「iPhoneを探す」 がオフにできない時の対処法

iCloudからサインアウトする時、iPhoneを初期化する時に、「iPhoneを探す」をオフにしなければなり […]

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年06月24日

iCloudからサインアウトする時、iPhoneを初期化する時に、「iPhoneを探す」をオフにしなければなりません。

しかし、「iCloudのパスワードを忘れた」「時間がかかって進まない」「エラーが出る」といった状況が出て、「iPhoneを探す」 がオフにできない状態に陥ってしまいました。

本記事では、「iPhoneを探す」 がオフにできない時の対策を紹介します。

対処1: 位置情報の機能制限を解除する

スクリーンタイム(機能制限)をオンになっている場合は、「iPhoneを探す」のスイッチがグレーアウトします。それで、「iPhoneを探す」 がオフにできないことになります。次の手順で「コンテンツとプライバシーの制限」の設定を確認して、オン・オフに切り替えます。

1.iPhoneのホーム画面で「設定」を開きます。

2.次の画面で「スクリーンタイム」を選択してタップします。

3.「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。

4.「コンテンツとプライバシーの制限」を有効になっていれば、無効にな切り替えてください。

5.位置情報の機能制限を解除したら、もう一度「iPhoneを探す」 をオフにします。

対処2: Appleのサービス稼働状態を確認する

Appleのサーバへの接続に問題のせいで、iTunesやiCloudなどAppleのサービスが使えない事例よく報告されています。Appleのサーバに障害が発生しているということもあるため、原因に心当たりがなければまずAppleのサービス稼働状況を確認してみてください。

その場合は、しばらく待ち、サービスが復旧してから再度iPhoneで「探す」 をオフにしてください。

システム状況>>

対処3: iPhoneの設定時刻を確認する

iPhoneに表示されている時間が不正確だと、エラーが起きることもあります。次の手順で時刻の自動設定を有効に調整してください。

1.iPhoneで設定を開きます。

2.「一般」をタップします。

3.「日付と時刻」をタップします。

4.「自動設定」のスイッチがオフになっていればオンに切り替えます。

5.設定したら、再度iPhoneで「探す」をオフにしてください。

対処4: 快適なインターネットを利用する

iPhoneのインターネットが不安定で、「iPhoneを探す」をオフにする時に接続エラーが表示されます。なので、iPhoneで「探す」をオフにするには、安定なネットワーク(Wi-Fi接続・モバイル通信)を使ってください。

①Wi-Fi接続を切り替える

②モバイル通信のみを使う

③機内モードをオン・オフに切り替える

④別のネットワークを使う

もし、上記の手順を試しても、問題を解決しない場合は、iPhoneのネットワーク設定を一度リセットして下さい。

ネットワーク設定は次の手順でリセットできます。

注意:ネットワーク設定をリセットしたり、iPhoneに保存しているWi-Fiのパスワードもすべて削除されます。ご注意ください。

1.「設定」アプリを開きます。

2.「一般」→「リセット」の順にタップします。

3.「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

4.iPhoneのパスコードを入力します。

5.「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

6.ネットワーク設定がリセットされてiPhoneを再起動します。

対処5: Apple IDのパスワードをリセットする

「iPhoneを探す」をオフにする場合、Apple IDのパスワードを入力する必要があります。

もし、Apple IDのパスワードを忘れたら、「iPhoneを探す」をどうしてもオフにできない!この場合、Apple IDのパスワードをリセットしてみましょう。

Apple IDのパスワード変更手順については次のリンク先をご参照ください。

iCloudのパスワードを忘れた場合の変更・リセット方法

対処6:icloud.comから「iPhoneを探す」をオフにする

コンピュータや、他のiPhone・iPadなどが手元にある場合は、「icloud.com」にアクセスすることでiPhoneをリセットして、また「iPhoneを探す」機能もオフにできます。

ご注意:

1.この方法で「iPhoneを探す」をオフにすると、すべてのデータも消去されます。ご注意ください。事前で、お使いのiPhoneのデータをバックアップしてください。

2.Apple IDのパスワードを入力する必要があり、忘れたら進みません。

icloud.comから「iPhoneを探す」をオフにする手順:

1.icloud.comにアクセスして、iPhoneと同じApple IDでサインインします。

2.「iPhoneを探す」をクリックします。

3.画面上部の「すべてのデバイス」をクリックし、「iPhoneを探す」を無効したいiPhoneを選択します。

4.「iPhoneの消去」をクリックします。

5.Apple IDのパスワードを求められるので、正しく入力します。

6.電話番号・メッセージなどの入力を求められますが、これは紛失時の連絡用のものなので入力不要です。空欄のまま先へ進みます。

7.iPhoneの初期化が開始されます。

8.icloud.comにサインインしているデバイスの操作に戻ります。もう一度初期化されたiPhoneの名前を選択し、「アカウントを削除」を選択します。

*この操作を行わないとアクティベーションロックが解除されないのでご注意ください。

対処7: AnyUnlockで「iPhoneを探す」 をオフにする

もし上記の方法で「iPhoneを探す」をオフにしないなら、是非AnyUnlock – アクティベーションロックを使ってみましょう。

1.AnyUnlock – アクティベーションロックをダウンロードします。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.「「iPhoneを探す」をオフにする」に入って、USB経由でiPhoneをパソコンに接続します。

3.「開始」をクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

4.脱獄する前に、iPhoneの情報を確認してください。「脱獄開始」をクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにするには、デバイスを脱獄する必要があります。ただし。「iPhoneを探す」をオフにすると、デバイスはまた未脱獄に戻ります。ご安心ください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

5.「iPhoneを探す」を無効にするには、DFUモードにする必要があります。次の手順をご参考にしてください。お使いのiPhoneによって、DFUモードにする方法が違いますので、ご確認してください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

6.脱獄が終わったら、次の画面が表示されます。「今すぐオフにする」ボタンをクリックしてください。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

7.「iPhoneを探す」をオフ中、少々お待ち下さい。

8.「iPhoneを探す」をオフにするプロセスが終わったら、次の手順でiPhoneで「探す」状態を確認してください。そして、「次へ」ボタンをクリックします。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

9.「次へ」ボタンをクリックすると、Apple IDを自動的に削除します。少々お待ち下さい。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

10.前のApple IDを削除したら、「iPhoneを探す」機能も無効にしました。これで、新しいデバイスとして設定できるようになりました。

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

「iPhoneを探す」をオフにできないときの対策

免責事項: AnyUnlock – アクティベーションロック解除は、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがアクティベーションロックを回避し、自分のデバイスで「探す」をオフにできるように設計されています。個人での使用に限られます。AnyUnlock – アクティベーションロック解除を商業目的または違法な目的で悪用することは禁じられています。

最後に

以上は「iPhoneを探す」 がオフにできない時の対処法です。いかがでしょうか?もし、何か質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン