ラインがダウンロードできない時の対処法

ラインがダウンロードできない時の対処法

[最新更新日期:2016年11月29日]

機種変更、または、最新版にアップデートするとき、ラインがうまくダウンロードできなくなることがありますか?下記は、iPhone&AndroidでLINEがダウンロードできない原因別の対処法をご紹介します。ぜひご参考ください。

Part 1:iPhone版 Part 2:Android版 Part 3:最後に

Part 1:iPhone版のラインがダウンロードできない

1、「Appをダウンロードできません。“LINE”は現在ダウンロードできません」というエラーが発生した場合

iPhone版のLINEの最新版が公開されてから、多くのユーザーは一斉にアップデートしているようです。その時には、「LINEはダウンロードできない」という不具合報告は続々出てきます。その場合、以下のいくつかの対処法を試してみてください:

iPhone版LINEがダウンロードできない1

iPhone版LINEがダウンロードできない1

1)再試行ボタンを繰り返しタップする: 「Appをダウンロードできません。"LINE"は現在ダウンロードできません。」というエラーが出てから、「再試行」ボタンを何度も押してやってみてください。

2)しばらく待って再試行する: LINEの最新版が配信されてから、ダウンロードする人が殺到しています。その時には、しばらく待って再試行するのは正確なことです。

3)iPhoneを再起動する;

4)LINEを再起インストールする。

注:LINEを再インストールすると、トーク履歴が消える可能性が高いですから、再インストールする前に、LINEのデータをバックアップすることをおすすめします。

2、「ダウンロードできません。“LINE”をダウンロードするのに十分な空き領域がありません。ストレージは“設定”で管理できます。」というメッセージが出て、LINEがダウンロードできない

App Storeにアクセスして、LINEをダウンロードしようとすると、「ダウンロードできません…」というエラーが表示され、LINEがダウンロードできなくなるユーザーが多いですね。それは手元のiPhone本体の空き容量が足りないからです。その場合は、iPhoneの空き容量を増やすなら、問題を解決できると思います。

ステップ1: 設定 > 一般 > ストレージとiCloudの使用状況と進み、iPhoneの空き容量を確認します。

ステップ2: もし空き容量が少なくなったら、iPhone上の不要なデータ(写真・動画・メッセージなど)を削除してください。

iPhone版のラインがダウンロードできない2

iPhone版のラインがダウンロードできない2

無料ダウンロード 無料ダウンロード

もしiPhone上のデータをそのまま削除したくないなら、事前にデータをパソコンまたは他のデバイスに転送したほうがいいです。しかし、iTunes・iCloudを使って、全てのデータをバックアップしなければならないし、操作が複雑で、時間と手間がかかるし、不具合もよく起きます。では、データをパソコンに移行するためどうすれば良いのでしょうか?ここで、AnyTransというiOSデバイス専用のデータ転送ツールをおすすめします。

なぜかというと、このツールを使えば、iPhone・iPad・iPodのデータを簡単にパソコン・iTunes・他のデバイスに転送できます。また、サポートするデータはメッセージ、メモ、写真、動画、Appなどを含む25種類に達しました。さらに、上書き、紛失などのことも一切ありません。

3、App Storeアイコンが見当たらなくてダウンロードできない場合

App Storeアイコンがホーム画面のどこにも見当たらなくなって、LINEがダウンロードできないこともあります。それは機能制限が有効になっている、また、アプリを非表示になっているからです。そこで今回は、問題を解決するため2つの対策をご紹介します。

1)機能制限でインストールをオンにする: 設定 > 一般 > 機能制限と進み > 機能制限パスコードを入力 > インストールをオンにして、機能制限を無効にします。

2)iPhoneを再起動する。

4、ダウンロード途中で止まってLINEがダウンロードできない

通信状況などの原因で、LINEがダウンロードできないケースもあります。その場合、以下の方法を試してみてください。

iPhone版のラインがダウンロードできない3

iPhone版のラインがダウンロードできない3

1)Wi−Fiをオフにしてオンにする:画面下端から上にスワイプ > コントロールセンターが現れる > 上部の左から2番目のWi−Fiアイコンをオフにしてからオンにします。

2)機内モードをオンにしてオフにする:iPhoneの機内モードは飛行機に乗った時にオンにすると思っている人が多いですね。実は、電波状態が悪いとき、機内モードをオンにして、少し待ってオフにすると、電波状態が改善されます。だから、電波状態でLINEがダウンロードできない場合、この方法を使って、問題を解決できます。

3)モバイル通信でダウンロードする:LINEアプリ本体の容量はアマ多くないので、モバイル通信でもダウンロードできます。Wi-Fiの悪い場所でダウンロードできない場合、モバイル通信を試してみましょう。

4)マルチタスクから全てのアプリを終了させる;

5)LINEを一度削除する;

6)一旦サインアウトする。

5、App Store内で検索できなくて、LINEがダウンロードできない

iPhone版のラインがダウンロードできない5

iPhone版のラインがダウンロードできない5

App Store内で検索をかけても画面が真っ白になっていたまま先に進まなく、LINEがダウンロードできないケースもあります。その場合、iTunesでLINEをダウンロードしてください:

iTunesアプリを開く > App Storeに入る > 検索欄でLINEを入力 > LINEのダウンロード画面が表示される > 「入手」ボタンをクリックして、LINEをダウンロードします。

Part 2:Android版のLINEがダウンロードできない

AndroidとiPhoneは違って、Playストアから色々なアプリをダウンロードできますが、不明なエラー(例えば:403エラー、405エラーなど)でLINEがうまくダウンロードできなかったら、どうすれば良いのでしょうか?ここで、Android版のLINEがダウンロードできない時の対処法をご紹介します。ぜひご覧ください。

1、403エラーでLINEがダウンロードできない

LINEをアップデートしようとすると、いつもダウンロードの途中で403エラーとなって、途切れられるみたいで、LINEがダウンロードできません。「これは回線が原因なのか?またはGoogleが原因なのか」と悩んでいる方が多いですね。また、このようなことがあったら、どうすれば解決できますか?ここで、Google Playストア内でエラー403が発生しLINEがダウンロードできないバグの対策をご説明します。

1)スマホを最新バージョンにアップデートする: ホーム画面 > 設定アプリ > 端末情報 > 端末管理 > システム・アップデートと進み、Android携帯を最新バージョンにアップグレードします。

2)機内モードをオンにしてオフにする: ホーム画面で設定アプリを開く > 機内モードをオンにしてからオフにします。

3)Wi-FiのDNSを変更する: 設定アプリからWI-FIをタップ > DNSを「129.250.35.250」に変更します。

4)モバイル通信から4Gまたは3Gに変更する;

5)アップデートのアンインストールを選択する: 設定アプリからアプリケーションを選択 > 「ダウンロードマネージャ」で「アップデートのアンインストール」を選択します。

6)Google Playストアをログアウトしてから再度ログインする;

7)パソコン版「Google Playストア」からLINEアプリをダウンロードする;

8)Androidスマホを強制再起動する。

2、機種変更してからLINEをダウンロードできない

機種変更をしてから、乗り換えた機種にラインをダウンロードする時、「端末をお選びください」の下に、前機種の名前しかなく、他機種に選ぶことが出来ないまま、ラインアプリがダウンロード出来なくなります。その場合、以下の方法を試してください。

1)同じGoogleアカウントでログインする;

2)旧端末のGoogleアカウントをログアウトする。

3、インストール中のままで、先に進まなく、LINEがダウンロードできない

Playストアからアプリを選択して、「同意してダウンロード」を押してから、何日経っても、インストール中のまま、先に進まなくなって、LINEがなかなかダウンロードできません。その時には、一度シャットダウンしてから再度実行したら正常にダウンロードできます。

Part 3:最後に

以上はiPhone・AndroidでLINEがダウンロードできない時の対策です。もし手元のiPhone&AndroidでLINEをダウンロードする時、この問題があったら、以上の方法を試してみてください。また、この記事について何か質問等ございましたら、遠慮なくメールでご連絡ください

関連記事:

ご意見・ご感想をお寄せください