iCloudから連絡先をvCard/CSVとしてエクスポートする方法

要約

場所によって、違うファイルの連絡先が必要ですね。なので、当ページは、iCloudから連絡先をvCard/CSVとしてエクスポートする方法をご紹介します。必要に応じて、異なるファイルの連絡先を選択してください。

ちょうらんげつ

2017年02月22日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iCloudに同期・バックアップされた連絡先をエクスポート

AnyTrans – 手軽にiCloudのデータを管理

右の全世界で850万ダウンロードを突破したiPhone/iPad/iPod向けのデータ転送ツール – AnyTransをダウンロードすると、iCloudに同期・バックアップされた連絡先を簡単にエクスポートされます。

普段、連絡先はiOS端末上のみで情報管理ができれば十分ですね。が、冠婚葬祭やイベントなどの時、大量のはがき、年賀状を作成する必要があり、パソコンに連絡先情報をまとめてエクスポートしなければならないですね。そして、もし自分の必要に応じて、ファイル別で連絡先をエクスポートするなら、時間と手間を省くし、トラブルも避けます。なので、今回は、ここで、iCloudから連絡先をvCard/CSVとしてエクスポートする方法を画像付きでご紹介します。その前に、まずは、必要なツール- AnyTransをご紹介します。

iCloudから連絡先をエクスポートするツール

AnyTransは全世界で850万以上のユーザーが愛用されるソフトとして、多くのメリットもあります:

  • 有効 - iCloudから連絡先をエクスポートできる
  • 速い - 4秒で178個の連絡先をエクスポートする
  • 便利 - エクスポートファイル形式を選択でき、時間と手間を省くし、トラブルも避ける
  • 多機能 - エクスポート以外に、インポート、編集、削除、複数のiCloud IDの間で連絡先の転送することも支持する

それでは、早速、AnyTransをダウンロードして、連絡先をエクスポートしましょう!

ステップ1: AnyTransを立ち上げます > 「iCloudコンテンツ」をクリックします > iCloud IDとパスワードでログインします。

iCloudから連絡先をエクスポートする

iCloudから連絡先をエクスポートする

ステップ2: 「連絡先」を選択します。

iCloudから連絡先をエクスポートする

iCloudから連絡先をエクスポートする

ステップ3: 右上にある「設定」ボタンをクリックします > 連絡先のエクスポート形式をvCard/CSVに変更します > 「保存」をクリックします。

iCloudから連絡先をvCard/CSVとしてエクスポートする

iCloudから連絡先をvCard/CSVとしてエクスポートする

ステップ4: エクスポートしたい連絡先をプレビュー&選択します > 右上にあるダウンロードボタンをクリックして、iCloudから連絡先をエクスポートしました。

パソコンからiCloudにデータをアップロードする - 方法1

パソコンからiCloudにデータをアップロードする - 方法1

もしすべての連絡先をエクスポートしたいなら、右にある「ツールボクス」 > 「iCloudエクスポート」 > 「連絡先」を選択して、「次へ」ボタンをクリックすると、すべての連絡先を一気にエクスポートしました

おすすめ記事:2つの方法でパソコンからiCloudにデータをアップロードする >

最後に

以上はiCloudから連絡先をvCard/CSVとしてエクスポートする方法です。必要によっ て連絡先のファイル形式を選択してエクスポートしましょう!そして、AnyTransは、iCloud管理機能だけでなく、iOSデバイスとパソコン/iTunesの間でデータの転送、動画共有サイトから動画のダウンロードなどの機能も付いています。しかも、すべての機能も無料体験できます。今すぐAnyTransをダウンロードして無料試用してみます。

また、もしこの記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebook、はてなブックマークでシェアをお願いします。

最後、もし端末で動画を視聴したい、または、できるだけ多くのサイトから動画をダウンロードしたいなら、こちらの文章を読んでください:動画をダウンロードする方法まとめ>

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください