iPhoneの電話帳をバックアップする三つの方法

要約

iPhoneの連絡先はどうすればバックアップできますか?このガイドは、iPhone 7/SE/6s/6/5s/5から電話帳をバックアップする三つの方法をご紹介します。

リュウラン

2017年06月15日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans - iPhoneから連絡先、通話履歴などのデータをPCにバックアップ

AnyTrans - iPhone 7の連絡先を手軽にバックアップ

今すぐAnyTransをダウンロードしましょう。AnyTransは各モデルのiPhone及び最新のiPhone 7から連絡先をパソコンにバックアップして、閲覧・編集・iPhoneに転送することを支持します。

iPhoneの新旧にかかわらず、アドレス帳のバックアップは非常に大事なことです。例え新しく入手したiPhone 7やiPhone 7 Plusも、システムのクラッシュやデバイスの損害、紛失などの原因で、電話帳が消える可能性があります。特に家族や友人、同僚などの電話帳がなくなったら、非常に困る事になるでしょう。そのようなことを避けるために、日頃から大切な電話帳をバックアップすることをおすすめします。

では、どのようにiPhone 7/SE/6s/6/5s/5の電話帳をバックアップしますか?このガイドは、iPhoneの電話帳をバックアップする三つの方法をご紹介します。

方法1、AnyTransでiPhoneから電話帳をバックアップする方法

この方法は以下のメリットがあります:

- 電話帳のみをバックアップできる

- 必要な電話帳だけを選択&バックアップでき、ほかのデータがバックアップされないので、時間と手間を節約する

- 電話帳をパソコンにバックアップし、csv/vcf形式のファイルとして保存できる

- バックアップされた電話帳の閲覧・編集・送信などができる

iPhone 7/SE/6s/6/5s/5の電話帳をバックアップしたいなら、まずは一つ非常に簡単な方法をご紹介します。この方法に必要なのは、iPhone向けの転送ソフト - AnyTransです。

AnyTransはiPhoneから電話帳をパソコンに転送することができ、バックアップファイルとして保存することができます。操作方法は非常に簡単なので、iPhoneやパソコンに詳しくない初心者もすぐに利用できます。それではAnyTransをダウンロード&インストールして、iPhoneから電話帳をバックアップしましょう!

ステップ1、USBケーブルでiPhoneをパソコンに接続します > AnyTransを起動します。

ステップ2、ボタンをクリックして次の個別管理画面に入ります > 「連絡先」を選択します。ここで「連絡先」に入るには、あらかじめiCloudで連絡先をオフにする必要はあります。

ステップ2:電話帳に入る

ステップ2:電話帳に入る

ステップ3、バックアップしたい電話帳を選択して、右上の「PCへ転送」ボタンをクリックしてください。連絡先の出力先(csvまたはvcf)を設定したい場合、右上の設定ボタンをクリックしてください。

ステップ3:電話帳を選択してバックアップする

ステップ3:電話帳を選択してバックアップする

しばらくすると、電話帳がiPhone 7/SE/6s/6/5s/5からパソコンにバックアップされます。万が一iphone 7の連絡先がなくなったら、AnyTransを使って連絡先をiPhone 7に転送できます。

AnyTransでiPhoneから電話帳をバックアップする

AnyTransでiPhoneから電話帳をバックアップする

方法2、iTunesでiPhoneから電話帳をバックアップする方法

この方法は以下の状況でご利用を推奨:

- 連絡先をパソコンのWindows ContactsやOutlookなどと結合したい

AnyTrans以外に、iTunesもiPhone 7/SE/6s/6/5s/5の電話帳をパソコンにバックアップできます。iTunesでiPhoneの電話帳をバックアップするには、次のステップに従ってください:

ステップ1、iPhoneをパソコンに接続して、iTunesを開きます。

ステップ2、iPhoneの管理画面に入って、「情報」に入ります。

ステップ3、「連絡先の同期先」をチェックして、同期先を選択します > 「適用」をクリックします。

ステップ4、自分の必要によって「情報を結合」か「情報を置き換える」かを選択してください。後でiPhoneの連絡先が指定の同期先にバックアップされます。

iTunesでiPhoneから電話帳をバックアップする

iTunesでiPhoneから電話帳をバックアップする

ご注意:この方法で連絡先をバックアップする時、iPhoneの電話帳がパソコン上のアドレス帳に上書きされたり、削除されたり可能性があるので、操作中にはご注意ください。

方法3、iCloudでiPhoneから電話帳をバックアップする方法

この方法は以下の状況でご利用を推奨:

- パソコンを持っていない

- 電話帳をiCloudストレージに保存・同期したい

もしパソコンを持っていないなら、iCloudでiPhoneの電話帳をバックアップできます。 iCloudでiPhone 7/SE/6s/6/5s/5の電話帳をバックアップするには、以下のステップに従ってください:

ステップ1、iPhone 7/SE/6s/6/5s/5の「設定」 > 「Apple ID」に入ってください。

ステップ2、「iCloud」に入って、「連絡先」をオンにします。「現在iPhoneにある連絡先をどうしますか?」のメッセージが出たら、「結合」を選択してください。

iCloudでiPhoneから電話帳をバックアップする

iCloudでiPhoneから電話帳をバックアップする

ご注意:iCloudで「連絡先」をオンにすると、iCloudに既存の電話帳はiPhoneにある電話帳と結合します。そして、複数のiOSデバイスにサインインしている場合、もしiCloud連絡先をオンにすれば、すべてのデバイスにある電話帳が同期されます。

最後に

以上はiPhone 7/SE/6s/6/5s/5から電話帳をバックアップする方法です。自分の状況によって最適な方法を選択しましょう。AnyTransは電話帳だけでなく、iPhoneの写真、ビデオ、メッセージなどの重要なデータもバックアップできます。早速AnyTransをダウンロードして試しませんか?もし何か質問等ございましたら、気楽にメールでご連絡ください。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください