移行しよう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

Step 1: AnyTransを起動して、2台のiPhoneをコンピュータに接続します > メニューから古いiPhoneを選択します。

古いiPhoneを選択

古いiPhoneを選択

Step 2: 転送したいアプリのあるiPhoneのデータ個別管理画面に入ります > 「Apps」に入ります。

「アプリ」に入る

「アプリ」に入る

Step 3: 移行したいアプリを選択して、右上の「デバイスへ転送」ボタンをクリックします。

「デバイスへ転送」ボタンをクリック

「デバイスへ転送」ボタンをクリック

ご注意:

– 2台のiPhoneはiOS 8.3以前のバージョンの場合、アプリ本体もアプリデータも転送できます。

– 2台のiPhoneの中で任意のデバイスがiOS 8.3及びその以降のバージョンの場合、アプリデータだけが転送でき、アプリ本体が転送できません。そして、アプリデータを転送する前に、ターゲットデバイスに対応するアプリをダウンロードしておく必要があります。

方法6.PhoneTrans利用してiPhoneのアプリを移行する

iPhoneからiPhoneへアプリを移行したい場合、ぜひモバイルデータ移行ソフトPhoneTransを試してください。
機種変更の場合、iOS/iPadOS⇔Android、iTunes⇒Androidの間で、データの移行は全部PhoneTransに任せよう!
1.PhoneTransをパソコンにダウンロード&インストールします。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.左のメニューバーから「アプリの移行」をクリック > 「アプリ本体」機能モードを選択 > 「アプリを転送」ボタンをクリックします。

「アプリの移行」機能

「アプリの移行」機能

3.USBケーブルで2つのiPhoneをコンピュータに繋がり、ソースデバイスと対象デバイスを確認します。それで「転送」ボタンをクリックしてください。

ソースデバイスと対象のデバイスを確認

ソースデバイスと対象のデバイスを確認

4.対象のデバイスへ移したいアプリの右「ログイン」をクリックしてください。それに、そのアプリに関連するApple IDのパスワードを入力して、サインインします。

Apple IDをログイン

Apple IDをログイン

5.最後に、「今すぐ転送」ボタンをクリックすると、転送のプロセスは始まりました。しばらくすると、ソースデバイスのアプリがターゲットデバイスにダウンロードされました。

「今すぐ転送」をクリック

「今すぐ転送」をクリック

上記の方法でiPhoneからiPhoneにアプリデータを移行します。かんたんです!そして、転送速度も速く、あなたの貴重な時間を節約します。以上の6つの転送方法をマスターしますか。でも、iTunesとiCloudのほうからiPhoneのアプリを同期すると、ほかの問題が出る可能性があるから、念のためにAnyTransを一度体験してみませんか!

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン