【2022年】Apple IDなしでiPhoneを初期化する方法3つ

では、この文章により、Apple IDの回復方法とApple IDなしでiPhone初期化する方法を皆さんにご紹介したいと思います。iPhoneがロックされて使えなくなってしまっても、諦めずに本文を参照して試してみましょう。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年09月23日

Apple IDをあまり使わない方も多いと思いますが、使わないとApple IDを忘れてしまうことがあります。Apple IDがないと、本人確認ができず、リセットができないということになります。もしくは他人から中古のiPhoneを譲り受け、前の所有者のApple IDを削除してから使用したいとかの理由でApple IDなしでiPhoneを初期化する方法を探していませんか。

本記事では、Apple IDを使わずiPhoneをリセットする方法とその条件を紹介します。

Part1、忘れてしまったApple IDを調べる

Step1、ホーム画面から「Safari」を起動し、「iforgot」を入力しApple IDの復旧ページにアクセスします。

Step2、「Apple IDをお忘れですか?」をタップします。

Step3、心当たりのある氏名と、Apple IDに使っている可能性のあるメールアドレスを入力し、「次へ」をタップします。

Step4、メールアドレスが間違っていた場合、「もう一度試す」をタップして、Apple IDに使用しているすべてのメールアドレスを試します。この画面が表示されたら、入力したアドレスがApple IDです。

iPhoneを開けない場合、iPhone 5s ~ iPhone XのデバイスはAnyUnlockというツールでApple IDを探すことができます。

Part2、Apple IDなしでiPhoneを初期化する方法

方法1、iTunesを使う方法

Apple ID を使わずに、 iTunes を使って iPhone をリセットする方法があります。

こちらはパスコードをなくす前にiTunesを利用していたことがある方に限定の方法となります。「探す」にサインインしている場合は、「復元」をクリックする前にサインアウトする必要があります。そうしないと、iPhone/iPadを復元できません。

Step1、パソコンで最新版のiTunesを起動し、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続します。

Step2、上部リボンのデバイスアイコンをクリックし、「概要」タブの「バックアップを復元」ボタンをクリックします。

Step3、そうすると、以下のようなウィンドウが表示されます。この画面で「復元」を選択すると、パスコードを使わずにiPhoneをリセットすることができます。

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

「リカバリーモード」でiPhoneを強制初期化

方法2、iCloudを使って復元する

iCloudを使ってパスワードなしでiPhoneを初期化するとは、iPhoneの探す機能で初期化することです。この方法はデバイスの「探す」アプリで「探す」機能を有効にしていることと、Apple IDのパスワードが必要があります。

Step1、パソコンでiCloud.comにアクセスし、Apple IDを使用してアカウントにログインします。

Step2、icloud.comを開き、消去したい端末で使用していたApple IDでサインインする。サインインしたら「iPhoneを探す」欄を開く。

Step3、「すべてのデバイス」から消去したいiPhoneを選択し、「iPhoneを消去」を選び、iPhoneをApple IDなしでリセットする。

「iPhoneを探す」アプリでiPhoneを強制初期化

「iPhoneを探す」アプリでiPhoneを強制初期化

方法3、AnyUnlockでApple IDを削除してiPhoneを初期化する

AnyUnlockはiOSデバイスをアクティベーションロックから解放するソフトです。Apple IDアカウントまたはパスワードを忘れても、Apple IDを削除することができます。操作シンプルで初心者でも使えます。

それでは、今すぐAnyUnlockをダウンロードしてApple IDを削除してiPhoneを初期化しましょう。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.AnyUnlockをインストールしたら、起動してください。「Apple IDを削除」を選択してください。

「Apple IDを削除」をクリック

「Apple IDを削除」をクリック

2.解決できる問題を確認して「開始」を選択します。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

3.USBケーブルでiPhone/iPadをパソコンに接続してください。注意事項を確認して、「今すぐ解除」をクリックしてください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

4.iPhone/iPadでステータスを確認して、続きます。

「iPhoneを探す」がオフになっている場合:

  • 全ての端末からApple IDを削除でき、データ紛失もありません。

iPhoneの「探す」がオンになっている場合:

  • iOS 11.4以降では、Apple IDのロックを解除でき、すべてのデータが消去されます。
  • iOS10.2からiOS11.3では、Apple IDのロックを解除でき、データが失われることはありません。
  • iOS10.2以前の場合、Apple IDのロックを解除でき、すべてのデータが消去されます。
iPhone/iPadでステータスを確認

iPhone/iPadでステータスを確認

5.iPhone/iPadのAppleIDを削除するには、ファームウェアパッケージをダウンロードする必要があります。デバイスの情報を確認して「ダウンロード」ボタンをクリックします。

「ダウンロード」をクリック

「ダウンロード」をクリック

6.しばらくすると、ダウンロードが完了したら、注意事項を確認の上で、「今すぐ解除」ボタンをクリックしてください。

「今すぐ解除」をクリック

「今すぐ解除」をクリック

7.完全まで少しお待ち下さい。以下の画面が表示されると、iPhoneのApple IDとデータがすべて消去されました。画面指示によって、iPhoneを設定してください。

「Apple ID」を削除した

「Apple ID」を削除した

アクティベーションロックがかかっている場合、AnyUnlockのアクティベーションロックをバイパス機能を試してiCloudアクティベーションロックをバイパスすることもできます。

Apple IDは、iTunes、iCloud、Apple Storeなど、さまざまなAppleアカウントへのサインインを可能にする重要なオールインワンアカウントです。AnyUnlockを使って元のAppleIDを削除して新しいAppleIDでサインインすることができます。今すぐ体験してみましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

まとめ

以上はApple IDなしでiPhoneを初期化する方法でした。いかがでしたか?Apple IDを使わずにロックされたiPhoneを解除したい場合は、あきらめず本文を参照して試してみてください。また、常日頃からバックアップをとる習慣をつけることが大切です。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン