[au]Xperiaが充電できない時の対処法8選

ようれいけん

Follow @iMobie_Inc

iOS&Androidデバイスの不具合をまとめて解決します。少しでも皆さんにお役に立てれば嬉しいです。

最終更新日:2018年06月29日

お使いのXperiaが充電できなくなったら、Xperiaも使えません。仕事や友人の連絡も取れません。大変困っていましょう。なので、ここではXperiaが充電できない不具合の解消方法を8個提供しています。

PhoneRescue for Android – Androidスマホのデータ復元ソフト

PhoneRescue for AndroidはSONY、SAMSUNG、HUAWEI、hTC、Google、LGなどほぼすべてのAndroidスマホから消えたデータを復元可能です。データの紛失を心配しないので、今すぐPhoneRescue for Androidをダウンロードして無料体験しましょう。

肝心な時にXperiaの充電ができないというのは、貴重な時間を無駄にする上に、原因や対処法調査に多くの労力を使ってしまったりします。早急に解決したいですが、何もできません。

Xperiaの充電ができないトラブルは、Xperia本体の故障、ケーブルの不具合、コネクタの接触不良などの原因で起こりやすい症状です。Xperiaの充電ができない不具合を解消するため、ここでは対処法8個をご紹介します。

Xperiaが充電できない時の対処法8選

対処法1:充電ケーブルを差し直す

接触不良の可能性があるので、充電ケーブルを差し直しみてください。

充電ケーブルを差し直す

充電ケーブルを差し直す

対処法2:Xperiaを再起動してみる

auのスマホが充電できなくなった場合、まずは再起動してみましょう。

やり方:電源ボタンとボリュームボタンを同時に数秒間押し続け、Xperiaを再起動させます。

対処法3:ほかの充電器を試してみる

家族や同僚の充電器を借りて「充電器が壊れるか」を確認してみてください。もし、充電器が壊れると、新しい充電器を買ってください。この方法を試しても、充電できない場合、「スマホ本体の問題」となります。Xperia本体に問題がある場合の原因と対策とは、次のようになります。

対処法4:Xperia本体が熱くなっていないか確認

ゲームを遊んだり、ビデオを見たりすると、Xperia本体が熱くなって、充電できなくなる場合もあります。回路の損傷トラブルを防ぐために、Xperiaを常温に戻してから再び充電します。

対処法5:バッテリーを抜いて5分放置する

iPhoneと違って、Xperiaのバッテリーを抜くことができます。Xperiaを終了してバッテリーを抜いてから、5~10分ほど放置することをおススメします。この方法で充電できない不具合を解消することができる事例が多いです。

バッテリーを抜いて5分放置する

バッテリーを抜いて5分放置する

対処法6:電源を切って、充電を続ける

充電中に電源を切ったら、充電が早くなる方法です。では、電源を切った状態ままで充電をしてみましょう。

対処法7:接続箇所を掃除する

電源ケーブルやコネクタにホコリなどが溜まっていると、接触不良により充電ができない状態となります。柔らかな綿棒を使って電源ケーブルやコネクタを掃除することをお勧めします。

対処法8:販売店や修理店に持ち込む

もしこれで解決できないなら、Xperiaの修理店で修理してもらいましょう。

修理する時、端末のデータが紛失する可能性が高いです。消えたデータを完全に復元するには、こちらの記事を読んでください。

最後に

以上です。スマホの修理代料金は高いので、ご愛用のXperiaが充電できない際、販売店や修理店に持ち込む前に、以上の方法を試してください。

もし、この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。

ホーム PhoneRescue ® for Android [au]Xperiaが充電できない時の対処法8選
メールでのお問い合わせ
PhoneRescue ® for Android

消えたAndroidデータをかなりの高確率で復元する

無料体験世界で600万人以上が愛用する