MacのSafariブラウザを高速化する方法

要約

どのようにMacのSafariを高速化しますか?この文章は、一つSafariを高速化させるツールをご紹介します。

リュウラン

2016年03月17日

編集者:

Follow @iMobie_Inc

MacClean - MacのSafariを高速化する

MacClean - Macの専門的なクリーナー

あらかじめMacCleanをダウンロードしましょう。次の文章を読み終わったら、Safariを高速化しましょうか。

MacのSafariブラウザが重いと感じますか?キャッシュがいっぱい溜めているとか、クッキーが多すぎるとか、Mac自体の動作が遅いとか、いろいろな原因でSafariを重くさせます。そのような状況をどのように改善できますか?MacCleanというMacの専門的なクリーナーを使って、簡単にSafariを高速化させます。

MacCleanとは

MacCleanはMac向けの専門的なクリーンアップソフトです。MacCleanはMacのSafari/Chrome/Firefox/Operaブラウザからクッキー、キャッシュ、履歴、フォームの値などのジャンクファイルをスキャンして、削除することができます。MacのSafariが重くなった場合、MacCleanのSafariをクリーンアップしてみると、効果的にブラウザを高速化させることができます。

それではさっそくMacでMacCleanをダウンロードして、Safariを高速化させましょうか。

MacCleanでSafariを高速化する方法

ステップ1、MacでMacCleanを立ち上げます。

ステップ2、「クリーンアップ」下の「インターネットジャンク」に入って、スキャンをクリックします。MacCleanはインターネットジャンクをスキャンします。

ステップ2:MacCleanでインターネットジャンクをスキャンする

ステップ2:MacCleanでインターネットジャンクをスキャンする

ステップ3、スキャンが終わったら、Safariの「詳細を確認」に入って、Safariのジャンクを確認してください。

ステップ3:Safariのジャンクを確認する

ステップ3:Safariのジャンクを確認する

ステップ4、各項目のジャンクファイルをプレビューして、不要なジャンクを選択してから「戻る」をクリックします。

ステップ4:Safariのジャンクを選択する

ステップ4:Safariのジャンクを選択する

ステップ5、「削除」をクリックして、確認ダイアログが出たら「OK」をクリックしてください。もしほかのブラウザをクリーンアップしたくないなら、ほかのブラウザのチェックを外すことをおすすめします。

ステップ5:Safariのジャンクをクリーンアップする

ステップ5:Safariのジャンクをクリーンアップする

そうすると、Safariのクリーンアップを通じてSafariブラウザを高速化させることができます。

MacCleanでSafariブラウザを高速化する

MacCleanでSafariブラウザを高速化する

お見逃しなく:簡単にMacを高速化させる7つの方法 >

以上の手順で、MacCleanはSafariのジャンクファイルを削除して、動きを高速化させるようになります。ブラウザだけでなく、MacCleanはMac自身を高速化することもできます。いますぐMacCleanを使ってみましょうか。もし何か質問等ございましたら、遠慮なくご連絡ください。

ご質問を私達に送信して、24時間以内に答えを得ます 質問を聞き
Facebook上で何がホットだ

関連記事

ご意見・ご感想をお寄せください