Macから音楽をiPadに入れる簡単な方法

どのようにMacから音楽をiPadに入れることができますか?このガイドは、簡単な方法を一つご紹介します。

ばくてい 最終更新日: 2020年10月27日
MacからiPadに音楽を入れる

MacからiPadに音楽を入れる

自宅に使っているMacからiPadに音楽を入れたいですが、そのiPadはすでに他のパソコンに同期されたことがあります。その状況では、Macから音楽をiPadに入れることができますか?

MacのiTunesを使ってiPadを同期させたら、音楽が入られますが、iPadに既存のデータが削除されます。そのような状況になりたくありません。どうすればiPadに既存のデータを消さずにMacからiPadに音楽を入れることができますか?

便利なツール

実はiTunesを使わなくても、MacからiPadに音楽を転送する方法はあります。それは便利な転送ソフトAnyTransを使うことです。AnyTransはiPadの専門的なデータ転送ソフトとして、iTunesと比べると、以下のメリットがあります:

  • AnyTransは必要なデータだけをiPadに転送し、iPadにほかのデータが上書き/同期されない
  • 一分間で数十曲をMacからiPadに入られる
  • 初心者もわかりやすい操作画面
  • MacのiTunesライブラリに音楽を追加する必要がなく、Macのストレージを節約できる

AnyTransでMacから音楽をiPadに入れる方法

次はAnyTransでMacから音楽をiPadに音楽を入れる方法を詳しくご説明します。その前に、まずはAnyTransをダウンロード&インストールしてください。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

ステップ1、USBケーブルを使って、iPadをMacに接続します > AnyTransを起動します >  デバイス真ん中の「+」をクリックして以下の画面に入ります。

データをデバイスに追加

データをデバイスに追加

ステップ2、Finderが開きます > iPadに入れたい音楽を選択して、「開く」をクリックします。

ステップ3:Macから音楽を選択してiPadに入れる

しばらく経ったら、Macの音楽がiPadに入られました!

AnyTransでMacの音楽をiPadに入れる

AnyTransでMacの音楽をiPadに入れる

お見逃しなく:iPadからiPodに音楽を入れる便利な方法 >

– AnyTransは音楽以外に、写真、ビデオ、着信音などをMacからiPadに入れることも手軽にできます。

– AnyTransはWindows版も提供しています。Windows PCからiPadに音楽を入れる時にも適用します。

最後に

今すぐAnyTransをダウンロードして、3日間無料試用で試しませんか?以上の方法はiPhone、iPod touchも利用できます。もし何か質問等ございましたら、遠慮なくメールでご連絡ください。

ばくてい

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。