iPhoneの動画をWindowsパソコンで再生する方法

iPhoneの動画をWindowsパソコンで再生したい場合に、どうすればよいのでしょうか?このガイドでは、2つの方法をまとめてご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年03月20日
iPhoneの動画をWindowsで再生する方法

写真元:faq.mb.softbank.jp

iPhoneの中に、綺麗な風景や面白い時を記録するために撮った動画がいっぱい保存されていますか?それらの動画をパソコンの大画面で家族や友達と一緒に見たいが、方法がわからないので困っていますか?一般的に、iPhoneデータに関する操作ときたら、最初に頭に浮かべるのはiTunesのご利用ですが、iTunesでiPhone動画の再生はできません。

では、諦めるしかないですか?もちろんそういうわけではありません。今回の記事は、iPhoneの動画をパソコンで再生できる方法を2つまとめて紹介しますから、参考にしてください。

方法1: AnyTransでiPhoneの動画をパソコンで再生する

iPhoneの動画をパソコンで見る必要なツール

アイフォンの動画をパソコンで見たいなら、まずはそれらの動画をiPhoneからPCに転送します。ここでは、AnyTransというプロのiOSデバイスデータの転送ツールをお勧めします。このソフトを使うと、iPhoneの動画をWindowsに移行して、再生するのも簡単になります。また、このソフトウェアは以下のようなメリットがあります:

  • 再生された動画の画質は変わらない
  • 事前に閲覧&選択でき、誤操作を避ける
  • 1分間で約1GBの動画を転送できるから、速い速度を持つ
  • 数クリックで一切完成で、初心者でもすぐに使える
  • 動画をオリジナル形式に出力するか、MP4に変換してエクスポートするか、自由に選択できる
  • 撮影した動画以外、ムービー、ホームビデオ、デレビ番組、ミュージックビデオなども簡単にiPhoneからパソコンに送られる
  • 音楽、写真、動画などの25種類のデータの移行をサポート
  • Windowsへの転送だけでなく、iPad&他のiPhone&Macなどにも転送できる
  • 無料体験でき、60日間の返金保証も対応します。

それでは、今すぐAnyTransをダウンロードして、iPhoneの動画をWindowsパソコンに転送して再生してみましょう!

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

AnyTransを購入した後、すべての機能が無制限に使えます。そして、生涯無償でアップデートでき、今後追加される機能も無料で利用できます。

iPhoneで撮影した動画をWindowsで再生する手順

Step 1:iPhoneをUSBケーブルで接続 > AnyTransを起動 > メインインターフェースの右上で「写真」をクリックします。

「写真」をクリック

「写真」をクリック

Step 2:デフォルトの「マイフォト」項目で右上の「カメラムービー」をクリック > 再生したい動画を選択 > 右上の「パソコンへ」ボタンをクリック > 自分の必要によって動画を形式を選択します。

カメラムービーを選択して転送

カメラムービーを選択して転送

Step 3:転送プロセスが終わったら、「ファイルの表示」をクリックして、iPhoneからパソコンに動画を送られて表示されます。

「ファイルの表示」をクリック

「ファイルの表示」をクリック

Step 4:転送されたiPhone動画をパソコンでチェックしてから、Windowsで再生します。

iPhoneの動画をパソコン(Windows)で再生されている

iPhoneの動画をパソコン(Windows)で再生されている

iPhoneに保存したビデオをパソコンに転送する手順

もしアイフォンで撮った動画以外、ムービー、ホームムービー、ビデオ番組、ミュージックビデオもパソコンに転送して保存・再生・編集したいなら、次の手順に従って操作してください。

Step 1:iPhoneをUSBケーブルで接続 > AnyTransを起動 > メインインターフェースの右上で「ビデオ」をクリックします。

「ビデオ」をクリック

「ビデオ」をクリック

Step 2:「ムービー」を選択 > 再生したい動画を選択 > 「パソコンへ」ボタンをクリック > iPhoneの動画をWindowsに移しました。

iPhoneのビデオをパソコンに移す

iPhoneのビデオをパソコンに移す

  1. AnyTransでは、動画を転送する以外、iPhoneの写真・音楽をパソコンに転送して閲覧・編集することもできます。
  2. もしPCの動画をiPhoneで再生したいなら、AnyTransを利用することもできます。

お見逃しなく:iTunesからiPhoneに音楽を入れる簡単な方法

方法2: Windows 7/8/10のエクスプローラーを利用してiPhoneの動画をパソコンで見る

Windowsを利用しているユーザーはiPhoneの動画をパソコンで再生したいなら、エクスプローラーを利用して転送することもできますが、撮影した動画を一括にパソコンに送って、予め確認することができません。とりあえず、ここで、具体的な操作手順を画像付きでご紹介します。

Step 1: パソコンとiPhoneを接続 > エクスプローラー画面で「iPhone」を右クリック > 「画像とビデオのインポート」を選択します。

「画像とビデオのインポート」を選択

「画像とビデオのインポート」を選択

Step 2: 「画像とビデオの読み込み」画面で名前を入力 > 右下の「読み込み」をクリックしてiPhoneからパソコンに動画を送ります。

「読み込み」をクリック

「読み込み」をクリック

Step 3: 撮影した動画をインポートしてから、パソコンでiPhone上の動画を見ることができます。

注:  

iOS 11以降のiPhoneカメラでは、動画に「HEVC」と新しい形式が採用されていますから、方法2を利用して転送したiPhone動画をパソコンで再生できないこともよく発生します。その場合に、iPhoneの設定を変更する必要があります。具体的なのは次の手順に従って操作してください:

手順: お使いのiPhoneで「設定」>「写真」の順でタップ > 「MacまたはPCに転送」項目で「自動」をタップして選択します。

「自動」をタップして選択

「自動」をタップして選択

すると、iPhoneの動画をPCに転送する際、自動的に写真とビデオを互換性のあるフォーマットで送ることができます。

終わりに

ここではiPhoneの動画をWindowsで再生する方法の紹介が終わりました。AnyTransを使うと、iPhoneの動画をパソコンで見ることは簡単になります。そして、その以外に、そのソフトはまたいろいろなよいところもあります。例えば:

  • 転送するだけでなく、バックアップ、管理する機能もあります;
  • iOSデバイスの間に転送することがサポートします;
  • サポートデータの種類は25種類です。

それではさっそくAnyTransを試してみましょう!

最後、もし本記事について、何かご質問がございましたら、コメントしてください。また、このガイドがお役に立てれば、FacebookやTwitterに共有してくれれば嬉しいです。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。