機種変更時AndroidからiPhoneにLINEの引き継ぎ方法

最終更新日:2019年06月24日

Androidから機種変更したい場合、iPhoneに乗り換えすることを考えている方がすくなくないでしょう。その場合、連絡先写真、音楽などのデータのほか、やはりLINEデータの引き継ぎが気になるんですよね。LINは日常生活にかかせないアプリとして、機種変してから、そのまま新しいiPhoneに利用したいです。その場合には、次の記事を参考にして、AndroidからiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X/iPhone 8にLINEを引き継ぐ方法をマスターしましょう!

AndroidからiPhoneに引き継げるLINEデータの種類

まずは、アンドロイドからiPhoneに引き継げるLINEのデータを確認してみましょう:

*  アンドロイドからiPhoneにLINEデータを移行する場合、トーク履歴およびコイン残高の引き継ぐことができません。この点はご了承ください。

AndroidからiPhoneにLINEを引き継ぐ手順

ステップ1、AndroidのLINEアプリでメールアドレスを登録してください

「LINE」で「設定」 > 「アカウント」 > 「メールアドレスを登録」に入り、メールアドレスとパスワードを入力して登録します。

image credit:official-blog.line.me

image credit:official-blog.line.me

–  機種変更後に電話番号も変更する場合、「引き継ぎの許可」をオンにしてください。

LINEの「設定」  >  「アカウント引き継ぎ設定」 で「アカウントを引き継ぐ」をオンにしてください。この設定が終わったら24時間以内に引き継ぎを行う必要があります。

ステップ2、iPhoneにLINEアプリをダウンロードしてインストールしてください。

ステップ3、iPhoneでLINEを開き、「ログイン」をタップします > 登録したメールアドレスとパスワードを入力します > 指示に従って、電話番号を入力してください。

image credit:official-blog.line.me

image credit:official-blog.line.me

ステップ4、メッセージで受信した4桁の認証番号を入力します。すると、AndroidからiPhoneにLINEデータの引き継ぎがはじめます。

TIPS:AndroidからiPhoneへデータを簡単に移行できるソフト

AndroidからiPhoneへ機種変更する場合、LINEデータのほか、連絡先、音楽、写真などのデータもそのままで移行したいでしょう。「Move to iOS」を利用できますが、データを必ず一括に移行するし、支持するデータ種類も少ないです。なので、ここで、AndroidからiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X/iPhone 8に他のデータを移行する際、できるだけ多くのデータを迅速に転送したいなら、AnyTrans for iOSというソフトをおすすめします。ぜひお見逃しなく!

このソフトには「iOSへ引っ越し」という機能があり、1クリックだけでAndroidからiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X/iPhone 8sへ必要なデータを移行できます。また、このソフトは以下の特性もあります:

AndroidのデータをiPhone XS/XS Max/XR/X/8/7/6sへ一括移行しても、個別移行しても、AnyTransを使えば非常に便利です。今すぐAnyTrans for iOSをダウンロードして、LINE以外のデータも一緒に移行しませんか。

AndroidからiPhone XS/XS Max/XR/X/8/7/6sへデータを簡単に移行できる

AndroidからiPhone XS/XS Max/XR/X/8/7/6sへデータを簡単に移行できる

お見逃しなく:AndroidからiPhone XS/XS Max/XR/X/8にデータを移行する方法>

最後に

以上はAndroidからiPhone XS/iPhone XS Max/iPhone XR/iPhone X/iPhone 8にLINEデータの引き継ぎ方法です。いかがでしたか?誤って操作でiPhoneのLINEのトーク履歴が紛失した場合、iPhoneからLINEのトーク履歴を完全に復元する方法をご参考ください。また、上記に書いてあるAnyTrans for iOSはPCとiPhoneの間でデータを転送することもできますので、AnyTrans for iOSをダウンロードしてほかの機能も使ってみませんか。この記事を気に入っていただけたら、TwitterやFacebookでシェアをお願いします。