最高のクラウドコンテンツ管理を楽しむために、AnyTransをダウンロードしましょう!

今すぐ登録 購入する

AnyTrans for Cloudの使用方法

AnyTrans for Cloudオンラインガイドへようこそ!ここではクラウドコンテンツを管理する方法、クラウドとパソコン間でコンテンツを移行する方法、複数のクラウド間のコンテンツを同期する方法、スケジュールを設定してファイルを転送する方法およびオンラインコンテンツを共有する方法などについて詳細なチュートリアルを紹介しております。このガイドを読んだ後、またご質問がございましたら、弊社のサポートチームまでお気軽にお問い合わせください。7/24の顧客サポートが保証されます。

今すぐ登録*ウイルス検査済み 購入する*技術サポート24時間

一方向バックアップ同期

一方向バックアップ同期機能を利用して、一つのクラウド(ソース)からもう一つのクラウド(ターゲット)へフォルダを新規してファイルまたはフォルダ(ドキュメント、写真、音楽、ビデオなど)を一括で同期することができます。下記のガイドを参照して、 AnyTrans for Cloudを十分に活用しましょう。

ステップ1:準備

以下のことを行ってください:
  • AnyTransをパソコンにインストール
  • アカウントにサインイン

AnyTrans for Cloudアカウントをお持ちの場合は直接アカウント名とパスワードを入力してサインインしてください。AnyTrans for Cloudアカウントをお持ちでない場合はまず新規登録してください。

アカウントにサインイン

サインインしたら、画面が以下のように表示されます。

AnyTrans for Cloudのメイン画面

ステップ2:選択

以下のことを行ってください:
  • ソースクラウドを選択
  • 同期したいファイルまたはフォルダを選択
  • 同期モードで一方向バックアップを選択

まずは同期したいコンテンツがあるクラウド(ソース)を選択します。それから ボタンをクリックしてください。

一方向バックアップ同期でソースを選択

同期するには2つのクラウドサービスを追加する必要があります。クラウドを追加するには、ここをクリックしてクラウドを追加する方法を確認してください。

ソースから同期したいファイルまたはフォルダを選択して、ドロップダウンボタンをクリックすれば、クラウド上の全てのファイルまたはフォルダを一覧できます。次は、ターゲットのフォルダを選択してください。

ソースとターゲットを選択する

「次へ」ボタンをクリックすれば、「マイ同期タスク」のインタフェースが表示されます。今、クラウドにデータを同期するには、AnyTransは3つのチャネルを提供しています:Premiumチャネル、OnlineチャネルとOfflineチャネル。一方向累積同期モードにチェックを入れてください。そこで、同期時間で「今すぐ同期」か「スケジュールを設定」に設定して「開始」ボタンをクリックすると、同期タスクの追加が完了されました。

ちなみに、「同期タスクが完了した後に通知を送信します」にチェックを入れれば、同期タスクが完了したら同期の結果のメールが届きます。

一方向バックアップ同期を設定

1.Premiumチャンネルは最速なPremiumサーバーでクラウド間での同期タスクを始めます。

2.Onlineチャンネルはパソコンと帯域幅によって同期タスクを始めます。

3.Offlineチャネルはランダムなサーバーでクラウド間で同期タスクを順列で始めます。

4.「スケジュールを設定」をクリックすれば、同期タスクの開始時間を設定することができます。

5.「同期タスクが完了した後に通知を送信します」にチェックを入れると、タスクが完了したらメールで通知を送信します。

ステップ3:同期

以下のことを行ってください:
  • 開始ボタンをクリック
  • 同期の完了をまつ

「開始」ボタンをクリックしたら、タスクはすぐに同期するか、スケジュール通りに始まります。ファイルのサイズによって同期に必要な時間が異なります。同期が完了するまでしばらくお待ちください。

一方向バックアップ同期

画面右上の ボタンをクリックすれば、同期タスク、同期リストと同期完了という3つのリストがあります。実行していないスケジュールを設定したタスクは同期タスクのリストでチェックできます。実行中の同期タスクは同期リストに並んでいます。同期完了したら、同期済みのタスクを確認できます。

同期完了のタスクをチェックする

このガイドについての問い合わせ