Safariで保存済みのパスワードを管理する方法

本記事では、iPhoneの便利機能であるSafariやソフトでSafariで保存済みのパスワードを管理する方法を紹介しました。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2021年08月02日

iPhoneの標準ブラウザであるSafariをお使いの方は、Webサイトにログインする際に入力したパスワードを保存していますか?Safariは一度入力したパスワードを保存し、次回のログイン時には自動的に入力してくれます。Safariを利用する際に便利なのが、保存したパスワードの確認と編集などの管理ができます。ではここで、Safari で保存済みのパスワードを管理する方法をご案内します。

Safariで保存済みのパスワードを確認する方法

方法1、Siriを使ってパスワードを確認する

Siriを使ってパスワードを確認することができます。パスワードが忘れたり確認したかったりする時にSiriに聞いてみてください。特定のアプリやウェブサイトのパスワードを確認したい場合は、「Hey Siri、xxxのパスワードは何ですか」とSiriに聞いてみるのもいいでしょう。

方法2、「設定」でパスワードを確認する

Step1、「設定」から「パスワード」を選択します。

「設定」から「パスワード」を選択

「設定」から「パスワード」を選択

Step2、案内に従ってTouch IDまたはパスコードでの認証を行います。

Touch IDまたはパスコードでの認証を行う

Touch IDまたはパスコードでの認証を行う

Step3、認証が完了したら、パスワード一覧が表示されます。

パスワード一覧が表示

パスワード一覧が表示

Step4、パスワードを表示するには、Web サイトを選択します。 表示したいパスワードのWeb サイトをタップして、パスワードが確認できます。

Web サイトを選択

Web サイトを選択

Safariで保存済みのパスワードを変更·削除·追加する方法

Safariで保存済みのパスワードを変更·削除·追加する方法を紹介するには、Safari で保存済みのパスワードを確認する方法の方法2、「設定」でパスワードを確認するにあるstep3に表示される画面から案内します。この画面は、保存したが削除したいパスワードや、間違って保存したが変更したいや、パスワードを削除したいなど、パスワードを管理するのに欠かせません。

Safari で保存済みのパスワードを変更する方法

Step1、まずパスワード一覧画面から、変更したいパスワードのWeb サイトをタップします。

変更したいパスワードのWeb サイトをタップ

変更したいパスワードのWeb サイトをタップ

Step2、パスワードを変更するには、「編集」をタップします。

「編集」をタップ

「編集」をタップ

Step3、そうすると編集可能な状態になりますので、パスワードを変更できます。編集終わったら完了をタップすればオッケーです。

完了

完了

Safari で保存済みのパスワードを削除する方法

Step1、まずパスワード一覧画面から、削除したいパスワードのWeb サイトをタップします。

削除したいパスワードのWeb サイトをタップ

削除したいパスワードのWeb サイトをタップ

Step2、保存済みのパスワードを削除するには、「パスワードを削除」をタップします。

「パスワードを削除」をタップ

「パスワードを削除」をタップ

Safari で保存済みのパスワードを追加する方法

Step1、パスワード一覧画面の右上にある「+」をタップすると、パスワードの追加画面が開きます。

右上にある「+」をタップ

右上にある「+」をタップ

Step2、追加したいパスワードを入力して、完了をタップします。

追加したいパスワードを入力

追加したいパスワードを入力

Safariで保存済みのパスワードの管理を簡単にするソフト

パスワードの数が増え続け、複雑な文字列でなければならず、同じパスワードを再利用できないことから、パスワード管理は人間の記憶力だけでは成り立たなくなってきています。そこで活躍するのが、パスワード管理ソフトです。

では、もし手間かかりたくないならパスワード管理をより強固に、より簡単にするパスワード管理ソフトを紹介したいと思います。ずばり、アプリ『AnyUnlock』を使うことです。

「AnyUnlock」はアプリやWebサイトにログインする際のユーザー名やパスワードを記録することができます。 自動フォームフィラーでは、ワンクリックでオンラインアカウントにログインできます。パスワードの管理が必要な場合は、パスワードを整頓して管理し、暗号化されたファイルデータをローカルに保存することで、ネットワーク経由で外部からのハッキングを受けてデータが盗まれる心配はありません。

では、下記のステップに従い、この専門的なパスワード管理ソフトにより、Safariで保存済みのパスワードを管理してみましょう。

まず、AnyUnlock公式サイトからソフトをダウンロードします。システムの提指示に従ってインストールしてください。

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

そして、AnyUnlockを起動して、iPhoneとパソコンをUSBケーブルで接続します。それでは早速使用してみましょう。

Step1、「iOSパスワード管理」をクリックします。

「iOSパスワード管理」をクリック

「iOSパスワード管理」をクリック

Step2、「スキャン」ボタンをクリックすると、デバイスの暗号化とバックアップが行われます。

「スキャン」をクリック

「スキャン」をクリック

Step3、ソフトウェアによってスキャンされたパスワードがバッチリ表示されます。目の形にしているボタンをクリックするとパスワードが確認できます。その後、出力したいパスワードを選択し、「出力」ボタンをクリックすると、CSV形式でパソコンに保存されます。

「出力」をクリック

「出力」をクリック

まとめ

以上はSafariで保存済みのパスワードを管理する方法でした!皆さん、いかがでしょうか?たくさんのWebサービスがある今は全てのログイン情報を覚えておくことはできないので、iPhoneかソフトかのパスワード保存機能を存分に活用してください。早速今日から適切なパスワード管理で大切な情報を守りましょう!

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン