iPhoneの電話帳をバックアップする4つの方法

iPhoneの連絡先はどうすればバックアップできますか?このガイドは、iPhoneから電話帳をバックアップする4つの方法をご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2021年03月02日

アイフォンの新旧にかかわらず、電話帳のバックアップは非常に大事なことです。例え新しく入手したiPhone 12やiPhone 11、iPhone X、iPhone seも、システムのクラッシュやデバイスの損害、紛失などの原因で、電話帳が消える可能性があります。特に家族や友人、同僚などの電話帳がなくなったら、非常に困る事になるでしょう。そのようなことを避けるために、日頃から大切な電話帳をバックアップすることをおすすめします。

それでは、どのようにアイフォンの電話帳をバックアップできますか?このガイドは、iPhoneの連絡先をバックアップする4つの方法をご紹介します。

方法1、iTunesでiPhoneから電話帳をバックアップする方法

この方法は以下の状況でご利用を推奨:

- 連絡先をパソコンのWindows ContactsやOutlookなどと結合したい

iTunesの同期機能を利用すれば、iPhone 12/11/XS/XR/X/8の電話帳をパソコンにバックアップできますから、iTunesで操作したいなら、次のステップに従ってください:

Step 1.iPhoneをパソコンに接続して、iTunesを開きます。

Step 2.iPhoneの管理画面に入って、「情報」に入ります。

Step 3.「連絡先の同期先」をチェックして、同期先を選択します > 「適用」をクリックします。

Step 4.自分の必要によって「情報を結合」か「情報を置き換える」かを選択してください。後でiPhoneの連絡先が指定の同期先にバックアップされます。

iTunesでiPhoneから電話帳をバックアップする

iTunesでiPhoneから電話帳をバックアップする

  1. iTunesでiPhoneの連絡先をバックアップする時、アイフォンに既存の電話帳データが上書きされたり、削除されたり可能性があるので、操作中にはご注意ください。
  2. iCloudで電話帳の同期が有効にしたら、iTunesで連絡先をバックアップできませんから、上記の方法を使いたいなら、iCloudの同期をオフにしてください。

方法2、iCloudでiPhoneから電話帳をバックアップする方法

この方法は以下の状況でご利用を推奨:

- パソコンを持っていない

- 電話帳をiCloudストレージに保存・同期したい

もしパソコンを持っていないなら、iPhone本体のiCloudで電話帳もバックアップできます。それでは、iCloudでアイフォンの電話帳をバックアップするには、以下のステップに従ってください:

Step 1.iPhoneの「設定」 > 「Apple ID」に入ってください。

Step 2.「iCloud」に入って、「連絡先」をオンにします。「現在iPhoneにある連絡先をどうしますか?」のメッセージが出たら、「結合」を選択してください。

iCloudでiPhoneから電話帳をバックアップする

iCloudでiPhoneから電話帳をバックアップする

  1. iCloudで「連絡先」をオンにすると、iCloudに既存の電話帳はiPhoneにある電話帳と結合します。
  2. 複数のiOSデバイスにサインインしている場合、もしiCloud連絡先をオンにすれば、すべてのデバイスにある電話帳が同期されます。

方法3、AnyTransでiPhoneから電話帳をバックアップする方法

上記の2つ方法より、この方法は以下のメリットがあります:

  • 電話帳のみをバックアップできる
  • 必要な電話帳だけを選択&バックアップでき、ほかのデータがバックアップされないので、時間と手間を節約する
  • iPhoneに既存の電話帳が上書きされない、安全に利用できる
  • 電話帳をパソコンにバックアップし、csv/vcf形式のファイルとして保存できる
  • バックアップされた電話帳の閲覧・編集・送信などができる

iTunesやiCloudを利用するのは通常の方法ですが、上書きや削除された可能性がありますから、ここで、iPhoneの電話帳をバックアップすることについて、もう1つ非常に簡単な方法をご紹介します。この方法に必要なのは、iPhone向けの転送ソフト  – AnyTransです。

AnyTransはiPhoneから電話帳をパソコンに転送することができ、バックアップファイルとして保存することができます。操作方法は非常に簡単なので、iPhoneやパソコンに詳しくない初心者もすぐに利用できます。それではAnyTransをダウンロード&インストールして、iPhoneから電話帳をバックアップしましょう!

無料ダウンロード(Win版)  Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版)  Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransはApple認定開発者によって開発されたツールで、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアなどの有害なものは一切含まれていません。安心にご利用ください。

AnyTransでiPhoneの電話帳をバックアップする方法は以下の通りです:

Step 1.USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します > AnyTransを起動します > 成功に接続したら、「その他」ボタンをクリックします。

「その他」を選択

「その他」を選択

Step 2.「連絡先」を選択します。ここで「連絡先」に入るには、あらかじめiCloudで連絡先をオフにする必要はあります。バックアップしたい電話帳を選択して、右上の「PCへ転送」ボタンをクリックしてください。連絡先の出力先(csvまたはvcf)を設定したい場合、右上の設定ボタンをクリックしてください。

連絡先を選択して「PCへ転送」ボタンをクリックする

連絡先を選択して「PCへ転送」ボタンをクリックする

しばらくすると、電話帳がiPhone 12/11/XS/XR/X/8からパソコンにバックアップされます。万が一iPhone 12/11/XS/XR/X/8の連絡先がなくなったら、AnyTransを使って連絡先をiPhoneに転送できます。

  1. AnyTransは無料試用版と有料版が用意されていますので、まずは無料試用版をダウンロードして使い勝手を体験してみると良いかと思います。
  2. AnyTransを購入してから、60日間の返金保証も付いていますから、ご安心ください。

方法4:PhoneTransでiPhoneから連絡先をバックアップする方法

上記の方法の以外、モバイルデータ移行ソフトPhoneTransを使うと、iPhoneの連絡先を完全にパソコンへバックアップできます。操作簡単で、パソコン/iPhone初心でもすぐ使えます。

1.まずは、お使いのパソコンにPhoneTransをダウンロード&インストールしましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

2.iPhoneにある連絡先を保存するには、左のメニュー欄から「スマホバックアップ」を選択してください。それで、「選択してバックアップ」モードをクリックすると、「選択してバックアップを始める」ボタンをクリックします。

選択してバックアップを始める

選択してバックアップを始める

3.お使いのiPhoneをパソコンに接続したら、「バックアップ」ボタンをクリックしましょう。

「バックアップ」ボタンをクリック

「バックアップ」ボタンをクリック

4.iPhoneにある連絡先だけをコンピュータに保存したい場合は、「連絡先」のみを選択してください

「連絡先」のみを選択

「連絡先」のみを選択

5.「今すぐバックアップ」をクリックすると、バックアップが開始します。しばらくして、iPhone連絡先のバックアップが終了しました。

バックアップ完了

バックアップ完了

最後に

以上はiPhoneの電話帳をバックアップする4つの方法です。自分の状況によって最適な方法を選択しましょう。AnyTransは電話帳だけでなく、iPhoneの写真、ビデオ、メッセージなどの重要なデータもバックアップできます。早速AnyTransをダウンロードして試しませんか?

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。