MacCleanをダウンロードして、Macの最高なクリーンアップ体験を開始!

すぐダウンロードすぐ購入

MacCleanの使用方法

MacCleanオンラインガイドへようこそ!ここではMacCleanという素敵なMac掃除ツールをどのように利用して、Mac上のジャンクファイルや、悪意クッキー、ウイルスなどをクリーンアップするかについて、すべての詳細なチュートリアルがあります。また、このガイドを読んだ後でまだ質問があれば、ご遠慮なく弊社のサポートチームにご連絡ください。7/24の顧客サポートが保証されています。

重複ファインダー

MacでFinderを使って検索してみると、大量の重複ファイルが出る可能性はあります。MacCleanは一つ簡単な解決策を提供して、すべての重複ファイルとフォルダを検出することができます。それで数クリックだけでそれらの不用なファイルを削除して、Macのストレージを節約できるようになります。次のガイドを参考して、MacCleanを活用してください。

ステップ1: 準備

以下のことを行ってください:
  • DockまたはアプリケーションフォルダからMacCleanを立ち上げる
  • クリーンアップツール(1)をクリック
  • スキャンしたいフォルダを選択

MacCleanを成功に起動したら、次のようにホーム画面が表示されます。

MacCleanのホーム画面

クリーンアップツール中の重複ファインダー(2)を選択してください。重複ファインダーをクリックしたら、次のようなインターフェースが表示されます:

重複ファインダー機能

簡単に定期的なチェックができるように、MacCleanはよく使われる6つのフォルダをデフォルトフォルダ(3)としてリストします。フォルダの前の四角の枠をチェックする/しない操作だけで、スキャンしたいフォルダを選択することができます。

デフォルトフォルダ

そして、クリーンアップしたいフォルダを直接にMacCleanに追加することもできます。その場合は次のように操作してください:カスタムフォルダ(4)に入って、「フォルダを追加」ボタン(5)をクリックしてフォルダを追加します。またはMacからフォルダをスキャンエリアにドラッグ&ドロップします。

カスタムフォルダ

ステップ2: スキャン

以下のことを行ってください:
  • フォルダを選択したら、「スキャン」ボタン(6)をクリック
  • スキャンプロセスの完了を待ち
  • 削除する前に、削除したい重複ファイルをチェック

ファイルのスキャンプロセスに必要な時間はファイルのサイズによって異なります。スキャンが終わるまですこし時間を掛かる場合があるので、しばらくお待ちください。

重複ファイルをスキャンする

クリーンする前に、スキャンしたデータをデータ名/サイズ順に昇順や降順に並べ替えること(7)ができます。そして、特定の種類のファイル(8) を選択することもできます。また、「スマートセレクト」 (9)をオンにして、ファイルを一つだけ残してほかの重複ファイルを選択することができます。そのほか、右下のところに選択されたファイルの数とサイズ(10)をチェックすることができます。もしクリーニングプロセスを中止したいなら、「やり直す」ボタン(11)をクリックして前のページに戻ることができます。

スキャンされたデータをチェックする

ステップ3: クリーンアップ

以下のことを行ってください:
  • 「クリア」ボタン(12)をクリック
  • 削除する前にクリーンニングリストを再チェック
  • 「削除」ボタン(13)をクリック

クリーンをクリックしたら、選択した重複ファイルが表示されます。クリーニングを行う前に、ファイルを再チェックすることができます。もしスキャンニングの結果ページに戻りたいなら、「キャンセル」ボタン(14)をクリックしてください。

クリーニングの前に再チェックする

削除ボタンをクリックしたら、削除が完了のページが出ます。もし前のページに戻りたいなら、「やり直す」ボタンをクリックしてください。

クリーンアップが完了のページ

このガイドについての問い合わせ