MacCleanをダウンロードして、Macの最高なクリーンアップ体験を開始!

すぐダウンロードすぐ購入

MacCleanの使用方法

MacCleanオンラインガイドへようこそ!ここではMacCleanという素敵なMac掃除ツールをどのように利用して、Mac上のジャンクファイルや、悪意クッキー、ウイルスなどをクリーンアップするかについて、すべての詳細なチュートリアルがあります。また、このガイドを読んだ後でまだ質問があれば、ご遠慮なく弊社のサポートチームにご連絡ください。7/24の顧客サポートが保証されています。

iPhotoクリーンアップ

iPhotoに写真をインポートするとき、iPhotoは写真を視角に合わせるために自動的に写真を回転します。しかし、このプロセスは同じ写真の重複コピーが作成されます。しかもそれらの重複写真を削除しても実際の写真に影響はありません。MacCleanはそれらの重複写真を削除するのにお役に立ちます。次のチュートリアルを参照して、MacCleanを活用してください。

ステップ1: 準備

以下のことを行ってください:
  • DockまたはアプリケーションフォルダからMacCleanを立ち上げる
  • 「最適化ツール」(1) を選択

MacCleanを成功に起動したら、次のようにホーム画面が表示されます:

MacCleanのホーム画面

最適化ツールで「iPhotoクリーン」ボタン(2)をクリックして、下記の画面が表示されます:

MacCleanのホーム画面

ステップ2: 分析

以下のことを行ってください:
  • 元のバージョンの写真から削除したい写真(3)をチェック
  • 選択した写真の総数 (4)をチェック

MacCleanはiPhotoライブラリ中の写真をスキャンして、日付によって元のバージョンと保存バージョンの写真を自動的に表示します。MacCleanは保存バージョンの写真を削除することができません。元のバージョンから削除したい写真を選択してください。

元のバージョンの写真を選択して削除する

ステップ3: クリーンアップ

以下のことを行ってください:
  • 「クリア」ボタン(5)をクリック
  • 「削除」ボタン(6) をクリックして再確認

誤って必要なデータを削除することがないために、消去ボタンをクリックする前にクリーニングプロセスを再確認してください。もしクリーニングプロセスを中止したいなら、「キャンセル」ボタン(7)をクリックしてください。

選択した写真を削除する

クリーニングが終わったら、クリーンアップが完了のページが出ます。前のページに戻りたいなら、「やり直す」ボタン(8)をクリックしてください。

クリーンアップが完了のページ

このガイドについての問い合わせ