【2022!】6つ方法でiPadアクティベートできない問題を徹底的に解決

iPadをアクティベーションできないと、正常に使用することはもちろんできなくなります。本記事はこの問題の発生原因及び解決方法をまとめて説明します。

作者の画像 ばくてい 最終更新日: 2022年08月30日

iPadのアクティベート画面は馴染みがあるでしょう。これは「こんにちはからの初期設定」のことです。でもこのステップにスダックしたら、困りますよね。iPadはなんの操作もできなくなりますから。操作ができなくなることの他に、一番緊急なのは、どうやってこのエラーを修正できることですね。

そこで、今回は「iPadをアクティベーションできない」エラーの発生原因とその解決対策をまとめて紹介します。iPhoneも同じ方法で問題を解決できます。

iPadアクティベートとは

iPad/iPhoneアクティベートとは、一般的には、iPad/iPhoneを初期化された状態または新品の状態から使えるようにすることです。「初期設定」を意味しています。

iPadをアクティベーションできない原因

なぜiPadはアクティベーションできないでしょう。その原因は沢山あります。たとえば、たまたま繋がっているWi-Fiの調子がよくない、インタネットの接続が不安定、アップルのアクティベーションサーバが混乱してサービス提供できない、またSIM カードがサポートされないという原因です。

しかし、もしエラーの発生原因に心当たりがない場合、パニックしないでください。それでも問題を解決できる方法がありますが、少し時間をかけて違う対策法を一つ一つ試しましたら、きっと最後はうまく解決できます。

iPadをアクティベーションできないときの対策6つ

幸いなことに、iPadをアクティベーションできない問題にはソリューションがあります。しかも、解決方法は操作しやすいです。ここではiPadをアクティベートできないときの解決策6つ説明します。

方法1. SIMのロックを解除する

「SIMカードが無効」という警告が表示される場合、SIMが通信会社にロックされているiPhoneで別の通信会社のSIMをアクティベートしようとする原因です。通信会社に連絡し、SIMカードのロックを解除してもらってください。

方法2. デバイスを再起動する

デバイスに問題がありましたら、最も使われる且つ一番シンプルな方法は再起動でしょう。まずでこの方法で試してみればいかがですか。大した問題がなければ、再起動して問題がなくなるかもしれません。

デバイスを再起動する

デバイスを再起動する

方法3. Wi-Fiを切り替えてみよう

ネットの接続状況がよくない時、iPadをアクティベーションできなくなるかもしれません。ですから、先ずはインターネットの接続を確認します。接続しているWi-Fiを切り替えてみましょう。ここで重要なのは、安定しているWi-Fiを使ってください。
また、上記の操作をやったとしても、時々、アクティベーションサーバが一時的に利用できなくなっている可能性がありますが、その時は「接続できない」という通じ画面が表示されます。ここでは、数分を待って上記の手順を再度に実行してください。

Wi-Fiを切り替える

Wi-Fiを切り替える

方法4. iTunesを使用してiPadをアクティベートする

もし再起動やインタネットの接続を切り替えても問題はまだ解決できない場合、パソコンを使ってiTunesでiPadをアクティベートしてみましょう。手順は以下となります。

Step 1、パソコンにあるiTunesを起動してください。

Step 2、USBケーブルでiPadをパソコンに接続してみてください。

Step 3、すると、iTunesは「Apple ID」を入力することを要求します。Apple IDを入力した後、暫く待っていてください。

iPadにアクティベート画面が出てこない場合はiPadを再起動してみてください。

方法5. リカバリモードで起動し復元

DFUモードはiOS端末にあるアプリや写真などを含む全てのデータを初期化するため、慎重に使用することは要注意です。DFUモードの起動方法は以下になります。

Step1、USBケーブルでiPadをiTunesがインストールされたパソコンに接続してみてください。

Step2、 iPadの電源を切ってください。そして電源ボタンとホームボタンを同時に10秒くらい長押ししてください。10秒が経ちますと、電源ボタンを離して、ホームボタンを押し続けてくだい。

リカバリモードで起動し復元

リカバリモードで起動し復元

Step3、iTunesは自動的に起動し、リカバリモードに入ったという通知メッセジーが表示するはずです。

Step4、そしてパソコンの「シフト」を押して、アップデートメニューが表示されます。「アップデート」をクリックします。

Step5、アップデートが完了したら、アクティベート操作を行ってください。

方法6. 専用ツールでiPadのアクティベーションロックをバイパスする

以上の方法を試してもアクティベートできない場合、iPad アクティベートロックを強制解除する方法しかありません。AnyUnlockのアクティベーションロック解除機能を利用して、数クリックでiPadのアクティベーションロックをバイパスすることができます。

それでは、さっそくこのソフトをダウンロードして使い方を一緒に見てみましょう。

無料ダウンロード(Win版) Windows全般で動作可能 無料ダウンロード(Mac版) Mac全般で動作可能

無料体験ウイルス検査済み

1.ホームで「アクティベーションロックをバイパス」ををクリックします。

アクティベーションロックをバイパス

アクティベーションロックをバイパス

2.そして、「開始」ボタンをクリックします。

「スタート」ボタンをクリック

「スタート」ボタンをクリック

3.アクティベーションロックを解除したいなら、デバイスを脱獄開始する必要がありますので、「脱獄開始」をクリックしてください。

「脱獄開始」をクリック

「脱獄開始」をクリック

4.画面の指示やデバイスの機種によって操作してDFUモードにする必要があります。

DFUモードにする

DFUモードにする

5.脱獄が完了したら、デバイスの情報を確認してアクティベーションロックの解除を開始できますから、「今すぐ開始」をクリックします。

「今すぐ開始」をクリック

「今すぐ開始」をクリック

6.成功したら、次の画面が出ていきます。

成功画面が出た

成功画面が出た

免責事項: AnyUnlockは、iPhone/iPad/iPod touchユーザーがアクティベーションロックを回避できるように設計されています。個人での使用に限られます。AnyUnlockを商業目的または違法な目的で悪用することは禁じられています。

まとめ

今回はiPadのアクティベートできない問題の原因と解決する方法をまとめて説明しました。万が一こういう問題が発生したら、上記の手順に従わればスムーズに解決できます。状況によって適応する方法を選んでください。

作者の画像
ばくてい Twitter Share Facebook Share

iOS&Androidデバイスの愛好者として、デバイスの使用をもっと便利にする裏技について色々書いています。

Topへ戻るアイコン