iPhoneが圏外になる時の原因&対処方法

iMobie

Follow @iMobie_Inc

iPhoneとAndroidスマホの世界で皆様にお役に立れるソフトを作るような気持ちを引き締めて精一杯頑張ります。

「auのiPhoneが圏外のまま直らない」という声が急増していますよね。通信障害などで一時的に圏外になったら、困っています。なので、このガイドはiPhoneが圏外になる時の原因&対処方法を詳しくご紹介します。

最終更新日:2018年12月26日

AnyTrans for iOS – iPhone/iPad/iPodのデータを安全にバックアップできる

AnyTrans for iOSを使うと、iPhone内の写真、ビデオ、メモ、音楽、アプリ、連絡先など、ほぼすべてのデータをパソコンにバックアップできます。

iPhoneが圏外になると、どうなりますか?

生活に欠かせないiPhoneが圏外になったまま、どうしても治らないなら、大変困っていますよね。一体なぜでしょうか?また、早く圏内へ回復したいなら、どうすればいいでしょうか?ここでは、iPhoneが圏外になる時の原因と対処法をまとめてご紹介します。

Part 1.iPhoneが圏外になる原因

iPhoneが圏外になってしまう原因はいろいろありますが、大きく分けて次の7つがあります。

Part 2.iPhoneが圏外になる時の対処法

対処法1:機内モードのオン・オフ

iPhoneで一度機内モードをオンにし、数秒経ってからオフにします。

iPhoneが圏外になる時の対処法 機内モードのオン・オフ

iPhoneが圏外になる時の対処法 機内モードのオン・オフ

対処法2:iPhoneを強制再起動

① iPhone X、iPhone 8 /8 Plusの場合:音量を上げるボタンを押して、すぐに放します。音量を下げるボタンを押して、すぐに放します。Apple ロゴが表示されるまでサイドボタンを押し続けます。

iPhone 7/7 Plusの場合:スリープ/スリープ解除ボタンと音量を下げるボタンをAppleロゴが表示されるまで同時に10秒以上押し続けます。

③ iPhone 6s以前、iPad、またはiPod touchの場合:スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタンをAppleロゴが表示されるまで同時に10秒以上押し続けます。

対処法3:日付と時刻の自動設定をオフ/オンする

「設定」 → 「一般」 → 「日付と時刻」の順で「自動設定」をオフオンにすることで圏外が治る場合があります。

iPhoneが圏外になる時の対処法 日付と時刻の自動設定をオフ/オン

iPhoneが圏外になる時の対処法 日付と時刻の自動設定をオフ/オン

対処法4:Wi-Fi接続を試してみる

Wi-Fiがあるなら、Wi-Fi接続を試してみてください。Wi-Fiが利用できない場合広い場所で4Gを無効にして3G回線を強制的に利用するようにする方法を試してみてください。

「設定」 → 「モバイル通信(モバイルデータ通信)」 → 「通信のオプション」 → 「4Gをオンにする」設定から、「オフ」を選択し、3Gに切り替えます。

iPhoneが圏外になる時の対処法 Wi-Fi接続を試してみる

iPhoneが圏外になる時の対処法 Wi-Fi接続を試してみる

対処法5:キャリア設定をアップデートしてみる

「設定」 → 「一般」 → 「情報」の順に押し、 キャリア設定をアップデートしてみます。

対処法6:最新のiOSをアップデートする

「設定」 → 「一般」 → 「ソフトウェアアップデート」の順にタップし、最新のiOSをアップデートします。

ご注意:アップデート中/後、データを紛失する可能性が高いです。事前で安全にバックアップしましょう。

対処法7:simカードを差し直す/交換する

simカードの不具合でiPhoneが圏外になった可能性は高いです。simカードを差し直す/交換する必要はあります。

対処法8:ネットワーク設定のリセット

「設定」 → 「一般」 → 「リセット」 → 「ネットワークのリセット」をタップします。

iPhoneが圏外になる時の対処法 ネットワーク設定のリセット

iPhoneが圏外になる時の対処法 ネットワーク設定のリセット

対処法9:各キャリアのサポートに相談する

以上の方法を試しても、治らない場合は契約しているキャリアのサポートに相談しましょう。

iPhoneのデータをバックアップできるツールおすすめ

落下や水没、盗難、iOS本体の不具合など、万が一のためにiPhoneのデータを事前でバックアップすることは大切です。

普通では、Appleから配信されたiTunesでバックアップできますが、パソコンで閲覧・編集できません。不便だと思います。ここでiTunes代替ソフトと呼ばれるAnyTrans for iOSをおすすめします。iOSデバイス向け、専門のデータバックアップ・管理ソフトとして、次のメリットがあります:

無料試用版と有料版が用意されています。使い方もシンプルで分かりやすく、まずは無料試用版で使い勝手を体験してみると良いかと思います。

まずは、AnyTrans for iOSをパソコンに無料ダウンロードしましょうか。

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

今すぐ無料おためしウイルス検査済み

Apple認定開発者によって開発されたツール – AnyTrans for iOSにウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。

Step 1.AnyTrans for iOSを起動します > iPhoneをUSBケーブルでパソコンに接続します > 「PCへ」タップします。

iPhoneのデータをバックアップできるツール 1

iPhoneのデータをバックアップできるツール 1

Step 2.転送したいデータを選択します > 下の「選択」をクリックして、出力先を設定します >  アイコンをクリックして、バックアップが始まります。

iPhoneのデータをバックアップできるツール 2

iPhoneのデータをバックアップできるツール 2

おすすめ記事:AnyTrans for iOSの基本の使い方>

最後に

以上はiPhoneが圏外になる時の原因と対策です。早速試して、圏内へ回復しましょう。また、それでも改善されない場合は、最寄りのキャリアショップへ修理に出してくださいね。

この記事をお気になったら、同じ悩みを持っているお友達や家族などにシェアをお願いします。

ホーム AnyTrans ® for iOS iPhoneが圏外になる時の原因&対処方法
メールでのお問い合わせ
AnyTrans for iOS
無料体験版

iPhoneなどのiOSデバイス写真や音楽を自由にパソコンに転送&バックアップ、逆も可能「日本語対応」

今すぐダウンロード 評価:4.8/5全世界で1000万人以上が愛用する

対応機種

Windows:Windows 10, 8, 7, Vista (32bit & 64bit)Mac:macOS Mojave, macOS High Sierra, macOS Sierra, MacOS Catalina,OS X 10.11, 10.10, 10.9iOS:iOS 13, 12, 11, 10, 9, 8, 7, 6, 5