既存の曲を消さずにiTunesからiPhoneに必要な音楽だけを追加する方法

要約

iTunesからiPhoneに音楽を追加したいですが、iPhoneに既存の曲を間違って上書きしてしまうのが怖いですか?このガイドは、既存のデータを消さずに、iTunesからiPhoneに必要な音楽だけを追加する方法をご紹介します。

リュウラン

2017年11月07日

リュウラン

Follow @iMobie_Inc

AnyTrans – iPhone、iPad&iTunesライブラリを拡大するスマートソフト

AnyTrans – 安全にiPhoneにデータを追加できるソフト

iTunes・パソコンからデータをiPhoneに追加する場合、AnyTransは既存のデータを上書きせずに追加できます。今すぐAnyTransを使って、音楽やビデオ、着信音、写真などのデータをiPhoneに追加してみませんか。

iTunesライブラリに保存している曲をiPhone XやiPhone 8、iPhone 7で聴きたいなら、まずは曲をiPhoneに追加する必要があります。しかし、通常のiTunes同期を実行すれば、iPhoneに既存の音源が上書きされたり、ライブラリ全体が同期されたり、かなりの時間と手間がかかるでしょう。一部の音楽だけを追加したい場合、やはりその部分の曲だけをiPhoneに追加する方法がほしいですね。

実は、簡単な設定で、iTunesから必要な音楽だけをiPhoneに追加することができます。しかも、iPhoneに既存の音楽データも上書きされません。次のガイドは、既存の曲を消さずにiTunesからiPhone X/8/7/SE/6sに音楽を追加する方法を詳しくご説明します。

パート1、iTunesからiPhoneに必要な音楽だけを追加する

この方法を利用するには、iPhoneをiTunesライブラリに同期したことがあり、しかも同期が解除されないことを前提とします。

もしiPhoneを別のiTunesライブラリと同期しているなら、この方法を利用すると、iPhoneに既存の音楽ファイルが上書きされます。そして、「iCloudミュージック」を使っている場合、この方法を利用することができません。それらの問題を避けたい場合、パート2の方法をご利用ください

ステップ1、iTunesを起動します > USBケーブルでiPhoneをPCに接続します。

ステップ2、ボタンをクリックしてiPhone管理画面に入ります > 「概要」に入ります > 「音楽とビデオを手動で管理」をチェックして「適用」をクリックします。

「音楽とビデオを手動で管理」を設定する

「音楽とビデオを手動で管理」を設定する

ご注意: 「音楽とビデオを手動で管理」のチェックを外す場合、iPhoneに手動で追加した音楽がiTunesライブラリの内容に書き換えられます。

ステップ3、iTunes音楽ライブラリに戻ります > iPhoneに追加したい曲を右クリックして、「デバイスに追加」を選択して、「iPhone」(デバイスの名前)をクリックしてください。すると、同期を行わずに、必要な音楽だけをiTunesからiPhoneに追加することができます。

iTunesからiPhone 8/7/SE/6sに必要な音楽だけを追加する方法

iTunesからiPhone 8/7/SE/6sに必要な音楽だけを追加する方法

パート2、iPhoneに既存の音源を消さずにiTunesからiPhoneに音楽を追加する

パート1の方法はiTunesからiPhoneに必要な音楽を手動で追加できますが、いろいろな制限があり、iPhone X/8/7/SE/6s/6に既存の音源が書き換えられる状況になります。その問題を避けるために、iTunesではなく、第三者の転送ソフト – AnyTransを利用することをおすすめします。

AnyTransはiPhone向けの転送専門ソフトとして、iTunes同期の制限を突破して、自由にiTunesからiPhoneに音楽を追加することができます。このソフトはiTunesと比べると、以下のメリットがあります:

  • iPhoneに既存の音楽を上書きしない
  • 必要な音楽だけをiTunesライブラリからiPhoneに追加し、時間と手間を節約する
  • 高速な転送速度を持っており、2分間で100曲以上をiPhoneに追加できる
  • 「曲を選択」 ⇒ 「転送ボタンをクリック」のような簡単な操作なので、iTunes/iPhoneに詳しくない方も手軽に利用できる
  • iCloudミュージックと併用できる

それではAnyTransをダウンロード&インストールして、iTunesライブラリからiPhone 8/7/SE/6sに必要な音楽だけを追加しましょう。そして、AnyTransというツールは長い間安全で動作も安定しているソフトとして知られ、ウイルス、広告、スパイウェア、マルウェアは一切含まれていません。ご安心ください。また、類似ツールとの違いに困っているなら、こちらの比較表を参照してください。

ステップ1、AnyTransを起動して、iPhoneをUSBケーブルでPCに接続します。

ステップ2、「iTunesライブラリ」管理画面に入ります。

iTunesライブラリ管理画面に入る

iTunesライブラリ管理画面に入る

ステップ3、「ミュージック」に入って、iPhone X/8/7/SE/6s/6に追加したい音楽を選択します > 右上の「デバイスへ転送」ボタンをクリックします。すると、選択された曲がiPhoneに追加されます。

iPhoneに既存の音源を消さずにiTunesからiPhoneに音楽を追加する

iPhoneに既存の音源を消さずにiTunesからiPhoneに音楽を追加する

- 音楽だけでなく、AnyTransはビデオ、着信音、ボイスメモ、写真などのデータをiTunes・パソコンからiPhone追加することもできます。そして、逆にiPhoneからiTunesに音楽やほかのデータを転送することも支持します。

– AnyTransは有料ソフトですが、7日間(1日50ファイルまで)無料試用ができます。そして、購入後60日間返金保証が付いているので、安心してご利用ください。

 

AnyTransを含め、音楽転送機能が比較的似ている各ツールの違いを理解するために、いろいろなテストを行い、そのテスト結果から次のツール比較表を完成しました。

ツール名 AnyTrans Fone**転送 Tune** Copy**
評価 ★★★★ ★★★ ★★★
双方向転送 ×
転送速度 55秒/100曲 4分7秒/100曲 2分24秒/100曲 1分56秒/100曲
使いやすさ 使いやすい 使いやすい あまり使い勝手は良くない 使いづらい
画面表示 直感的で分かりやすい 少しわかりにくい 字が読みにくい わかりにくい/文字化け
軽快性 たまには遅いが、
全体的に快適に使える
少し動作が重い 少し反応が遅い 動作が遅い
クラッシュする不具合
安定性 高い 少し安定性がない 高い 頻繁にトラブルが発生
体験版 7日間1日50曲まで
転送可能
合計30曲まで
転送可能
合計30曲まで転送可能 合計100曲まで転送可能
機能性 沢山の機能が搭載されている それ以外の機能は少ない それ以外の機能は少ない 音楽&ビデオだけ;Mac非対応
価格 3980円(税別) 3980円(税別) 4980 円(税込) 2680円(税込)
返金保障 60日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証 30日間の返金保証
無料体験 購入に進む

Note:「双方向転送」はデバイスとパソコン/iTunes間で双方向にファイルを転送することです。

本記事をiPhone/iPad/iPodでご覧の方限定! AnyTransはMacとWindows両方に対応しているPCソフトで、モバイル端末からダウンロードできません。皆様のご支援に感謝の意を表すように、モバイル端末から購入されるお客様に本日半額セールを特に提供しております!

モバイルからのご利用方法:モバイルで購入 → パソコンでメールに記載されているライセンスコードやダウンロードURLを確認 → AnyTransをダウンロードしてライセンスコードを入力します。

お見逃しなく:iPhone向けの最高の音楽プレーヤーおすすめ >

まとめ

それでは以上の方法を利用して、iTunesからiPhone X/8/7/SE/6sに必要な音楽を追加しましょう。AnyTransを使えば、iTunesからiPhoneにデータを追加することだけでなく、iPhoneからiTunes・PC、更にiPhoneからiPhoneへデータの追加することもできます。今すぐAnyTransをダウンロードして、その便利な転送機能を使ってみませんか。この記事を気に入っていただけたらTwitterやFacebookでシェアをお願いします。

メールでのお問い合わせは、24時間以内に返信いたします。 メールでのお問い合わせ

Facebook上で何がホットだ

ご意見・ご感想をお寄せください